「良い名前の三原則」

1.陰陽の配列を良好に。
2.全ての画数を吉数に。
3.名前の五気を良好に。

【 姓(カバネ)と氏(ウジ) の起源 】 No.830

2020年05月22日 08時46分00秒 | Weblog

B5用紙(308頁)===============

 

                        【 よい名前のつけ方・1

         ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 応援クリック宜しくお願いします。


                   【 お知らせ 】

  この度、まぐまぐより「有料メールマガジン」1か月3回に渡り創刊することになりました。
 従来の「無料通信講座」は毎回の問いに対して、回答を書いてお送り頂いておりましたが
 皆様、難しくお考えになったり、ご多忙だったりで、なかなか最終までたどり着きません。

 ですから、この度は「会員専用のテキスト」も一般公開して45回の「鑑定学講座」を
 毎回の問いに対して次号で回答をお送りするので回答を送る手間も省け、購読されるだけで
 「鑑定学」のプロ的知識が得られるはずです。また保存していただくと永久に活用できます。

 発売中の「よい名前の三原則」資料本とともに学んでいただければ、ベストだと思われます。
 よろしくご検討の上お申し込み下さい。   

  「ご購読方法」

 こちらが登録ページのURLです。

 https://www.mag2.com/m/0001691721.html

 一度クリックして覗いてみて下さい。                            

     ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

  

【 資料本ご好評、発売中 】

書籍「よい名前の三原則」資料本は、発売より11か月が過ぎ益々のご好評に感謝申し上げます。  
読者からのご要望により、資料本お買い上げ頂いた方に、この書籍のご理解を一層深める意味で
「姓名鑑定学」15回の無料通信講座を実施致しました。講座修了後に「良い名前」一つ進呈します。

 この機会に姓名学の神秘性を学んでみませんか?

どうか「よい名前の三原則」資料本を永久保存して末永くご利用下さいますよう、お願いします。  
ネット上のAmazonで購入戴いた方にも無料通信講座の受講は出来ます。ご遠慮なくメール下さい。  

この一冊が有れば、難しい姓名学も誰でも簡単に選名ができると思います。 赤ちゃんが誕生して
一番の悩みは命名です。目上の人や姓名学の知識者に依頼しなくても大丈夫です。

  目次「18.あなたの苗字に合った良い名前の画数」と      
    「19.良い名前の三原則をすべてクリアした男女名の名前3,115名」

 記載されているので、その中より選べます。 
「名は体を表す」ため漢字の語源についても多数記載し良い意味の漢字を組み合わせた名前で選べます。


あなたの名前よい名前でしょうか?

  ★ 赤ちゃんが誕生して一生涯幸福を得る良い名前をご希望のご両親。  
  ★ 健康に日々お悩みの人、事業に失敗して努力の報われない人。   
  ★ 夫婦縁・親子縁・相続人との縁が薄く家庭的に恵まれない人。

もし、名前からの影響であれば、良い運勢に簡単に変えられるのが改名です。

正しい「よい名前」の通称名をもってフルにご使用して下さい。本名まで替える必要はありません。  
この本書をお読みになれば、あなたご自身で選名が簡単にできます。 
 私が永年研究して温存していたものですが、人生の集大成として多くの人々に公表して喜んで、  
 ご活用 いただき「よい名前」をつけて平穏無事で健康で、明るい家庭的に恵まれた人生を歩んで下さい。

是非この資料本を一家に一冊、孫末代まで利用していただく保存版としてご購読いただければ幸に存じます。

 ご注文は、下記アドレスへ郵便番号・住所・氏名・電話番号・をご記入の上お送り下さい。  
メールアドレス:yoi_namae123@alto.ocn.ne.jp まで宜しくお願い致します。  
又は、良い名前のサイト「赤ちゃん誕生123(統計数理姓名学)」「資料本注文」よりお申し込み下さい。

価格は、3,000円(税・送料・無料通信講座・よい名前一つ進呈・込み)です。
ゆうちょのレターパックでお送り致します。  ご注文お待ちしています。よろしくご検討ください。


                          東洋運命学会会長:吉田昌功           
                            http://yisao.gozaru.jp/     

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 
                  【 姓(カバネ)と氏(ウジ) の起源 】 

  日本の名前について、そのなりたちを少しばかり見てみたいと思います。
  今でこそ「氏」のない人など、どこにもいませんが、明治維新前には、
  氏は武士以上の階級だけがとなえて、その他の人は特別に許されなければ、
  となえることができませんでした。

  明治三年に一般の人でも苗字(みようじ)をとなえることが許され、更に
  明治八年になって苗字をとなえる義務があると定められました。

  それまでに氏を持っていた人や、苗字を許されていた人はともかくとして、
  ここで急に苗字をつける、ということになったのですから大変です。

  たいていの場合は本家の苗字をとなえたり住んでいる地名を苗字にしたり
  しましたが自分できめられなかったり、字を読み書きできない人達は庄屋
  や役所の役人がつけました。この人たちの苦労もなみたいてではなかった
  ことと思いますが、中には不真面目な人も居て面白半分につけたとしか思
  われない苗字もあります。

