ヨーガスクール・カイラス blog

True Yoga, to meet the true self.

今日のAmritaチャンネル「勉強会講話 解説/安らぎを見つけるための三部作 第16回」

2011-05-31 12:01:03 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「勉強会講話 解説/安らぎを見つけるための三部作 第16回」です。





今後の放映予定

5/31(火) 勉強会講話

6/1 (水) アニメ・ハヌマーン 第七話
  2 (木) 賛歌・イメージビデオ
  3 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第七話
  4 (土) 聖典朗読
  5 (日) 勉強会講話

  6 (月) アニメ・リトルクリシュナ 第八話
  7 (火) 勉強会講話
  8 (水) アニメ・ハヌマーン 第七話
  9 (木) 賛歌・イメージビデオ
  10(金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第七話
  11(土) 勉強会講話
コメント

今日のAmritaチャンネル「アニメ・リトルクリシュナ 第八話」

2011-05-30 17:38:21 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「アニメ・リトルクリシュナ 第8話」です。






今後の放映予定

5/31(火) 勉強会講話

6/1 (水) アニメ・ハヌマーン 第七話
  2 (木) 賛歌・イメージビデオ
  3 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第七話
  4 (土) 聖典朗読
  5 (日) 勉強会講話
コメント

今日のAmritaチャンネル「聖典朗読 入菩提行論 第一章~第五章」

2011-05-28 17:51:39 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「聖典朗読 入菩提行論 第一章~第五章」です。





今後の放映予定

5/30(月) アニメ・リトルクリシュナ 第八話
  31(火) 勉強会講話

6/1 (水) アニメ・ハヌマーン 第七話
  2 (木) 賛歌・イメージビデオ
  3 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第七話
  4 (土) 聖典朗読
  5 (日) 勉強会講話
コメント

始まりはシャーンティ

2011-05-28 04:24:22 | 松川先生のお話


君のその不安な心は
いったいどこから来てる?

君のその恐怖心は
いったいどこから来てる?

政府がどうとかマスコミがどうとか陰謀がどうとか
そんなこと言う前にやらなきゃいけないことがある

君の、君の、君の心を耕せ
智慧の雨を降らせ、
愛の肥料まいて

君の、君の、君の心をまず最初に
シャーンティにしてから
静かに世界を見るんだ


確かに世界は陰謀に満ちてる
情報は操られているだろう

けれど何かに怒りを持ち、
心を不安にさせるなら
それこそがまさにマーラに操られているということさ
戦っているつもりで、いつの間にかもう負けてるのさ

だから、だから、まず君の心を耕せ
ヨーガ、そして聖なるダルマで

ダルマだけがすべてを解き放つ鍵となる
その鍵を握りしめて
自らの心を解き放て


目を覚ませ
自分の頬を張れ
鏡を見ろ
本来の、神に心を開いた君に戻れ


君の、君の、君の心を耕せ
智慧の雨を降らせ、
愛の肥料まいて

そして、みんなの、みんなのその心を
シャーンティにしてから
初めて世界は変えられる
コメント

神を悟るために

2011-05-27 22:34:40 | 経典の言葉・聖者の言葉


 人生は河のように流れている。過ぎた日は戻ってはこない。与えられた時を実り豊かに使う者の幸いなるかな。
 あまたの過去世におけるあまたの善行の功徳によって、君たちは人間として生まれたのだ。主を礼拝し、彼を瞑想することによって、この人間としての誕生を恵まれたものとせよ。
 シャンカラは言った、
『人間としての誕生、解脱への願望、および高徳な人々との接触――これら三つの最も稀なる便宜は、神の恩寵によってはじめて得られるのだ!』と。
 師の御慈悲によって、君たちはこの三つを全部持っている。主に到達できるように努力し、この人間誕生を恵まれたものとせよ!
 人生はかりそめのものだ。いつ終わるか、誰も知らない。一生懸命に努力して、不滅の生命を与えてくれるあの宝を探したまえ。
 君たちは若いのだから、神を見出すために奮闘努力することができる。人は神を悟るために非常な努力をしなければならないのだ。


――ブラフマーナンダ
コメント

神の恩寵と祝福は

2011-05-27 21:17:56 | 経典の言葉・聖者の言葉
「神の恩寵と祝福は、十分にあるのだ。しかし、自分の帆をあげてその恩寵の微風を受け止める人々は何人いるだろうか。何人が、頭を下げて神の祝福を受けるだろうか。
 人々の心は、つまらない事柄で多忙だ。誰が真の宝を欲しているか。彼らはえらそうな口をきく。だが一向に努力をしない。あらゆるものを、努力をせずに得たがっている。
 人々は、世俗の仕事ならあらゆることを何とかかんとかやっていく。ところが神を思いつづけるという件になると、『でもそんな時間がどこにありますか』などというのだ。

