ヨーガスクール・カイラス blog

True Yoga, to meet the true self.

パドマサンバヴァの秘密の教え(81)「捨てるべき14のこと」

2020-01-04 17:21:50 | 経典の言葉・聖者の言葉




◎捨てるべき十四のこと


 師パドマはこう仰った。

「もし心の底からダルマの修習をしたいと望むなら、捨てるべき十四の事柄がある。」


 ツォギャルは尋ねた。

「それはどんなことでしょうか?」


 師はこうお説きになった。

「一.野生の鹿の子供になり、人里離れた山の住処に暮らしなさい。

 二.『断食の食べ物』を食べなさい、つまり、薬草・薬鉱物のエッセンスと五元素のエネルギーで食いつなぐ苦行を実践しなさい。

 三.都会の上流階級の人々の中をうろついてはいけない。行為において目立たないようにしなさい。

 四.あなたの敵を喜ばせるように行動し、故郷との絆をすべて断ち切りなさい。

 五.捨てられた衣を着て、つましくありなさい。

 六.身内、友人への執着を捨て、全ての絆を断ち切りなさい。

 七.仏陀を見習うことに努め、訓練に励みなさい。

 八.口頭の教えに心を委ね、それを実践しなさい。

 九.あなたのイダムを心の最深部のエッセンスとしてみなし、そのマントラを唱えなさい。

 十.不善行を最も恥ずべきものとしてみなし、それらを止めなさい。

 十一.師に対し物惜しみをせず、できる限りの布施をしなさい。

 十二.輪廻から離れ、倦厭の心を生じさせなさい。

 十三.あなたの勝利を他の人々に捧げなさい。有力な人たちと競ってはならない。

 十四.自ら敗北し、自分自身の欠点を曝け出させなさい。

 このように行動することで、ダルマの修習は真実のダルマとして進歩し、あなたは輪廻から離れて行くだろう。」
コメント