ヨーガスクール・カイラス blog

True Yoga, to meet the true self.

今日のAmritaチャンネル「賛歌・イメージビデオ」

2011-06-30 22:31:25 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「賛歌・イメージビデオ」です。


曲目

1.神のしもべに
2.願い
3.マハームニに捧げる歌
4.かわいいゴーパーラ
5.忘れないで
6.クリシュナよ、私のすべてよ



今後の放映予定


7/1 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第十話
  2 (土) 聖典朗読
  3 (日) 勉強会講話

  4 (月) アニメ・リトルクリシュナ 第13話
  5 (火) 勉強会講話
  6 (水) アニメ・ハヌマーン 第2話
  7 (木) 賛歌・イメージビデオ
  8 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第十一話
  9 (土) 聖典朗読
  10(日) 勉強会講話
コメント

修行者ラーマの物語

2011-06-28 11:08:55 | 経典の言葉・聖者の言葉

 あるとき、ラーマという名の修行者が、プレーマーナンダというグルのもとに出家しました。
 しかしラーマの心は真理と世俗の間で常に激しく揺れ続け、一ヶ月ほど経った頃、ついにグルに、一時的に現世に帰らせてくれるようにと懇願しました。グルはそれを許し、「10年経ったら戻ってきなさい」と言いました。ラーマは必ず戻ってくると約束しました。

 こうしてラーマは実家に帰り、世俗の仕事をし、結婚し、子供もでき、家庭生活を営みました。しかし心の中では常にグルに仕えていたので、グルの祝福によって生活も安定し、裕福になり、家庭生活もうまくいき、世俗の喜びを享受していました。

 こうして10年が経った頃、ある汚い托鉢僧が、ラーマの家の玄関にやってきました。立派な家の前に立つ小汚い男を見て、ラーマの妻は激しくののしりました。それでも托鉢僧は帰らずに、ご主人にお会いしたい、と言いました。
 玄関に出てきたラーマは、それがグル・プレーマーナンダであるとすぐにわかり、畏敬の念をもって挨拶をしました。

 グルは言いました。
「さあラーマ、10年が過ぎ去りましたよ。自分の欲望を満足させることができましたか?」

 ラーマは答えました。
「グルよ。私はあなたの恩寵により、すべての世俗の喜びを楽しみました。今、再び出家生活に戻ることもできるのですが、しかしどうしてこの小さな子供たちを放っていけるでしょうか。どうかあと数年、ここにとどまることをお許しください。子供たちを教育し、生活できるようになるのを見届けてから、あなたのもとに戻ります。」


 こうしてさらに十数年が経ち、プレーマーナンダが再びラーマの家を訪ねると、年老いて衰えた姿のラーマが出てきました。彼の妻はすでに他界し、息子たちは成長して結婚し、自分の家庭を持っていました。

 出家生活に戻るように促すグルに対して、ラーマは言いました。
「敬愛するグルよ! 私は世俗の義務を果たしたのは事実です。子供たちは皆成人し、豊かな生活を送っています。それでも彼らはまだ若い。世間の楽しみに夢中です。彼らを放っておいたら、私が汗水流して得た富を浪費しつくし、飢えてしまうに違いありません。家族の財政計画を立て、彼らを導かねばなりませんので、あと数年、ここにいることをお許しください。子供たちが十分に成人し、家族の責任が持てるようになったら、私は出家生活に戻ります。」


 こうしてさらに七年が経った頃、プレーマーナンダがラーマの家に行ってみると、家の前で大きな犬が門番をしていました。プレーマーナンダは、それがラーマの生まれ変わりであることに気づきました。ラーマは数年前に亡くなり、家族と自分の富への執着によって犬に生まれ変わり、家と子供たちを守っているのでした。

 プレーマーナンダは犬に向かって言いました。
「さあ、愛する弟子よ。今なら私についてこられるだろう。」

 しかし、犬になったラーマは答えました。
「グルよ、私の子供たちは今、幸福と繁栄の絶頂にありますが、子供たちに嫉妬する数人の敵がいるのです。あと2、3年すれば、その恐れと心配はなくなるでしょう。そうしたら私は出家生活に戻ります。」