 シュリ・ラーマクリシュナはよくおっしゃった。『グルは幾千人もいるが、弟子は稀だ』と。忠告をする人はたくさんいる。しかしそれに耳を傾ける人が何人いるか。人がもしグルの言葉を信じてそれに従うなら、彼の疑念と悩みとは全部消えるのだ。彼のグルの言葉を信じるなら、彼に必要なものは神がすべてお与えになるだろう。彼の手を取って、正しい道をお導きくださるだろう。
 神の恩寵をいただいたら、そこに何の悩みがあろう。主の無限の叡智の宝庫から不断の供給が来るのだから。
 内に神のへのあこがれの目覚めた者、彼は立って努力するがよい。座っていても、寝ていても、ものを食べているときでも、主の聖なる御足に向かって祈願するがよい、
『おお主よ、御慈悲をお与えください! 私に、あなたの恩寵を理解させてくださいませ!』と。

 彼は慈悲深い。真剣に恩寵を求める者にはそれをお示しくださる。祈りによって、離欲や、神へのあこがれや、正しい理解などをお与え下さるのだ。だがおそらく、幾千人の中の一人だけが、神を求めるだろう。」



 ――ブラフマーナンダ
コメント

今日のAmritaチャンネル「実写ドラマ・ラーマーヤナ 第六話」

2011-05-27 14:02:04 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「実写ドラマ・ラーマーヤナ 第6話」です。






今後の放映予定

5/28(土) 聖典朗読
  29(日) 勉強会講話

  30(月) アニメ・リトルクリシュナ 第八話
  31(火) 勉強会講話

6/1 (水) アニメ・ハヌマーン 第七話
  2 (木) 賛歌・イメージビデオ
  3 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第七話
  4 (土) 聖典朗読
  5 (日) 勉強会講話
コメント

今日のAmritaチャンネル「賛歌・イメージビデオ」

2011-05-26 23:41:42 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「賛歌・イメージビデオ」です。


曲目

1.クリシュナ・クリシュナ
2.願い
3.かわいいゴーパーラ
4.神への信仰に没頭してさまよえ
5.神のしもべに
6.すべてを魅了するクリシュナよ




今後の放映予定

5/27(金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第六話
  28(土) 聖典朗読
  29(日) 勉強会講話

  30(月) アニメ・リトルクリシュナ 第八話
  31(火) 勉強会講話

6/1 (水) アニメ・ハヌマーン 第八話
  2 (木) 賛歌・イメージビデオ
  3 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第七話
  4 (土) 聖典朗読
  5 (日) 勉強会講話
コメント

放棄、奉仕、神の自覚

2011-05-26 21:28:35 | 経典の言葉・聖者の言葉
 ある時、18歳の若い信者が、ブラフマーナンダにイニシエーションを受け、出家して僧院に入りたいと懇願しました。しかしブラフマーナンダは彼を見て、まず大学を卒業せよ、と指示しました。
 しかしその若者は大学在学中に、イギリス政府を倒そうという革命運動に巻き込まれました。しかし霊的生活への興味も失ったわけではなかったので、彼はクリスマス休暇にベルル僧院を数日間訪れ、ヴィヴェーカーナンダの弟子であるスワミ・シュッダーナンダについて、ヴェーダーンタ哲学を学びました。
 このときシュッダーナンダはこの若者に、出家して僧になりなさいと、繰り返して進言しました。以前は自ら僧になりたいと懇願していた彼でしたが、いまや政治闘争で頭がいっぱいだった彼は、シュッダーナンダに反論しました。彼は僧の生活は怠惰だと感じていました。イギリス政府を倒すために、僧院にこもるのではなく、政治闘争に身を捧げなければいけないと思っていたのです。この二人の論争を、一人の老紳士が、そばでいつも何も言わずに聞いていました。
 ある朝この若者がブラフマーナンダの部屋に朝の挨拶をしに行くと、そこにその老紳士もいました。すると老紳士がブラフマーナンダに、
「このお若いのは、いつ僧になられるのでしょうか?」
と尋ねました。ブラフマーナンダは、忘れることのできないやさしい目で若者を見て、静かな口調で言いました。
「主の思し召すときに。」
 ――この瞬間、この若者の政治闘争は終わりを告げました。彼の心はすっかりもとの純粋に神を追求する状態に戻り、そのまま僧院にとどまり、出家して僧になったのでした。

 このような例は決して珍しい話ではなく、当時多くの政治闘争に関心を持つ若者たちが、ブラフマーナンダに会って、放棄、奉仕、そして神の自覚という霊的理想をインスパイアされました。インドの目覚めは決して政治運動によってはもたらされない、民族の霊的生活の強化によってのみそれはもたらされ、しかもこの目覚めはインドのみならず全人類を益するものなのだ――ということを彼らは理解し始めたのでした。
  


