「良い名前の三原則」

1.陰陽の配列を良好に。
2.全ての画数を吉数に。
3.名前の五気を良好に。

【画数の吉・平凡・凶数 】 No.789  

2019年08月02日 11時31分10秒 | Weblog
   

 

                   統計数理姓名学 
                         ~~~~~~~~~~                                                                     

 

============================

 

              【 良い名前のつけ方・15

          ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 応援クリック宜しくお願いします。

        ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
                      【 資料本・好評発売中 】

書籍「よい名前の三原則」資料本は、発売よりたいへんなご好評で感謝申し上げます。
ネット上のAmazonでも購入いただけます。価格3,281円(税+送料込み)です。
 
B5判サイズで308ページのテキスト本として、通信講座の時のテキストを基にした資料本です。
この一冊が有れば、難しい姓名学も講座を受講しなくても誰でも簡単に選名ができると思います。
赤ちゃんが誕生して一番の悩みは命名です。目上の人や姓名学の知識者に依頼しなくても大丈夫です。
 
目次「18.あなたの苗字に合った良い名前の画数」
      「19.良い名前の三原則をすべてクリアした男女名の名前3115名」
  記載されているので、その中より選べます。
「名は体を表す」ため漢字の語源についても多数記載し良い意味の漢字を組み合わせた名前で選べます。
 
あなたの名前よい名前でしょうか?
★ 赤ちゃんが誕生して一生涯幸福を得る良い名前をご希望のご両親。
★ 健康に日々お悩みの人、事業に失敗して努力の報われない人。
★ 夫婦縁・親子縁・相続人との縁が薄く家庭的に恵まれない人。
 
もし、名前からの影響であれば、良い運勢に簡単に変えられるのが改名です。
正しい「よい名前」の通称名をもってフルにご使用して下さい。本名まで替える必要はありません。
この本書をお読みになれば、あなたご自身で選名が簡単にできます。
 
私が永年研究して温存していたものですが、人生の集大成として多くの人々に公表して喜んで、ご活用
いただき「よい名前」をつけて平穏無事で健康で、明るい家庭的に恵まれた人生を歩んで下さい。 
本書を読んだだけではご理解いただけない人には、メールによるサポートをさせていただきます。
どうか、この資料本を一家に一冊、孫末代まで利用される程の保存版としてご購読いただければ幸に存じます。
 
ご注文は、下記アドレスへ郵便番号・住所・氏名・電話番号・をご記入の上お送り下さい。
メールアドレス:yoi_namae123@alto.ocn.ne.jp まで宜しくお願い致します。
 
又は、良い名前のサイト、「赤ちゃん誕生123(統計数理姓名学)」の「資料本注文」よりお申し込み下さい。
当サイト価格3,000円円(税・送料込み)で読まれて疑問点が有れば、メールによるサポートの応答付きです。
なお、当会員さまは、ご注文の時会員ID番号お書き下さい。会員優待価格になります。
ご注文お待ちしています。よろしくご検討ください。

                          東洋運命学会会長:吉田昌功
                                                       http://yisao.gozaru.jp/

   
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                         
 
                          「よい名前の三原則」資料本ご購入者のメッセージ
 
★.塩田さま・・・・東京都
  この度は書籍出版おめでとうございます。ぜひ購入させていただきます。
  名付けて頂いた子供も3年生(峻大)と1年生(訓子)になり、とても元気にしています。
 
★.河原さま・・・熊本県
  これから生まれる孫たちの名前の教科書にします。
  宜しくお願いいたします。
 
★.細田さま・・・・島根県  
  資料本の送付、誠にありがとうございました。
  名前についての資料が書籍として存在したらどんなに良いことだろうと 常々感じて
  おりましたので今回の発行は大変ありがたく、そして本当に 嬉しく思っております。
  貴重な御本、じっくりと読ませて頂き大事にして また娘にも託したいと思います。

★.村上さま・・・・京都府  
    吉田昌功先生、ご無沙汰しております。無料講座、子どもの選名では大変お世話になり
  ありがとうございます。
  ID番号M-0373の川上倫可(結香)と申します。資料本のことをご連絡いただきまして
  誠にありがとうございます。是非購入させていただきたく、ご連絡させていただきました。
  どうぞ、よろしくお願いいたします
 
