ヨーガスクール・カイラス blog

True Yoga, to meet the true self.

夢の中の友へ

2011-01-20 07:01:01 | 松川先生のお話

 人は視覚的錯覚にだまされやすい、というのは多くの人が知るところだろう。

 同様に、聴覚も、触覚も、もちろん嗅覚や味覚も、様々な錯覚による誤認をしてしまいやすいというのは、日常においてもよく経験されることだと思う。

 しかし実は最もあやふやで錯覚しやすいのは、この五感の識ではなく、第六番目の識、すなわち意識なのである。

 私たちが信じる科学も、常識も、すべてはこの意識の中での産物である。そこを出ることはできない。
 しかしなぜか我々は、五感の錯覚は自覚できても、この意識の錯覚は自覚しにくい。

 そしてこの我々にとっての諸悪の根源である意識こそが、同事に我々にとって救いの基盤ともなる。

 それには「ダルマ」との出会い、
 そしてそれを説いてくれる師や聖者との出会いが必要だ。

 そしてもし運良く出会ったら、しがみつけ。
 心を変えること、意識を変えることに全力を尽くせ。
 キーワードは、心を変えること、意識を変えることだ。
 聖なる意識、清らかな心、これを培うことに全力を尽くすのだ。

 これは、夢の中にいる友たちへの、聖者たちからの精一杯のメッセージである。
 思い出せ、神の愛を。
 キーワードは、清らかな心だ。
 心をただ聖なるものでいっぱいにするのだ。
コメント   この記事についてブログを書く
« 出張ヨーガ講習会のお知らせ | トップ | 愛があればそれでいい »
最新の画像もっと見る

松川先生のお話」カテゴリの最新記事