「良い名前の三原則」

1.陰陽の配列を良好に。
2.全ての画数を吉数に。
3.名前の五気を良好に。

【 名前と受胎季の関係・1 】No.821

2020年03月20日 14時05分58秒 | Weblog

B5用紙(308頁)===============

 

                      【 よい名前のつけ方・1

 

          ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ 応援クリック宜しくお願いします。

  ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

 

    【 資料本ご購入の方・無料通信講座再開 】

 書籍「よい名前の三原則」資料本は、発売より9か月が過ぎ益々のご好評に感謝申し上げます。  
 読者からのご要望により、資料本お買い上げ頂いた方に、この書籍のご理解を一層深める意味で
 「姓名鑑定学」15回の無料通信講座を実施致しました。講座修了後に「良い名前」一つ進呈します。

 この機会に姓名学の神秘性を学んでみませんか?

 どうか「よい名前の三原則」資料本を永久保存して末永くご利用下さいますよう、お願いします。  
 ネット上のAmazonで購入戴いた方にも無料通信講座の受講は出来ます。ご遠慮なくメール下さい。  

 この一冊が有れば、難しい姓名学も誰でも簡単に選名ができると思います。 赤ちゃんが誕生して
 一番の悩みは命名です。目上の人や姓名学の知識者に依頼しなくても大丈夫です。

   目次「18.あなたの苗字に合った良い名前の画数」と      
      「19.良い名前の三原則をすべてクリアした男女名の名前3,115名」

   記載されているので、その中より選べます。 
 「名は体を表す」ため漢字の語源についても多数記載し良い意味の漢字を組み合わせた名前で選べます。


 あなたの名前よい名前でしょうか?

  ★ 赤ちゃんが誕生して一生涯幸福を得る良い名前をご希望のご両親。  
  ★ 健康に日々お悩みの人、事業に失敗して努力の報われない人。   
  ★ 夫婦縁・親子縁・相続人との縁が薄く家庭的に恵まれない人。

 もし、名前からの影響であれば、良い運勢に簡単に変えられるのが改名です。

 正しい「よい名前」の通称名をもってフルにご使用して下さい。本名まで替える必要はありません。  
 この本書をお読みになれば、あなたご自身で選名が簡単にできます。 
   私が永年研究して温存していたものですが、人生の集大成として多くの人々に公表して喜んで、  
   ご活用 いただき「よい名前」をつけて平穏無事で健康で、明るい家庭的に恵まれた人生を歩んで下さい。

 是非この資料本を一家に一冊、孫末代まで利用していただく保存版としてご購読いただければ幸に存じます。

  ご注文は、下記アドレスへ郵便番号・住所・氏名・電話番号・をご記入の上お送り下さい。  
 メールアドレス:yoi_namae123@alto.ocn.ne.jp まで宜しくお願い致します。  
 又は、良い名前のサイト「赤ちゃん誕生123(統計数理姓名学)」「資料本注文」よりお申し込み下さい。

 価格は、3,000円(税・送料・無料通信講座・よい名前一つ進呈・込み)です。
 ゆうちょのレターパックでお送り致します。  ご注文お待ちしています。よろしくご検討ください。


                          東洋運命学会会長:吉田昌功           
                           http://yisao.gozaru.jp/          

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


 
              【 名前と受胎季の関係・1 】

 
  生年月日と名前との関係は専門的になりすぎて非常にむずかしいものです。
  姓名学者として特に世に立ちたい人には、ぜひ必要なことですが、一般的には常識として
  研究する人達には、ここまでむずかしく考えることはありません。

  良い名前の三原則の「陰陽の配列」「画数の吉凶」「五気の組み合わせ」を整えるだけで
  準理想的な名前を作ることが出来るのですから、これで自信をもって頂いてよいわけです。

  私はよく質問されることがあります。
 
 ★ あの人は陰陽の配列が悪いのに、とても順調らしいが、なぜでしょう?
 ★ 私の名前は病弱の名前のはずだが、今まで大きな病気はしたことがない、なぜか?
 ★ 私の長男は私とは縁が深いはずなのに家に落ち着かないで困る、なぜだろう?
 ★ あの奥さんは後家相名なのに、円満な家庭生活をつづけている、どうしてか?