★.野崎さま・・・埼玉県
    通信講座で子供の選名にて大変お世話になりました。孫の名付けにもぜひ活用するため
  購入させて頂きたいと思います。よろしくお願い致します。
 
★.斉藤さま・・・福岡県県      
  ご無沙汰しております。その後、ご教授頂いた子供の名前のおかげで、大きな怪我も
  重い病気もなく、すくすくと育ってくれまして、もうすぐ娘も4歳の誕生日です。
  御出版おめでとうございます。資料本購入させていただきます。

 
★.藤井さま・・・新潟県      
  9月末に子供が生まれるため、ブログを拝読しております。命名は難しいですが、
  良い名前を授けたいため、この度本を購入すべくご連絡いたしました。

★.岡島さま・・・広島県
  本日、資料本を受領致しました。ありがとうございました。   
  貴重な本を手に入れることが出来ました。深謝申し上げます。
 
★.中井さま・・・福島県   
  素晴らしい御本が着きました。購入された人々が「良い名前」になり、
  幸せになっていくと思うととても嬉しいです。大切に使っていきたいと思っています。
 
★.庄田さま・・・兵庫県
    資料本、昨日無事に届きました。ありがとうございました。  
  本を手にし見てみたら素晴らしい! と思ったのが最初の感想です。  
  吉田先生のすべての思いがこもった本ですね。大変読みやすいので学んだ事ですが
  また丁寧に読み返して、頭に入れたいと思います。
    市販では購入できない貴重な本を、本当にありがとうございました。大切にします。
 
★.島津睦美さま・・・愛知県
  資料本、無事に届きました。これから我が家の大切な名付け本として
  使わせていただきます。 ありがとうございました。
 
★.山崎さま・・・大阪府
  この度の資料本、待ち遠しかった書籍、やっと受け取りました。
  想像以上の本ですね。末代までの保存版として大切にします。
 
★.丸山さま・・・神奈川県
    「よい名前の三原則」資料本、本日とどきました。
  素晴らしいの一言です。書店では視たことのない内容にびっくりしました。
  世の中、よい名前をつけて平穏無事な社会になれば、嬉しく思います。
 
★ 野口さま・・・埼玉県
  通信講座、子供の選名にて大変お世話になりました。孫の名
  付けにもぜひ活用させていただきたく、購入させて頂きたいと
  思います。よろしくお願い致します。
  

 沢山のメッセージの一部記載しました。           
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
                                                                                                                   
               【画数の吉・平凡・凶数 】
   
 宇宙の万物はすべて数字によって支配されていると言ってよいでしょう。
 私たちの生活をみても、この世に生まれた時から、何年何月何日何時何分に出生
 体重何グラム・身長何センチ。出生後七日目がお七夜のお祝い。14日目が出生
 届けの期限。その間にも体重を計ったり、体温・授乳量・睡眠時間・授乳時間など。
 こればかりではありません。本当言えば生まれ出る以前からです。

 何年何月何日に受胎・妊娠何ヶ月、というように母の体内にいるときからすでに
 日数は計算されているのです。
 私たちは生まれた時から死ぬるま時まで、否、死んでからでも死後何年なんて
 数えられるのですから、ハッキリ言って宇宙の万物はすべて数によって支配され
 ることになります。
 したがって私たちの名前の画数も、数の支配を受けることは当然と言えるでしょう。
 そしてまた、統計数理による姓名学によって、これら吉凶が立証されるのも当然の
 結果なのです。

 ★ 数の吉数と凶数 ★
 数にも吉数と凶数とがあります。
 数は幼児でも知っているように一から十まであり、一から九までを基数といい
 一から十までを全数といいます。数は十進法ですから十から二桁となり、11
 12・13・・・・・となるわけです。
 将棋の目は縦横9と9で81ありますが、数の吉凶はこの81までを基本とします。
 世間では四は死に通じるから凶数だ、とか九は苦、十三はキリストの処刑の日で
 共にこれも凶数だ、などといいますが、これは言葉のアヤであったり縁起をかつ
 いでいるもので、こんなことに数の吉凶の原因があるわけのものではありません。
 
