デタうま

あたらない(?)競馬予想をまったりとしていきます。

'10 5/22~23 予想回顧

2010-05-23 16:38:18 | 結果
5/22 メイS

 結果
    1.ショウワモダン
    2.シルポート
    3.ブライティアパルス
    4.トウショウウェイヴ
    5.シャインモーメント

 予想
    ◎トウショウウェイヴ →3着
    ○スズカサンバ
    ▲ダイアナバローズ
    △シルポート    →2着
    ☆ショウワモダン  →1着
    ×キングストリート

 ハズレ。
        
 回顧

 前で少し競りあう形でシルポートがハナを奪いややハイペースも、
 中間は緩んでシルポートの逃げ切り体勢。
 しかし、中団後方待機していたショウワモダンが内から除々に
 進出して前を行くシルポートを交わしてゴール。

 基本的に前が残る展開をうまく回ってきた後藤騎手の好騎乗。
 
    
5/22 テレビ愛知OP

 結果
    1.ショウナンラノビア
    2.ヘッドライナー
    3.ロードバリオス
    4.マイネルスケルツィ
    5.ボストンオー

 予想
    ◎ロードバリオス   →3着
    ○マイネスルケルツィ →4着
    ▲ショウナンラノビア →1着
    △メリッサ
    ☆ストリートスタイル
    ×ダイシングロウ

 ハズレ。
    
 回顧

  前にいった2頭で決着。
  ゴール前でようやくロードバリオスが伸びてきて3着。

  ストリートスタイルとコスモベルは故障馬(予後不良)に
  思いっきり寄られて、競馬になっていないので参考外。


5/23 オークス

 結果
    1.アパパネ
    1.サンテミリオン
    3.アグネスワルツ
    4.アニメイトバイオ
    5.オウケンサクラ

 予想
    ◎コスモネモシン 
    ○ショウリュウムーン
    ▲アニメイトバイオ  →4着
    △ギンザボナンザ
    ☆オウケンサクラ   →5着
    ×アプリコットフィズ 

 ハズレ。
    
 回顧

 「中央史上初!!GⅠ同着優勝!!」

 ニーマルオトメがハイペースを作る中、直線に入って外に出した、
 アパパネとサンテミリオンのマッチレース。
 他馬は完全に一枚二枚落ちの内容と思えるほど、2頭が抜けていた。

 予想の印を見ての通り、完全にこの2頭の力を見誤りました。

 本命馬コスモネモシンはチョットペースに惑わされたかな。
 あんなに前にいるとは思いませんでした。
 ショウリュウムーンは謎。

 にしても、今回は中央GⅠ初の同着優勝。
 過去にあったのかどうか分からなかったので、調べていると、
 交流重賞帝王賞で同着優勝がありました。

 1992年 帝王賞
 ナリタヤマブサ(横山典)、ラシアンゴールド(蛯名正)

 (爆)!!!!!!!!!!!!!!!!!
 騎手。(笑)

5/23 東海S

 結果
    1.シルクメビウス
    2.トランセンド
    3.アルトップラン
    4.マコトスパルビエロ
    5.ダイショウジェット

 予想
    ◎シルクメビウス →1着
    ○トランセンド   →2着
    ▲フサイチセブン   
    △アルトップラン →3着
    ☆タマモクリエイト
    ×ラヴェリータ
    ×ナニハトモアレ

 馬連(2-6) 750円 的中!!
    
 回顧

 「シルクメビウス、楽勝でレコードタイ!!」

 順当といったところでしょうか。
 3連複も購入していたので、アルトップランが
 思いのほか人気無かったのはラッキーでした。

 フサイチセブンはゲートを嫌がっているのもあるが、
 若干馬体も寂しい感じがした。

  
『1Rに賭けろ』

5/22 0(配当)-1100(支出)=▲1100円
5/23 1820(配当)-1100(支出)=+720円

 
<今週の総括>

 先週馬券をしばらく買わないでおこうと書きましたが、
 やっぱりメインレースは買ってしまいました。
 東海S当てれたのが唯一の救いです。

コメント   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
« \'10 5/23 オークス & 東... | トップ | 第77回 東京優駿〔日本ダー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

結果」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

まさかの同着決着!!:オークス回顧(2010) (stay_gold.com)
いやー、珍しいもの見せてもらいました。 優駿牝馬(オークス)結果 1着▲アパパネ 1着◎サンテミリオン 3着注アグネスワルツ 4着 アニメイトバイオ 5着 オウケンサクラ ニーマルオトメ、アグネスワルツが後方を大きく離す逃げ。 中団にサンテミリオン、すぐ後ろに...
【きっどさんのG1反省会】第71回オークス 樫の女王の座は二席用意されていた!まさかの同着!! (しっとう?岩田亜矢那)
GⅠで、六大競走で、その中でもダービー、オークスでは 絶対同着は出さない、 写真をいくら引き伸ばしてでも決着をつける! そんな不文律がある、って噂を聞いた事があった。 ハイセイコーとタケホープの菊花賞も 「クラシックやなかったら同着」なん...
オークス馬2頭も誕生!アパパネ&サンテミリオンがGI史上初の同着優勝! (日刊魔胃蹴)
2010年の牝馬3冠シリーズの第2戦・第71回オークス(優駿牝馬)が23日、東京競馬場で行われました。3歳牝馬にとっては過酷な2400mの長丁場に18頭が集結した今年のオークスは、桜花賞との牝馬2冠を狙う?アパパネ、桜花賞2着の?オウケンサクラ、フローラステークス...
第71回 オークス(優駿牝馬) 結果 【史上初のG1同着!アパパネとサンテミリオン】 (競馬予想ブログ 複勝馬券生活)
2010/05/23(日) 3回 東京 2日目 11R 第71回 オークス(優駿牝馬) (G1) 3歳 ○国際牝○指(定量) 芝2400m 18頭 発走:15:40 本賞金:9700、3900、2400、1500、970
強い女には雨も枠順も距離も関係なし!! 樫の舞台の中央に立った2頭の女王!!【第71回優駿牝馬結果】 (不定期更新のスポーツニュース201X (ちょっと時事ネタも) )
牝馬クラシックレース第2弾、競馬の第71回優駿牝馬(オークス)が23日、東京競馬場芝2,400mで行われ、1番人気に支持されたアパパネと5番人気だったサンテミリオンが最後の直線で互いに譲らず馬体を併せたままゴールに入った。長い写真判定の末、JRA...