 さらに十数年が過ぎた頃、プレーマーナンダがラーマの家に行くと、犬もまた死んでいました。プレーマーナンダは神通力によって、ラーマがコブラに生まれ変わり、家の金庫を守っているのを知りました。弟子を幻影から救い出すときが来たと知ったプレーマーナンダは、ラーマの孫に向かって言いました。

「あなたの家の金庫の近くに、猛毒を持ったコブラがいます。そこからそのコブラを追い出しなさい。しかし殺してはいけません。うまく背中をたたきつぶして、私のもとに持ってきなさい。」

 ラーマの孫が見に行くと、本当にコブラがいたので驚きました。彼はコブラを殺さない程度に打ちのめして、プレーマーナンダのもとへと持ってきました。

 プレーマーナンダは、コブラの頭を愛おしそうになでると、自分の首に巻き付けて、ラーマの孫たちに別れを告げて出て行きました。孫たちも、聖者のおかげで自分たちがコブラから救われたと考えて、とても幸せでした。

 道すがら、プレーマーナンダはコブラに話しかけました。
「愛しいラーマよ。いかなる世俗的喜びも、心を満たすことはできないのだよ。欲望は尽きないもの。一つが消えるまえに数限りない欲望がわき出てくる。正しい識別智のみが、唯一の非難処になるのだよ。目覚めなさい! 少なくとも次の生では、至高者のもとにたどり着きなさい。」

「グルデーヴァ!」
 ラーマは激しく泣きました。
「あなたは本当になんとお優しいのでしょう。私がこんなに恩知らずだったにもかかわらず、私を見捨てることがありませんでした。そして、私をあなたの御足のもとに戻れるようにお導きくださいました。
 本当に、グルのように気高い愛に満ちているお方は、他に見つけることができません。世界中どこを見ても、真のグルと弟子の関係以外は、みな利己愛ばかりです。」
コメント

今日のAmritaチャンネル「アニメ・リトルクリシュナ 第12話」

2011-06-27 16:50:39 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「アニメ・リトルクリシュナ 第12話」です。



今後の放映予定

6/28(火) 勉強会講話
  29(水) アニメ・ハヌマーン 第二話
  30(木) 賛歌・イメージビデオ

7/1 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第十話
  2 (土) 聖典朗読
  3 (日) 勉強会講話

  4 (月) アニメ・リトルクリシュナ 第13話
  5 (火) 勉強会講話
  6 (水) アニメ・ハヌマーン 第三話
  7 (木) 賛歌・イメージビデオ
  8 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第十一話
  9 (土) 聖典朗読
  10(日) 勉強会講話
コメント

慈悲の釣り針

2011-06-26 09:25:22 | 松川先生のお話
主よ
慈悲の釣り針で我らをお救い下さい
腐臭に満ちた泥の輪廻に沈む魚の我らを。

あなたに心を向ける以外に
救われる道はありません

主よ
慈悲の釣り針で
慈悲の釣り針で
慈悲の釣り針
私のこの汚れた唇を突き刺し
主の御名と教えだけを唱えるようにして下さい
私のこの汚れた心を突き刺し
主のお姿やすばらしさや教えだけを考えるようにして下さい

主よ
慈悲の釣り針で
私を空高く
つり上げて下さい
主の御足の水槽に
お入れ下さい
そして悪業多き私を炎で焼いて
私をお食べになり、主と一つにしてください

主よ
慈悲の釣り針で我らをお救い下さい
腐臭に満ちた泥の輪廻に沈む魚の我らを。
コメント

幻影

2011-06-26 05:56:24 | 松川先生のお話



 幻影の中で
 幻影の問題を解決しようとしても
 その解決も幻影なので
 そこには、一時的な幻影の気休めしかない。

 つまり、
 幻影そのものを放棄するしかない。
 幻影そのものから脱却するしかない。

 幻影をきっぱりと諦め
 神の救いの手を
 握るしかない。

 それには、潔さ、
 男らしさ、
 エイッ!という覚悟が必要だ。
 飛び込む勇気だ。

 あなたの神を信じるんだ 
 一生、騙されたっていいじゃないか
 それくらいの信がないと
 真実はわからないし
 幻影から解放されることはない。

 目覚めたときにわかるだろう。
 確かに神は、私を騙していた。
 真理の言葉の通じない私を
 あの手この手を使って騙し、
 導いてくださっていたんだと。
 その愛に、
 心から感動するだろう。
コメント