 また、1・2・3・4・5・6・7・8・9・10の数字の一つ一つが吉凶を持って
 いるのではなく、二つ以上の数の合計数が吉凶をもっているのです。
 この点は誤解されやすいことですから、よく覚えておいてくだい。もちろん一は
 合計数ではありませんが、これだけは何時の場合でも吉数となります。
 
 一がたとえ吉数であっても一と一を加えた二は凶数となり、一の吉数と二の凶数を
 加えた三は吉数である、というように一の他の数の吉凶はすべて合計数によるのです。
 次に吉数、凶数、平凡数を下記一覧表によって示しておきます。
 
 印は吉数・●印は凶数・印は平凡数です。なお○印の平凡数は改名の場合に
 限り◎の吉数となります。何故かといいますと、欠点の多い出生名は画数の吉凶の
 他に配列不良があったり、五気の組み合わせが悪かったりしがちです。
 これを私たち専門家が、陰陽の配列・画数・五気などを欠点のないように改良しますと
 良くもなく悪くもなかった平凡数は、他の改良にともなって吉数として効力をあらわす
 ようになるのです。
 また姓名によっては、どうしても平凡数以外に作ることが出来ない場合があります。
 この場合は最善をつくしても、どうにもならないことがあって、この数が最上のもので
 あるということになれば、十分に吉数としての効力をもつことになります。
 数の吉数も、やはり統計数理によって立証されているもので、言葉のアヤや縁起や
 迷信にするものではないのです。
 82画より多い数の吉凶もありますが、それは計算方法ありますし、普通の姓名では
 これ以上多い画数は殆どありませんのでここでは省略することにします。
  
     数の吉凶一覧表 (◎は吉・●は凶・○は平凡)
           
  ◎  ●   ◎  ●    ◎   ◎    ○   ◎  
  1  2   3  4   5  6   7  8   9  
   
  ●  ◎   ●  ◎   ●  ◎   ◎  ○   ◎
 10  11 12 13  14 15   16 17  18
 
   ●  ●   ◎  ●   ◎  ◎  ◎  ●   ○ 
   19 20 21  22  23  24 25 26 27
 
 
  ●  ◎   ○  ◎   ◎  ◎   ●  ○  ●
 28 29  3 0 31 32  33  34 35 36
 
  ◎  ○    ◎  ●    ◎  ○   ●  ●   ○
 37 38  39 40  41 42 43 44  45
 
  ●  ◎   ◎  ●   ●   ○  ◎  ●   ●
 46 47 48 49  50  51  52 53  54
 
  ○  ●   ◎  ◎  ●   ●   ◎  ●  ◎
 55 56 57  58  59  60  61 62 63
  
  ●  ◎   ●  ◎   ◎  ●   ●  ●  ●
 64  65  66 67 68  69  70 71 72
 
  ◎   ●  ○  ●   ○  ●   ●  ●  ◎
 73    74    75   76    77   78    79   80    81
 
 
  以下82画は2画・83画は3画と順をに送っていくことになります。
 
 
  
   ★ ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━……━…━…━…━…━…★ 
     【漢字の字形・五気・人名(記載・漢字総数1422字・ 】・105 回           
  ★ ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━……━…━…━…━…★
                                           
 
    命名に参考になるよう画数・五気・人名の呼び方をまじえて記載していきます。
         (当用漢字・字源辞典・名づけ辞典より。)

 【14画】
                                 
   「(木)」:歌は、欠(からだをかがめる)と哥を組み合わせた形声文字。カ・うた・うたう。
            可は、のどで声を屈折させて出すこと。哥(カ)は、これを二つ合わせたもの。
            のどで声を屈折させ、からだをかがめて節をつけること。→うたう・和歌。
      人名・・・・うた。

