青蒼翠に萌黄色

ジョギング日誌・中央競馬メインレース雑感・ヘミシンク&夢日誌・読書備忘録、その他もろもろ

卍著「馬券裁判〜競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実」

2015-07-24 18:17:48 | book
卍著「馬券裁判〜競馬で1億5000万円儲けた予想法の真実」を読了。

かの有名な卍氏の著書。発売早々ゆえにアマゾンにはなく、実店舗4軒目で現物を手に出来た。

目を通すために手に取ると・・・。

字が大きく、目に実に優しい。それで、すぐ読めてしまう。

分厚い内容てんこ盛りな本であったら、どれほどワクワクしただろう。だが、実際に役に立つ部分は、ほんの数ページで事足りてしまうような気も。

一昨年だったか、「競馬最強の法則」でこの卍氏の馬券術について特集ページが数ヶ月にわたって組まれていたが、そちらの方がボリュームでは優っていた印象だ。

この本を読んで得たこととしては、資金に余裕がある時は出来ればレートを大きく、余裕がない時はせこく行くというスタンスだ。当たり前のようだが、大切なことである。

間違っても、外れ続けたからといって、逆転を狙ったブッコミなどするなかれと・・・。
この記事についてブログを書く
« 「蓮如」(五木寛之著) | トップ | ビンテージもの »
最近の画像もっと見る

book」カテゴリの最新記事