今日のAmritaチャンネル「勉強会講話 ラーマクリシュナの福音 第23回」

2011-06-26 05:35:06 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「勉強会講話 ラーマクリシュナの福音 第23回」です。





今後の放映予定

6/27(月) アニメ・リトルクリシュナ 第十一話
  28(火) 勉強会講話
  29(水) アニメ・ハヌマーン 第二話
  30(木) 賛歌・イメージビデオ

7/1 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第十話
  2 (土) 聖典朗読
  3 (日) 勉強会講話
コメント

修行の糧

2011-06-25 17:20:31 | 松川先生のお話



運が悪かったとか
ああしてればよかったとか
そんなことを考えてはいけない
すべてはただ
一瞬一瞬の全力の積み重ね

その結果として最悪の状況が生じたとしても
それがなんだというのだ?

たとえあなたが想定する最悪のことが起きたとしても
そんなことはたいしたことではない

良いことも悪いことも
すべては神の愛であり
修行の糧

良いことも悪いことも
エゴの観念内での定義であり
すべてはただ至福に向かっている

しかしもし、できるだけ早くその至福に至りたかったら
全力であれ
素直であれ
誠実であれ
慈悲深くあれ
快活であれ
人の悪いところを見るな
人の批判をするな
言い訳をするな
真理を強く求め
何が起ころうともすべてに感謝し
常に喜びの心を持ち
成功にも失敗にもとらわれず
ただこの今に集中して
ただ今、なすべきことをなせ
コメント

今日のAmritaチャンネル「実写ドラマ・ラーマーヤナ 第九話」

2011-06-25 00:20:31 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「実写ドラマ・ラーマーヤナ 第9話」です。



今後の放映予定

6/26(日) 勉強会講話

6/27(月) アニメ・リトルクリシュナ 第十一話
  28(火) 勉強会講話
  29(水) アニメ・ハヌマーン 第二話
  30(木) 賛歌・イメージビデオ

7/1 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第十話
  2 (土) 聖典朗読
  3 (日) 勉強会講話
コメント

今日のAmritaチャンネル「賛歌・イメージビデオ」

2011-06-23 21:32:25 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「賛歌・イメージビデオ」です。


曲順

1.願い
2.神のしもべに
3.忘れないで
4.思い出して
5.かわいいゴーパーラ
6.すべてを魅了するクリシュナよ




今後の放映予定

6/24(金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第九話
  25(土) 勉強会講話

6/27(月) アニメ・リトルクリシュナ 第十一話
  28(火) 勉強会講話
  29(水) アニメ・ハヌマーン 第二話
  30(木) 賛歌・イメージビデオ

7/1 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第十話
  2 (土) 聖典朗読
  3 (日) 勉強会講話
コメント

無条件の愛

2011-06-22 07:13:33 | 経典の言葉・聖者の言葉





 ユクテシュワラ師は言った。

「おまえに、私は無条件の愛を贈ろう。
 おまえも同様に、私を無条件に愛してくれるかね?」

 そう言いながら師は、子供のような信頼のまなざしで私を見つめた。

「先生、私は永遠に先生を愛します。」


 師はなおも謙虚にこう付け加えられた。

「もし万が一、私が神を見失うようなことがあったら、そのときは私の頭をおまえの膝に乗せて、我々が共に礼拝する宇宙の母の元へ私を連れ戻してくれると約束してくれ。」



(「あるヨギの自叙伝」より)  
コメント

神への恋煩い

2011-06-21 21:31:34 | 松川先生のお話



 神で心がいっぱいで、自分のエゴのことはどうでもよくなる。
 これは理想論ではなくて、本当にそうなれるし、特にバクティの道では、そうならなければならない。

 これは、「神は素晴らしい」と哲学的に思うというよりも、
 神に恋をするような感覚だ。

 その切ない思いによって、
 神しか考えられないという状況によって、
 他の、たとえば自分が他人にどう思われるかとか、これが欲しいとか、あれは嫌だとか、そういったエゴは、どうでもよくなり、自然に脱落していく。
 それどころではなくなるのだ笑。