  こうして今ではすべての人が苗字を持っていますが、この苗字といわれて
  いるものは、もともと「姓氏」といって職業、功績などによる身分を表す
  ものだったのです。現在の日本国憲法では、平等の原則を定めています。

   第14条に「すべての国民は、法の下に平等であって、人種・信条・性別
  社会的身分または門地により政治的・経済的または社会的関係において
  差別されない」とうたってあります。
 
  ですから「中臣さん」も「蘇我さん」も「小泉さん」も「田中さん」も
  同じように平等の身分です。ところが大昔は、これが身分を表す記号でも
  あったのですから大変です。「姓」はカバネと読み、「氏」はウジと読み、
  その起源は大和朝廷時代に始まります。

  まずはじめに、互いに親類であるという考えや、同じ土地に暮らしている
  という親しさで一つにまとまった集団が「氏」をとなえました。氏の名は、
  仕事の種類や、出身の土地の名でつけたようです。
  たとえば中臣氏は、神を祭る家業ですから神と人との中をとりもつという
  意味です。

  だんだんと今度は氏のあいだに身分の上下ができてきて、朝廷から、その
  地位を示すために「臣(おみ)」「連(むらじ)」などというように
  「姓(かばね)」が与えられました。

  こうして中臣連(なかとみのむらじ)とか蘇我臣(そがのおみ)という
  ように姓と氏の名にそえて呼ぶようになったのです。
  やがて時代とともに、しだいに姓と氏が混同したり、その体系が不明に
  なったりしたので調査して上に神代から下は弘仁年間まで1082氏を
  選定しました。

  今も伝わる「新撰姓氏録」は、その略本といわれます。つまり、わが国
  では古代には各人は名前があるだけで氏は持たなかったが、その後、
  職業・住所・功績などによって「氏」をとなえるようになり、その同一
  の氏を持った人々の集まりを「氏族」といったわけです。

  この氏族が大きくなるにつれて、互いに区別のために新親者が別に
  「苗字(みようじ)」をとなえることもあり、こうして姓と氏も苗字も
  同じようなものに考えられるようになったのです。

  現在では一家族がとなえるものが「氏」で、その中の一人だけがとなえる
  ものが「名」といえばよいでしょう。

 

  ★ ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…★ 

      【名付け漢字(正漢字画数)・読み方一覧表 】                

  ★ ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…★

 


                          赤字・・・音読み
                                                        黒字・・・訓読み

              
  「く」

  ク  : (3) (3) (3) (4) (5) (5) (7) (8)

       (8) (9) (9) (10) (10) 区・區(11) (15)

  クキ : 茎・莖(11)

  クサ : 草(10)

  クス : 楠(13)

  クニ : 一(1) 乙(1) 之(4) 州(6) 呉(7) 邦(7) 呉(7) 晋(10) 城(10)

       郡(10) 訓(10) 域(11) 国・國(11) 都(12) 業(13)

  クマ : 乙(1) 曲(6) 熊(14) 隈(12) 鞍(15) 

  クモ : 雲(12)

  クラ : 位(7) 庫(10) 倉(10) 蔵・藏(18)

  クレ : 呉(7) 暮(15)

  クロ : 玄(5) 畔(10) 黒(12)

  クワ : 委(8) 桑(10) 鍬(17)

  クン : (7) (9) (10) (16) (18)

  グン : (9) (10) (13) 華(12)
   

 

      ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
         ◆ 読者からの質問コーナー        
    ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

  
 ■メッセージ  
  はじめまして、石出正世と申します。生年月日は1976年9月17日です。
 五年前に養子縁組をして一度結婚しましたが、現在は離婚して居ります。
 5歳の時に父が他界して、兄弟もなく母と二人暮らしです。人より運勢が悪く
 姓名学から見ても私の名前が良くないのではないでしょうか。
 悪いとすれば、どこがどのように悪いのでしょうか。改名すれば、運勢が本当に
 変わっていくのでしょうか。ご指導よろしく、お願い致します。

 
        −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

  お答えします。以下が貴女の姓名学上の詳細です。

  5   5   5  5 ・・・・天地総同数の画数で最悪です。 
  石  出   正  世
  ○ ○  ○ ○・・・・すべて陽の配列で良くありません。
  金 金  金 金・・・・五気一音信の全部同一性の金性で最悪の組み合わせです。
  
   人数・・10画(凶)・外数・・10画(凶)・地数・・10画(凶)・総数・・20画(凶)