   「(土)」:演は、サンズイ(水)と寅(まっすぐのびる)を組み合わせた形声文字。エン。
           寅は、ウカンムリ(いえ)と矢と両手を合わせた字で、家の中で身体をのばして
           居住まい(すわった姿)を正すこと。いつまでも長くのびてながれることから
           長く引きのばすこと。→のべる・おこなう・実際にやってみる。
     人名・・・・のぶ・ひろ・ひろし。
     
   「(金)」:漸は、サンズイ(水)と斬組み合わせた形声文字。ゼン。
           斬(ザン)は、車と斤(おの)を合わせた字で、車におのの刃をくいこませて
           切ること。割れ目にくい込む意を含む。水分がじわじわとさけめにしみこむこと。
           →ひたす・しみる・だんだん・しだいに。
     人名・・・・すすむ・つぐ。

   「(水)」:慢は、サンズイ(水)と曼を組み合わせた形声文字。マン。
           曼(マン)は、「かぶせるおおい」と「目」と又「手」を合わせた字で、ながいベールを
           目にかぶせたさま。ながい、一面におおうなどの意を含む。水がながながと続く。
           また、水が一面におおうなどの意。→とりとめがない・なんとなく・しまりがない。     
     人名・・・・みつ・ひろ。

   「(土)」:能(ねばり強くて長くもえる獣のあぶら肉)と火を組み合わせた形声文字。ユウ。
           肥えて脂肪ののったくまの肉がよくもえることを示す。熊は、むかし火の精である
           獣と考えられていた。→動物のくま。
     人名・・・・かげ・くま。

   「(火.金)」:爾は、柄にひも飾りのついた大きいはんこを描いた象形文字。ジ・ニ。
             はんこの原字であり、下地にひたとくっつけて印を押すことから二(ふたつ
             くっつく)と同系の言葉。また、そばにくっついて存在する人や物を指す
             指示詞に用い、それ・なんじの意をあらわす。→近くにいる・相手を指す
             言葉(なんじ)・それ。
      人名・・・・しか・ちか・ちかし・みつる・あきら。

   「(金)」:種は、禾(作物)と重を組み合わせた形声文字。シュ・たね。
           重は、人と東((つきぬく)と土を合わせた字で、人が上から下に地面に向かって
           トンと重みをかけること。上から下に地面を押し下げて作物をうえること。
           →たね・分けたもの・なかま・生物を分類する単位の一つ。
      人名・・・・おさ・かず・ぐさ・しげ・たね・ふさ。

   「(火)」:
      人名・・・・端は、立と「タン」を組み合わせた形声文字。タン・はし・は・はた。
            「タン」は布のはしがそろって「一印」の両端に垂れたさまを描いた象形文字。
            左と右とがそろってきちんと立つこと。→つりあいがとれて・正しい・整っている・
            はし・すえ・はじまり。
      人名・・・・ただ・ただし・ただす・なお・なら・はし・はじめ・まさ・もと。
             
   「(木)」:箇は、竹と固を組み合わせた形声文字。カ・コ。
           固は、古(かたくひからびた頭蓋骨)と口(かこい)を合わせた字で、かたい物や
           個体の意味。かたい竹筒のこと。のちに、かたいものを数える言葉になった。
           →物をかぞえる時に使う言葉・ものごとを一つ一つさししめす言葉。
      人名・・・・かず・とも。

   「(木)」:管は、竹と官を組み合わせた形声文字。カン・くだ。
           官は、ウカンムリ(やね・いえ)と「みつかさね」を合わせた字で、やねの下に
           囲ってある人。まわりをまるくとりまく意を含む。まるく全体にいきわたること。
           わくをはめて、まとめることをあらわす。→くだ・とりしまる。
      人名・・・・うち・すげ。
 

      ━…━…━…━…━…━……━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
           ◆ 読者からの質問コーナー
       ━…━…━…━…━…━……━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━
  
 
  ■メッセージ
   
  出産予定日が5月23日で男の子(長男)と聞かされていますが、名付けに
  頭を悩ましております。父親の名頭を子供の名頭につけてはいけない言われて
  おりますが名頭以外であれば良いのでしょうね。
  私の名前は、池谷良三です。この「良」一字を子供にと思って知良(ともよし)
  と考えておりますが如何でしょうか。良きアドバイスお願いします。
  --------------------------------------------------------------------
  
