JW脱出計画(進行中)

エホバの証人2世(現在不活発)の思いをつらつらと・・・

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

幸せ

 | Weblog
営業という仕事柄、毎日その日の自分の「売上げ」が数字となって表われる。

まだ何もできない(むしろ会社の足を引っ張っている)自分だが、誰かしら何かを買ってくれるおかげで僕の名前で売上げが計上されている。今日もそうだった。

ふいに、涙が出そうになった。申し訳なさと有難さで。そして嬉しかった。生きてて良かったと思えた。
コメント

微か

 | Weblog
ほんの少しだが光が見えてきたような。

別に仕事が急にできるようになった、というわけではない。今の自分にはできないな、と思える案件を正直に「出来ません」と言えるようになった。

今までは抱え込んだ挙句に処理できず、どうしようもなくなった状態になってから先輩に報告して怒られて、そして自信を無くして・・・そんなことを繰り返していた。

それと、薬のおかげで今までよりも深く眠れるようになった。おかげで朝の目覚めが全く違う。目覚めた時に「また朝が来たか・・・」ではなく「さて頑張るか」と思えるようになった。

大丈夫、自分は前に進んでいる。
コメント (2)

とりあえず

 | Weblog
朝から仕事に行った。先日先輩に言われた「その日一日を過ごすことだけ考える」というアドバイスに従ってみた。そうしたら、何とか一日を終える事が出来た。

恐らく自分でも分からない所でミスや何やかやをしているのかもしれない。

でもとにかく無事に家に帰ってこられた事で良しとしよう。

明日は何か嫌なことがあるかもしれない。でも何とか耐えてみよう。

そして明日が終わるのを待とうと思う。
コメント (1)

結果

 | Weblog
出社して上司に話をした。既に病院に行った事は伝えてあったので、抗うつ剤を飲み始めた事や今後のことを考えると仕事を続けるのは難しいかもしれない(車の運転に支障が出るかもしれない為)という事を伝えた。

上司は、一緒に自分が回ったりしてフォローするので暫く様子を見ながら働いてみてはどうか?と言ってくれた。自分としては会社の利益になれない存在である事が分かっていたので「解雇」と言って欲しかったのだが・・・。

結局上司の指示に従うことにした。

上司はああは言ってくれたがやはり自分としては今の仕事を続けるのは難しいと思うし正直に言って辛い。朝が怖い。こんな苦しみがいつまで続くのだろうか。
コメント

ついに

 | Weblog
病院の精神科に行ってきた。正直言ってこういうものに行く事にずっと抵抗を抱いていたのだがいつまで経っても心が晴れず落ち込むばかりの現状を何とかしたいと思って。

正味30分程の初診で医師から言われたのは「うつ病ではないと思う」との結論。それでも抗うつ剤と睡眠薬を出してもらい、しばらくそれを飲みながら様子を見ようということになった。

処方せんを書いてもらうのを待ちながら色々なことを考えた。

もう自分はダメなのかもしれない。うつではないと言われたとはいえ精神科にまで掛かってしまうようになってはおしまいではないか。もう少し頑張って自力で立ち直ることはできなかったのか・・・などなど。

明日は仕事に行く。上司には今の自分の状態を伝えてあるので今後について何らかの話があるだろう。クビと言われるかもしれない。でも、どこかでそう言われたいと望んでいる自分もいる。

自分はこれからどうなるのだろう。
コメント

窮屈

 | Weblog
「オマエは真面目過ぎるんだよ」

会社の先輩に言われた一言がずっと尾を引いている。

自分自身も己の性格にホトホト嫌気がさしている。常に「正しい事をしなきゃ」とか「相手に喜ばれるようにしなきゃ」ということばかり考えている自分に疲れる。

現実社会の中で暮らすようになれば時にはウソ付いたり誤魔化したりできなければやっていけない、という事は分かっていたはずなのに、いざそういう場面になると上手くできない。

そのせいで色々な人に迷惑をかけ、自分で自分を追い込んでいる気がする。いつもオドオドしたり挙動不審になっている。

JWにいた頃のほうがラクだったかも・・・正直そう思う時がある。30になったというのに自分が一体何をしたいのか分からず、ただ毎日が過ぎていく。

いつ自分は脱出できるのだろう。

コメント (4)