中央分水嶺・淀川水源の森 余呉トレイル

奥琵琶湖の豊かな自然と歴史に親しみ地域活性化を願う余呉トレイルクラブが、余呉トレイルについて情報を発信します。

網谷から河内山見まわり

2018-08-24 21:23:59 | トレイル日記

未明に台風通過で天気は曇り、暑い日差しもなく見まわり日和です。

網谷黄金清水の沢沿いの道は両岸から枝がのびてトンネル状態で枝払いに行ってきました。

こうした作業は下りながらの方がしやすいので、登りは懸案の網谷林道終点から河内山へのダイレクト尾根試登です。

河内山へは庄野嶺から分水嶺伝いに登るのが一般的ですが、山慣れた人には暑い夏など特に網谷コースがおすすめです。

ダイレクト尾根が使えると、網谷コースとセットで手軽にブナ林の河内山を楽しむことができます。

ということで尾根に取り付くと、予想通りシカトレイルがあってこれを枝払いをしながら追いますが、まだシカが増えて間がないので彼らも苦労している様子ですぐにトレイスが薄くなります。

不明瞭なところは尾根芯の藪にトンネルをくり抜いて山上のブナ混生林に到着です。

このルートは低木が密集していて、もう一度今度は下りながら整備する必要がありますが、森はすべて二次林で細道ができると存分に楽しめそうです。

河内山は南峰が最高峰、北峰が三角点峰ですが、この尾根は最高峰に出て、低山とは思えない素晴らしいブナ林の稜線を進んで三角点峰ということになります。

ブナ林で至福のランチを済ませた後は、気分を変えて網谷黄金清水の枝払いです。

敦賀五幡への中河内塩買い道が通る谷ですが、谷道は大半が流されてなくほとんど河原を歩きますが、水量が少なく涼しくて夏は特に快適です。

ということでこの日曜の例会ではこの道を登りますが、楽しみです。

栃ノ木峠への分水嶺に続く深い樹林の細道はこの区間ならではのもので、リーダーダンジョー的には特におすすめですから多くのご参加を!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 菅山寺の森をひとまわり | トップ | 下谷山大音波に新ルート »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トレイル日記」カテゴリの最新記事