アートと遊んで

ギャラリー耀&カフェらっくらいず、加藤桂二美(よしみ)の作陶工房と畑のできごと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

感謝と期待に向かう作陶展

2012-03-01 15:41:00 | アート・文化

金沢で・・・雪の中と、ロビーの温度差を感じて!(ANA展を終えて)

エントランスのドア一枚で、冷たい風からやさしい花の香りに包まれる。

人々の顔が、一瞬にして穏やかになり会場へ、作品へと。

迎える我々も、ホット感謝の笑みがでる。

ギャラリーにも、美術館にもない、今までと異なる 空気を体感しました。

   ホテルの 晴・れ・の・か・お・り がありました。

   煌く女性、楽しんで戴けましたでしょうか?

会場風景Pa0_0532

さて、

気持をアップで、ヨシミさんは名古屋にむかいます。

新陶彫名古屋展。3月27日から、こんどは、どんな香りの空気でしょう。

何時もの会場ですが、私の想いが、シャッフルされましたので!

    お楽しみ! お楽しみ!