ヨーガスクール・カイラス blog

True Yoga, to meet the true self.

マノモハン・ミトラの生涯(12)

2020-06-12 16:10:08 | 聖者の生涯



 あるとき、マノモハンとその友人は、ガンガーを渡ってドッキネッショルから数マイル北のマヘーシュにあるジャガンナート山車祭に参加しようと考えていました。
 彼らには、シュリー・ラーマクリシュナを一緒にお連れしたいという強い思いがあったので、その朝にカルカッタで船を借りて、最初にドッキネッショルに停留しました。師は彼らをご覧になられると、彼らがどこにいくのかをお尋ねになられました。

「師よ、わたしたちはマヘーシュのジャガンナート神にお会いするつもりなのです。」

 マノモハンはお答えしました。
 マノモハンの思いもかけない企画と喜びに、師は、「それならわたしも一緒にいくよ!」とおっしゃいました。師はすぐに仕度をお始めになり、彼らに同行するために甥のラムラルをお呼びになられました。
 マヘーシュに着き、山車に乗ったジャガンナート神をご覧になると、シュリー・ラーマクリシュナはサマーディにお入りになられました。マノモハンと他のお付きの者は、師を群衆から連れ出して安全な場所にお連れしました。

 そののち、一行はバラックポールのアンナプルナー寺院とバラブプールの十二のクリシュナ寺院を訪れました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 要約・ラーマクリシュナの生... | トップ | 6・21 福岡ヨーガ講習会 »
最新の画像もっと見る

聖者の生涯」カテゴリの最新記事