JW脱出計画(進行中)

エホバの証人2世(現在不活発)の思いをつらつらと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

結局は投げ出しただけなのか?

 | Weblog
最近思うようになった事ですが、もしかしたらJW擁護になってしまうかもしれませんが書いてみたいと思います。

最近、「自分は果たして『正当な理由で』あの組織を抜けたのだろうか?」と考える事が多くなりました。

自分の性格からして、辛い事があるとその状況から逃げ出したくなる事が多いんですが、JWを離れたのもそのせいではないかと。

つまり、自分があそこを去ったのは「教えを信じられなくなった」とか「JWの生き方に疑問を抱いた」というよりも「JWにいる事が嫌になったから」という漠然とした理由だったのだという事です。

もちろんJWを辞めても実社会で頑張っている人たちは立派だと思うんですが、自分はそうではない・・・むしろ年を追うごとに駄目な人間になっていく気がします。というか、明らかになってます(泣)。

JWに戻ることはないんですが、でもあそこにいた頃よりダメな人間になっている事を思うと・・・自分の人生ってつくづく八方塞がりなんだなあと感じます。

あの組織にいた時よりも立派にならなきゃいけないはずなのに、悲しいです。

こんな風に感じる人って他にいるのかなあ。。。

コメント (4)