   お答えします。
   「知良」の名前の鑑定は下記の通りです。
   6  7  8  7
   池  谷  知  良
   ●  ○  ●  ○
         火  火
   配列・・・・・・良好
   人数(家庭運)・・・・・・15画(吉)
   外数(社会運)・・・・・・13画(吉)
   地数(自己運)・・・・・・15画(吉)
   総画(家勢運)・・・・・・28画(凶)
   五気・・・・・・不良(火火)
   上記のように親の名頭を子供に使用されても上記のようならば良いのですが
   総画が28画の凶数と名頭の五気が、出生季の夏(火の性)で組み合わせも
   火−火では最悪の五気の組み合わせです。
 
   上記の五気の組み合わせを持つ人は一生涯の健康体は望めません。
   脳・血圧・心臓病の病気に注意。特に酒量には要注意です。
   また性格も感情に走りすぎ、そのため短気粗暴となり、反省をわすれて
   頑固・ヘソ曲がり、残酷性となります。思わぬ災難や、事故・怪我・も多くなり
   要注意です。

 【 ヒント】
   すべての画数を吉数にするには、たとえば名頭4画と7画の組み合わせなど
   最良だと思います。
   また、五気の組み合わせは出生季が夏の場合は受胎季が秋になります。

   名頭の五気は受胎季秋の金の性が良く、金ー火・金ー木のどちらかが宜しいです。
   また、名頭に金の性の漢字がなければ出生季の前の季節、春の木の性も悪くは
   ありません。木ー金・木ー土の組み合わせも良い組み合わせになります。
 
   いずれにしましても親の名前の漢字を子供に使うとすればいろいろな漢字の制約が
   ありますので難しいと思いますが、お子様のために頑張って一生涯の幸福を願って
   良い名前を付けてあげて下さい。
 
 
     ★------------------------------------------------------------------------★
          通信講座受講生のことば(名前はすべて通称名です)
     ★------------------------------------------------------------------------★
    
         
   先生、無料の通信講座を最終までご指導下され有り難う御座いました。
   高齢者の私でも、親切丁寧に納得のいくまで教えて頂き、50回ぼどの
   質疑応答で随分とお世話になりました。
   スローペースで、他の人は6ヶ月で終わるところ私は約1年かかりましたが
   お陰で、姓名学の「良い名前のつけ方」もほぼ会得できました。
 
   昨年で、定年退職した現在、一つの目標を持って、趣味をかねて毎日
   友人や近隣の人達の姓名判断をして、退屈しない日々を送っています。
 
   特にテレビや新聞の三面記事に登場する人物の鑑定は興味津々です。
   運勢・性格等が、姓名判断でそのままに表れているのには驚きです。
   名前の重要性がひしひしと痛感し、「良い名前」を持つことが如何に大切か
   がよく分かります。身近な人々には、すすんで良い名前をつけてもらうよう
   努力して、説得しょうと思っています。
 
   先生に出会えて本当に良かったです。長い期間お世話になりましたが
   これからも宜しくご指導のほど、お願い申し上げます。
 
                     三重県 ・石黒康祐
 
 

     ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

     あなたの名前良い名前でしょうか?
      ★ 赤ちゃんの命名で悩んでいる人
      ★ 名前の改名に悩んでいる人
      ★ 自分の運勢を良くしたくて悩んでいる人
      ★ 姓名学を学びたい人
    すべて下記サイトを覗いてみて下さい。
    ご質問はサイトの「無料質問箱」よりお願いします。
    良い名前の付け方・サイト  ⇒ http://yisao.gozaru.jp/
      無料メールマガジンの購読は ⇒ http://www.mag2.com/m/0000149874.html
      携帯用ミニマガジンの購読は ⇒ http://www.mag2.com/m/M0039947.html

                     東洋運命学会・吉田昌功
 
 
   ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
 
この記事についてブログを書く
« 【画数の数え方 】No.788 | トップ | 【画数の現象・1 】No.790 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事