  このような疑問にぶつかる人が時にあるようです。
 
  私はこのような質問にあうたびに、いつも次のように答えます。

  陰陽の配列だけで、その人の運勢を決定することは出来ません。画数の吉凶・五気の組み
  合わせが良好であれば、配列不良は、ある程度さけられます。たとえ病弱の名前であって
  も、その五気の組み合わせが生年月日に適合していれば、ある程度これをさけることが
  できます。

  親子縁というものは相方の名前によりますから、たとえ長男の名前が父と縁ある名前で
  あっても、父の名前が長男と縁のない名前だったら、半分の効力しかありません。
  そのうえ父子両方とも生年月日に合っていない名前ですと、そういう結果になり易いのです。

  現在のところ夫婦生活がうまくいっていても将来のことは保証できないでしょう。
  病気や事故ということもあるのですから、後家相名であることは、つねに爆弾を抱いている
  ようなもので、明日を約束することもできません。

  しかし、夫婦の名前が生年月日に合っている場合は、ある程度これをさけることが出来ます。

  では生年月日に適合している名前とは、いったいどんな名前か?
  この疑問は必ず起こることです。

  これをここで十分に説明することは困難ですから、そのあらましを述べて、これらの疑惑
  を解くことにしましょう。


 【人生の出発 】

  人は皆その生まれた時から人生が出発するように思いがちです。
  しかし、これは大変なまちがいなのです。人間が何の予告もなしに、ある日、突然に生ま
  れるわけではないでしょう。宇宙の生物はすべてがそうです。

  一樹一草にしても、芽が地表に出てくる以前、すなわち種子が土に蒔かれたときに、
  その出発があるのです。
  ですから人間の出発点も、生まれた日でなくて、受胎した日時にあるわけです。

  一粒の種を母という大地が受胎したときに、そのスタートは始まったのです。
  この日こそ、私たちにとっては、もっとも重大な記念日と言わざるをえないでしょう。


  次回、受胎日・受胎日の季節を知る方法をお伝えします。

 

  ★ ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…★ 

     【漢字の字形・五気・人名(記載・漢字総数1422字・ 】・130回                 

  ★ ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…★                                                   

 

      命名に参考になるよう画数・五気・人名の呼び方をまじえて記載していきます。          

        (当用漢字・字源辞典・名づけ辞典より。)

 
  【24画】

     蚕・蠶(金)」:蚕は、虫と天(音符)を組み合わせた形声文字。サン・かいこ。
           唐代から蠶(サン)の略字として用いられていた。蠶(サン)は、虫二つと
           間にもぐりこむを合わせた字で、桑の葉の間にもぐりこんで食う、群れをなす
           虫のこと。→かいこがの幼虫・かいこ。
     人名・・・・。


  「艶・艷(土)」:艷は豐(豊大の意)と盍(エン)を合わせた形声文字。エン。
           「艶」は俗字であり、豐と盍を合わせた字が本字である。
      人名・・・・おお・つや・もろ・よし。


  「塩・鹽(土)」:鹽は、しおが籠に入っている形をあらわす「鹵(ろ)」と監(音をあらわす)
            を組み合わせた形声文字。エン・しお。
      人名・・・・しお。


  「譲・讓(金)」:讓は、言(ことば)と「ジョウ」を組み合わせた形声文字。ジョウ・ゆずる。
            「ジョウ」は衣(外側のおおい)と中に色々な物を入れて混ぜることを
            あらわす形とを合わせた字で、中に割り込む、の意を示す。
            どうぞと言って間にわりこませること。転じて、間にはさんで両脇から
            せめる意ともなる。→ゆずる。
      人名・・・・うや・せむ・のり・まさ・ゆずり・ゆずる・よし。


  【25画】

  「庁・廰(火)」:廰は、广(いえ)と聽を組み合わせた形声文字。チョウ。
           聽は、耳と「まっすぐ」と壬(人がまっすぐに立ったさま)を合わせた字でまっすぐに
           耳を向けてききとること。訴えや事情を聞く所、つまり役所のこと。→役所。
      人名・・・・。