(「ブラフマーナンダの生涯」より)
コメント

心は常に主のことを

2011-05-26 20:34:19 | 経典の言葉・聖者の言葉

「心を常に主の御足に向け、執着しないで働くよう心がけなさい。
 ある人が背中に腫れ物ができているとする。それでもこの男はいつものように人と話をしているだろう。たぶん、日々のつとめにも従事しているだろう。しかし、痛みが常に、彼に腫れ物の事を思い出させている。これと同じように、おまえも世間に暮らしてはいても、心は常に、主のことを思っていなければならないのだ。
 女が密かに恋人と通じているとする。世間で、そういう女のように生きるのだ。魂は密かに主を恋い慕いながら、様々のつとめはきちんとおこなって――。彼女は家の仕事をしている間中、恋人のことを思い続けているだろう。」


 ――ラーマクリシュナ・パラマハンサ
コメント

空なる世界に桜咲く

2011-05-26 20:30:22 | 松川先生のお話
空なる世界に
桜咲く

有も無もないのに
鮮やかに

神の遊戯は
とこしえに

不二の至福を
呼び起こす

寂しさはすべて執着から来
無執着から起こるのではない

むなしさはすべて無智から来
空から起こるのではない

愛に満ちた無執着の
空の心に住すれば

それこそまさに人が求めるべき道
ただ至福のみの、最後の答え

いにしえの聖者が説くところ
私もそれを請け負おう
コメント

心の全部を

2011-05-26 19:11:43 | 経典の言葉・聖者の言葉

 あなたの心の全部を、神に捧げよ。心のエネルギーを(神以外に)少しも浪費しなければ、世間をうっとりさせるほどの仕事ができるものだ。

 ――スワミ・ブラフマナンダ
コメント

この世にアラ探しに来たのではない

2011-05-26 09:39:15 | 経典の言葉・聖者の言葉
 人は、他人の欠点を非難し続けていると、いつの間にかそれらの欠点に染まってしまう。私たちはこの世にアラ探しに来たのではない。ただ学ぶために来たのだ。私たちは常に自らに、自分たちは何を学んだか、問わなくてはならない。
 そしてできることなら、他人を愛しなさい。そうすればあなた方は、平和と幸福に恵まれるであろう。

 ――スワミ・プレマナンダ
コメント

秘密の言葉

2011-05-25 10:14:02 | 松川先生のお話

オーム ラーム ラーム
オーム ナモー ナーラーヤナーヤ
オーム ナマ シヴァヤ
ナモー ブッダヤ


神のしもべに
なりましょう
神の恋人になりましょう
神の息子になりましょう

衆生のために生きましょう
エゴのことは忘れましょう

ラーム ラーム ラーム

クリシュナ クリシュナ クリシュナ

クリシュナ!

今も昔も要りません
未来も想像も要りません

ラーマよ、クリシュナよ
シヴァよ、カーリーよ

私の心の牢屋の中に
私を救いに来てください。

愛欲の鎖を断ち切って
愛の鎖で縛ってください。

私は何も要りません。
私さえも要りません。

ただあなたの御足の塵が
欲しいのです。

ラーマよ、クリシュナよ
永久に栄光あれ

「私」という籠に閉じ込められた
私を救いに来てください。
捧げられるものはすべて捧げましょう
私は何も要らないのです
あなたの御足だけが欲しいのです。

本当に、私は何も要らないのです。
あなたに誓って、私は何も要らないのです。
ただあなたの御足だけが欲しいのです。

私の罪をお許しください。
今までの不誠実さをお許しください。
あなたの愛で、私の罪を洗い流してください。

ラーマよ、クリシュナよ
唯一の光よ
愛の権化よ
私の礼拝をお受けください
私のすべてをお受けください

むなしい言葉は吐きません
あなたに嘘はつけません。
私の誠実をお受け取りください。
あなたへの誠実さのみが
私自身を救う鍵です。

聖なる教えに身を任せ
愛する衆生のために生き
残りの人生をあなたに捧げます故
どうかわたしのすべてをお受け取りください。


心を愛の鍵で縛る、この強固な言葉によって
私の迷妄が消えますように。
私が神のただの道具になれますように。
コメント

今日のAmritaチャンネル「アニメ・ハヌマーン 第六話」

2011-05-25 10:02:17 | 今日のAMRITAチャンネル
 今日のAmritaチャンネルは、「アニメ・ハヌマーン 第6話」です。






今後の放映予定

5/26(木) 賛歌・イメージビデオ
  27(金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第六話
  28(土) 聖典朗読
  29(日) 勉強会講話

  30(月) アニメ・リトルクリシュナ 第八話
  31(火) 勉強会講話

6/1 (水) アニメ・ハヌマーン 第七話
  2 (木) 賛歌・イメージビデオ
  3 (金) 実写ドラマ・ラーマーヤナ 第七話
  4 (土) 聖典朗読
  5 (日) 勉強会講話

コメント