 しかし不思議なことに、正しいプロセスでこの状態に至ると、
 何の執着もないのだが、目の前のなすべきことには、淡々と全力で立ち向かえる。
 こだわりがない分、肩の力が抜け、かつ全力でできるのだ。
 全力でなすべきことをやりつつ、その目はいつも遙か神を見ている。


 神への恋煩いは、人間にとって必要な病だ。
 それがなければ、生きてはいけない。
コメント

ラーマーヤナ外伝(1)「赤子のラーマ、母に正体を見せる」

2011-06-20 19:57:42 | 経典の言葉・聖者の言葉

ラーマーヤナ外伝(1)「赤子のラーマ、母に正体を見せる」



 マハーバーラタと並ぶインド二大叙事詩の一つである「ラーマーヤナ」に関しては、以前、「要約ラーマーヤナ」というかたちでご紹介しましたが、今回から、「トゥルシーダース・ラーマーヤナ」に載っている様々なエピソードを、「ラーマーヤナ外伝」という形でご紹介していきたいと思います。
 ここでご紹介する内容は、「トゥルシーダス・ラーマーヤナ」にある内容を、私がさらにわかりやすく言葉を補ったりしてリライトしていますので、ご了承ください。





 あどけない仕草で人々の心を和ませる赤子のラーマを、母カウサリヤーは、普通の母親と同じように、抱いたり、あやしたり、ゆりかごに寝かせたりしながら、大切に育てていました。
 ラーマへの母性愛でいっぱいのカウサリヤーは、夜が来るのも昼が来るのも忘れ、ただただラーマへの愛情に心を奪われ、かわいらしい赤ん坊の一挙手一投足に陶然と見入るばかりなのでした。

 ある日のこと、カウサリヤーは、ラーマの体を拭き清めたあと、服を着せ、飾りをつけてやってから、いつものようにゆりかごに寝かしつけました。
 その後、沐浴や礼拝などの日々の勤行を済ませ、祭壇に供物を捧げたカウサリヤーが、一度台所に行き、再び祭壇の前に戻ってみると、そこにいるはずのない赤子ラーマが、たった今そなえたばかりのお供物を、手づかみでむさぼり食っていました。

「おお! あの子は今、ゆりかごで寝ているのを見てきたばかりなのに。いったい誰がここへ連れてきたのでしょう?」

 カウサリヤーがゆりかごのある部屋に行ってみると、そこではラーマがゆりかごの中でスヤスヤと眠っていました。また祭壇の前に来てみると、ラーマが手づかみで供物を貪っています。カウサリヤーは何が何だかわからなくなり、恐怖と不安で全身に激しい戦慄を覚えました。

 母が狼狽しているのを見たラーマは、何ともいえない、やさしい魅惑的なほほえみを浮かべると、広大無辺な自分の真実の姿を、母の前に展開して見せたのでした。
 ラーマの全身の毛穴の一つ一つに、何千万もの宇宙が包含されているのを、母カウサリヤーは見ました。無数の太陽、月、数え切れない山、河、海、大地、森、時間、諸々のカルマ、功徳、叡智、見解、創造を見、またかつて見たことも聞いたこともない素晴らしいものや奇妙なものも見ました。無数の神々を見、神の方便による幻影が、一切衆生を思うがままに踊らせる様も見ました。衆生を幻影の呪縛から解放する、素晴らしいバクティの威力も見ました。はかりしれない神の力の展開を見て、カウサリヤーはただ呆然と突っ立ったまま、合掌するばかりなのでした。
 カウサリヤーの全身は歓喜で大きくふくらみ、口からは何も発することができませんでした。目を閉じたまま、ラーマの御足に額をつけると、身動き一つできなくなりました。

