龍体力学覚え書き

ジョギング日誌・中央競馬メインレース雑感・ヘミシンク&夢日誌・読書備忘録、その他諸々

東京大賞典

2015-12-29 12:03:06 | horse racing
先週の夢でキタサンブラック(有馬記念3着)を無意識は読んでいたとすると、もうひとつ噴火している火山の夢からのメッセージが不発のままである。

となると、北海道の一応南西部にある火山のリストに樽前山が入っているので、1着かどうかはさておきホッコータルマエの馬券圏内確率は相当高いのではないか?

そして昨日みた夢にあった、大学の学内を移るための試験問題(他の学科へのテスト)の紙が、唐突に出現してきた謎。実際は受けてもいないし、そんなものは取り寄せてもいなかったのに。

ということは、中央から地方に移籍した馬2頭がセットされている5枠(7番サミットストーン&8番ケイアイレオーネ)が怪しいとも言える。

それに、脈絡のなさではまさに究極とも言える、宣教師をやっているシーンから呼び出せるのは、6番のハッピースプリントであろうか?

その生産牧場は辻牧場。漢字の辻には、「十字架」があるわけで。

「馬子先輩の言う通り」というJRA監修ドラマ(サイン発信番組)が終わったが、それに主演していた大野いとさんにあやかった大野(サウンドトゥルー鞍上)のヤリも少しケア。

まあ本年最後の競馬は、夢の暗示を信じて買うことに。予知夢となるかどうか?



東京大賞典


◎ ホッコータルマエ
○ コパノリッキー
☆ ハッピースプリント
※ サミットストーン
▲ ケイアイレオーネ
△ サウンドトゥルー
この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 東京大賞典からの誘惑 | トップ | サウンドトゥルーが勝利・・... »
最新の画像もっと見る

horse racing」カテゴリの最新記事