  以上のように大凶の姓名と言って間違い有りません。

  1、天地総同数の人は親縁・子縁・夫婦縁・家庭運のいずれにも恵まれません。
 
  2.配列がすべて片寄っている人は、運勢・健康などすべて片寄り、親子縁うすく

    また自己の相続人との縁もうすく、一度下り坂の運勢になると再起不能となる。

    事故・怪我・非業死多し。
 
  3・五気一音信の人は、大凶悪で、軽くても不治の病が発病するか、刑罰にかかるか
    重いときは非業の死をとげるか、短命となります。
 
  4.名前が金ー金の五気組み合わせの人の性格は、感情的にモロクなり、神経質の

    度を過ごす結果、何事にも悲観的・無口陰気で社交性を失い孤独を愛するため

    人から敬遠されるようになります。病気・事故・怪我・なども多くなり危険を生じます。
 
  5.生年月日にも適応していません。出生季が秋ですから名頭に秋の五気金の性を

    もってきては金−金の組み合わせが、更に強悪になります。

  6.各種の画数も、すべて大凶の画数になっていて更に上記事項に悪影響を及ぼして
    います。

  この名前でいるかぎり、貴女の一生涯の倖せなど、ほど遠い無縁のものです。
  一日も早く、「良い名前」に改名して、その名前をドンドンご使用されることによって

  これからの貴女の一生涯の運勢は、大きく良運に変化していくでしょう。

  良い名前に改名されて、その名前をフルに活用して、すべてに努力をおしまず、自信を
  もって生活すれば、この悪名から解放されることは間違い有りません。
  まだまだ、人生これからです。頑張って一生涯の幸福を勝ち取って下さい。
  悪運をを良運に変える方法で「改名」が一番簡単で近道です。ご多幸お祈りします。

 

     ★------------------------------------------------★
          通信講座受講者のお言葉
     ★------------------------------------------------★


         お世話になっております。

      先月、通信講座を終了致しました知念希和です。

      この度は、素敵なお名前のプレゼントどうも
      ありがとうございました。
      通称名として、このお名前をたくさん使用し、
      運気を上げていきたいと思います。

      姓名判断の知識が全くなかった私ですが、今回、
      娘の名付けをするにあたり、少しでも知識を身に
      つけたいという思いで、こちらの講座を受講致しました。

      講座を受講してみて、画数だけを気にすれば良いと
      思っていた私にとって、姓名判断の奥深さを知る
      事ができ、大変勉強になりました。

      いつも親切なご回答をありがとうございました。

                 沖縄県 ・ 知念希和

 

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

         

                              「資料本ご購入者で通信講座受講者のお言葉


 ※ 鶴見さま・・北海道

   「良い名前の三原則」資料本ありがとう御座いました。

   更に無料の通信講座15回まで受講させて頂きお陰様で書籍の
   内容も十分理解することが出来ました。

   これで将来の子供・孫たちの命名にも悩むことなくて済みます。
   保存版「良い名前の資料本」として末永く利用させて頂きます。


 ※ 谷中さま・・東京都

    お世話になりました。
    15回にわたるご指導・プレゼント名をありがとうございました。

    最初は分からないことだらけで、質問に対する回答・表現の仕方や
    他の要素が与える影響などが分かりませんでしたが、回数を重ねて
    模範解答を毎回頂けたことで都度理解が深まりました。

    15回という回数や難易度もちょうどよかったかと思います。
    姓名学の無知な私でしたが、講座を受講したことで名前の重要性が
    身にしみて感じています。どうも有り難う御座いました。

 

 ※ 石谷さま・・石川県   

    資料本を購入してから無料講習終了までの5ヶ月間あまり、先生には本当にお世話になりました。
    毎回の返答には、気付かされる事ばかりでした。途中自分の名前もですが、世の中は、こんなにも
    不運な名前を持った人ばかりなのかと不安や怖さもあり落ち込んだ事もありました。

    先生の励ましや返答を何度も読み返し何とか最後まで講習を終了する事が出来ました。
    ありがとうございました。もっと早くに先生の講習に出会う事があったのなら子供たちに、
    精一杯の良い名前を授ける事が出来たのにと思います。

    先生から頂いた名前を存分に使って少しでも明るいこれからの人生を生きていきます。
    先生もいつまでもお元気で、 又質問をする事もあると思いますが、宜しくお願い致します。

 

     ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


    あなたの名前良い名前でしょうか?


    ★ 赤ちゃんの命名で悩んでいる人     
   ★ 名前の改名に悩んでいる人     
   ★ 自分の運勢を良くしたくて悩んでいる人     
   ★ 社名・店名の名付けに悩んでいるあなた

   

   ご質問はサイトの「無料質問箱」よりお願いします。

    良い名前の付け方・サイト  ⇒ http://yisao.gozaru.jp/        

          無料メールマガジンの購読は ⇒ http://www.mag2.com/m/0000149874.html        

          携帯用ミニマガジンの購読は ⇒ http://www.mag2.com/m/M0039947.html

         ◆ ブログ(2)                       ⇒ http://yoinamae.yamatoblog.net/


                     東洋運命学会・吉田昌功  

   ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

この記事についてブログを書く
« 【 命名・改名の心得・2 】 ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事