 ラーマは神の力の展開をやめ、もとの赤ん坊の姿に戻りました。そして、うろたえているカウサリヤーに、こう言いました。

「母上様! 今ごらんになったことは、決して誰にもおっしゃらないでください。」

 母カウサリヤーは、合掌したまま、次のように何度も懇願しました。

「おお、至高者よ! あなたの神の力によるこのような驚嘆すべき光景は、どうか二度と私の前でお示しにならないでください。私にとっては、あなた様はかわいい赤ん坊なのです。」

 カウサリヤーのこの言葉を聞くとラーマは、何事もなかったかのように普通の赤ん坊に戻り、かわいらしい赤ん坊の仕草をあれこれと繰り返して見せて、カウサリヤーを喜ばせたのでした。
コメント

今日のAmritaチャンネル「アニメ・リトルクリシュナ 第11話」

2011-06-20 12:35:05 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「アニメ・リトルクリシュナ 第11話」です。



今後の放映予定

6/21(火) 勉強会講話
  22(水) アニメ・ハヌマーン 第一話
  23(木) 賛歌・イメージビデオ
  24(金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第九話
  25(土) 勉強会講話

6/27(月) アニメ・リトルクリシュナ 第十一話
  28(火) 勉強会講話
  29(水) アニメ・ハヌマーン 第二話
  30(木) 賛歌・イメージビデオ

7/1 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第十話
  2 (土) 聖典朗読
  3 (日) 勉強会講話
コメント

ヨーガ講習会のお知らせ

2011-06-20 12:17:48 | お知らせ


 以下の日程で、出張ヨーガ講習会を開催いたします。

 参加希望の方は、お早めにメールでご連絡ください。

 皆様のご参加を心よりお待ちしております。


 ※神奈川・東京・大阪・札幌の方は、教室がありますので、そちらにお越しください。詳細はメールでお問い合わせください。

 ※現在講習会がない地方への出張も、要望があれば検討しますので、お気軽にご連絡ください。






7月3日(日)13:30~16:30
☆場所:札幌市男女共同参画センター・健康スタジオ1
JR札幌駅から徒歩4分


7月17日(日)12:30~15:30
☆場所:仙台・スタジオカラコル
JR仙台駅から徒歩10分
http://www.chiaki-walk.com/caracol.html


7月18日(祝)12:30~15:30
☆場所:京の山杣人工房「空」
JR京都駅から徒歩5分 下京区総合庁舎となり
http://somabitoqo.exblog.jp/i11




☆詳細-----------------------------------------------------------------------------------



☆参加費:3000円(東北地方は当面の間、無料にします)


☆内容:クンダリニー・ヨーガ、ハタ・ヨーガ、ラージャ・ヨーガなどの各種行法実践と講義。
    初心者の方でも問題ありません。お気軽にご参加ください。

☆定員:3名~20名
    ※参加希望者が定員に達しなかった場合、中止になる場合もありますので、ご了承ください。

☆予定しているメニュー:アーサナ(気を調える体操)
            気功(気を充実させる内気功)
            プラーナ―ヤーマ(各種の呼吸法)
            ムドラー(覚醒の技法)
            マントラ
            瞑想
            講義
 
☆持ち物:動きやすい服装
     ヨガマット、または大きめのバスタオルなど(床に横になるときに下に敷けるもの)。

☆申込先:電話かメールでお申し込みください。


コメント

愛こそが、(中)

2011-06-20 10:17:22 | 松川先生のお話


光の網の目
虹の回転
触ったら何が
見えますか

私とあなたの
無数の出会いが
宇宙という名の劇となり

あなたは私
私はあなた
それに気づいたらどうなりますか?

すべての画面が白くなって
番組は終了するのでしょうか

僕はいつまでも
粒子として
終了せずに
生き続ける

白銀の
限りなく白に近い白銀の
揺れる光となって
無数の色を驚かせる

なぜならそれが
僕に愛を教えてくれた
愛する主の
命令だから。

そしていつか
仕事が終わり
番組が終了しても
私は私のままで
あなたを愛し続けるでしょう。
コメント