  「湾・灣(土)」:灣は、さんずい(水)と彎(ワン:弓なりに丸くまがる)を合わせた形声文字。ワン。
            弓なりに曲線を描いた入り江のこと。→海が陸に深く入り込んだところ。
     人名・・・・みずくま。


  「観・觀(木)」:觀は、見と「カン」を組み合わせた形声文字。カン。
            「カン」は、くさと口ふたつと隹(とり)を組み合わせた字で口をそろえて
            鳴く水鳥を示す。物をそろえて見わたすこと。それぞれをひろく見くらべる
            こと。→みる・すがた・ありさま・ものの見方。
      人名・・・・あき・しめす・まろ・み・みる。

 

                  ※・・・・・

 

      ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━            

         ◆ 読者からの質問コーナー        

    ━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━…━

  

  ■メッセージ    

     いつもメルマガを拝見し勉強させていただいています。
  8月21日出産予定で名前を一生懸命考えております。
  五気について調べているのですが、8月21日生まれというのは
  夏生まれですか?秋生まれですか?受胎日が11月の終わりに
  なりますが、これは秋なのか冬なのかどちらになるのでしょうか?
  子供の名頭は何を選んだらよいのでしょうか?

   ---------------------------------------------------

 
 .8月21日は秋季になります。今年の立秋は8月7日です。
   立秋以後に、ご出産されますと出生季は「秋」になります。

 2.受胎季の11月は11月7日が立冬ですから、それ以後は
   冬(水の性)ですが名頭に置いた場合、次にどのような五気
   をもってきても良い組み合わせにはなりません。
   そこで、出生季の前の季節で夏季(火の性)の五気を名頭に
   火−木・火−金・火−土であればいずれも良好です。
   
   もし、それでも漢字が見あたらなければ四季の性(土の性)を
   名頭に置くのも良好です。たとえば土−火の組み合わせなら
   悪い結果にはなりません。

 3.五気はその人の性格・健康上に大きな影響を及ぼしますから
   必ず上記に挙げた良い組み合わせのの中から選んでください。

   「良い名前の三原則」陰陽の配列・すべての画数が良好でも
   三つ目の五気の組み合わせも大切です。
   愛する赤ちゃんの為に頑張って良い名前を命名してあげてください。 

 

 
     ★-----------------------------------------------------★

        資料本ご購入者で通信講座受講者のお言葉

     ★-----------------------------------------------------★


 ※ 鶴見さま・・北海道

   「良い名前の三原則」資料本ありがとう御座いました。

   更に無料の通信講座15回まで受講させて頂きお陰様で書籍の
   内容も十分理解することが出来ました。

   これで将来の子供・孫たちの命名にも悩むことなくて済みます。
   保存版「良い名前の資料本」として末永く利用させて頂きます。


 ※ 谷中さま・・東京都

    お世話になりました。
    15回にわたるご指導・プレゼント名をありがとうございました。

    最初は分からないことだらけで、質問に対する回答・表現の仕方や
    他の要素が与える影響などが分かりませんでしたが、回数を重ねて
    模範解答を毎回頂けたことで都度理解が深まりました。

    15回という回数や難易度もちょうどよかったかと思います。
    姓名学の無知な私でしたが、講座を受講したことで名前の重要性が
    身にしみて感じています。どうも有り難う御座いました。

 

 ※ 石谷さま・・石川県   

    資料本を購入してから無料講習終了までの5ヶ月間あまり、先生には本当にお世話になりました。
    毎回の返答には、気付かされる事ばかりでした。途中自分の名前もですが、世の中は、こんなにも
    不運な名前を持った人ばかりなのかと不安や怖さもあり落ち込んだ事もありました。

    先生の励ましや返答を何度も読み返し何とか最後まで講習を終了する事が出来ました。
    ありがとうございました。もっと早くに先生の講習に出会う事があったのなら子供たちに、
    精一杯の良い名前を授ける事が出来たのにと思います。

    先生から頂いた名前を存分に使って少しでも明るいこれからの人生を生きていきます。
    先生もいつまでもお元気で、 又質問をする事もあると思いますが、宜しくお願い致します。

 
 ※ 重松さま・・福岡県

   資料本を6月頃送ってくださってありがとうございます。
   質問があるのですが、毎週送っていただいているメールマガジンの中で「奈」という字について
   「奈」の字は、あかなし(リンゴの一種)果物に関係があり、文字の意味も、いかん・いかにせん・
   いかんぞ・と疑問詞であり、奈落の文字の意味にも通じ、良い漢字とは思えません。
 
   ということが書いてあったのですが、資料本の良い名前の中に「奈」のつく名前が載っていた
   ものですから使用していい漢字なのかどうか教えていただきたいです。

      ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

   ご質問にお答致します。

   「奈」という文字は果物に関係のある字で漢字の意味も良いとは言えません。しかし、
   姓名学上「禁字」に入っていません。その理由は、「奈」の字は人名漢字で、他の漢字と
   組み合わすことで名前に良くも、悪くもなる文字です。ですから名前のように2字・3字を
   組み合わせる文字の意味や五気組み合わせによって、良好であれば良い霊力が発揮されます。

  例えば
   ★「奈落」・・・悪い方に落ちていく意味で五気も火・火の組み合わせで悪く
   ★「奈世」・・・世直しの意があり五気組み合わせも火・金で良い方向に転じます。
     ★「奈央」・・・神のご加護を得て多数を誘導する火・土でリーダー的な意が有ります。

   このように五気組み合わせが良好であれば「良い名前」として選名できます。
   鑑定学講座で、五気はその人の性格・健康に大きく作用すると言いましたよね。
   全くその場合と同じで、五気組み合わせが悪ければ悪い方の現象が生じます。

   「資料本」に記載した3115名の名前はすべて「良い名前の三原則」に適合
   しているので何ら不安は一切ありません。

   長年の集大成として、私がこの世を去っても永久保存版になるよう作成した書籍です。
   中にはプロとしてご利用して頂いている人のために貴女にとって疑問な点もお有りでしょうが
   全国、何処の書店を探しても無い程の書籍だと思っています。ご安心下さい。

   今後とも「よい名前の三原則」資料本を大切に、末永くご利用・ご活用されることを
   宜しく、お願い申し上げます。

 

  ※ 西川さま・・神奈川県

   「良い名前の三原則」資料本ありがとう御座いました。
   更に無料の通信講座15回まで受講させて頂きお陰様で書籍の 内容も十分理解することが出来ました。

   これで将来の子供・孫たちの命名にも悩むことなくて済みます。
   保存版「良い名前の資料本」として末永く利用させて頂きます。感謝・感謝です。

 

 ※ 鎌内さま・・新潟県

   この度、資料本を購入して15回の通信講座を通して勉強させていただき、ありがとうございました。   
      本のみでは身に付いていないことが多く、講座を受け質問をすることで少しずつ学ぶことができました。

   また、「佑吏(ゆり)」という名を授けていただきありがとうございます。この名前のように大勢の人を   
     助け導くことができるよう日々精進します。この度は大変お世話になりました。吉田昌功先生には   

     いつまでもご健康で、姓名判断に悩んでいる私たちを導いてくださいますよう、宜しくお願い致します。

 

 沢山のメッセージの一部記載しました。           

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

     ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽


    あなたの名前良い名前でしょうか?


     ★ 赤ちゃんの命名で悩んでいる人     
   ★ 名前の改名に悩んでいる人     
   ★ 自分の運勢を良くしたくて悩んでいる人     
   ★ 社名・店名の名付けに悩んでいるあなた


    ご質問はサイトの「無料質問箱」よりお願いします。

     良い名前の付け方・サイト  ⇒ http://yisao.gozaru.jp/        

          無料メールマガジンの購読は ⇒ http://www.mag2.com/m/0000149874.html        

          携帯用ミニマガジンの購読は ⇒ http://www.mag2.com/m/M0039947.html

            ◆ブログ(2)       ⇒ http://yoinamae.yamatoblog.net/


                     東洋運命学会・吉田昌功  

   ∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

この記事についてブログを書く
« 【 改名について・4 】No.820 | トップ |  【 名前と受胎季の関係・2... »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事