ヨーデル&ベルティング About Yodel/About Belting Voice

劇団四季出身~八月真澄~の音楽ブログ
ヨーデルとベルティングボイス 
時々日常ブログ

今年の一字

2018-12-28 21:49:32 | 歌手の日常

私の今年の一字は「拡」です。
いろいろ広がりました!
音楽の仕事も 人間関係も!
来年はこの広がったことがらすべてを具体的に掘り下げていこうと思います!
どうぞみなさま よいお年をお迎えください!


忘年会続き

2018-12-27 22:05:04 | 歌手の日常

このところ忘年会が続く。
お世話になったひとや友人たちとの交流会である。
それはとても大事なこと。

でも私の忘年会はランチ忘年会でアルコール無し。

今日は今年、ユニットを組んだ友人2人と私の3人の「女子会」となった。

ミニ料亭というかカジュアルな料亭の個室で「松花堂弁当」。。。。写真撮るのを忘れた。

それほどにおしゃべりに夢中になった。

いいものである。

今年はよく働いた・・・

後進も育てた。

私一人ではそういう1年だった。

好きな音楽で生活が出来るというのは幸せである。








特別番組「バックトゥーザ昭和!」

2018-12-25 08:20:31 | 歌手の日常
昨日の事
湘南ナパサという神奈川県のFMで特別番組「バックトゥーザ昭和!」が生放送5時間枠で放送された。

パーソナリティは2人でそのうちの一人が武田久美子さん。

彼女は私のデビューのときからずっと私を応援してくださっている。
私より若いけれど
ともに年を取りご自分も芸能人であるのに私のそばではいつも控えめにしてくださり
私はいつもいつも恐縮していた。


NHK「ステージ101」が私のデビュー番組で 「大好きステージ101」というコミュニティの管理人でもある。
彼女を中心に101のフアンの方々とFacebookで再会し 私のライブにも来てくださっている。
「涙をこえて」の作詞者 かぜ耕士さんもFacebookで再会し
私とかぜさんとの人間関係も新たに始まっている。

Facebookを開設するよう、中高年の生徒さんにも言っているのだが怖がってなかなかやってくれないのは悩みの種。

しかしこういう風にSNSもうまく利用すれば人間関係はもっともっと広がり また広がりすぎを制限することもできる。

こんなふうな中

クーコさん(私は武田久美子さんのことを愛称で呼んでいる)の番組告知が始まり
特別番組「バックトゥーザ昭和!」のリクエスト募集がはじまった。

私はほぼ最初の頃 応募した。
「三太物語」である。
これはテレビ番組で神戸にやってきたころのこと。

そのころは各家庭に1台もテレビがなかったころである。
テレビがある家にご近所みんなで押し寄せて番組を見たのである。

私は長田区丸山町に住んでいた。
段々の崖のように切り崩され整備された土地に さまざまなスタイルの家が立ち並んでいた。

九州から家族で神戸に出てきて最初に住んだところである。
1段の下の三島さんというお宅だった。

そこでテレビを見たのが「三太物語」だったように記憶している。

ところで「バックトゥーザ昭和!」の中身は童謡、アニメ、ドラマ ヒーロー、その他に分かれていて
昭和時代 子供だった頃の思い出の曲を1曲リクエストというわけだ。

私はすかさず「三太物語」をリクエストしたのだが
他のかたたちは羅列してこの中の1曲でいい・・というようなリクエストをしていた。

私も負けずとコメントにさりげなく追加した。

「怪傑ハリマオ」と「涙をこえて」だ。

ハリマオは私の亡母の生まれた国「ジャワ」にてのロケもあったようなので母が積極的に見ていて
私も見るようになった。

母の父親つまり私の祖父は貨物船の船長でたびたびジャワに荷物を運ぶたびジャワが気に入り
妻(私の祖母)とともに移り住んだ。
写真を見るとかなりの豪邸である。
そこに現地の男女を下働きとして雇い言い暮らし向きだったようである。

そんな時代に心をはせながら思い出してみていたこの「怪傑ハリマオ」だったのだろう。



「涙をこえて」は私にとってもクーコさんにとっても大事な曲なのにバージョンが古いのか
歌声の人数が少数だった。
10名に満たないようなメンバーの声だった。

惜しい・・・
まあこの2曲に限らず
番組で流れた曲はすべて懐かしく広い意味で昭和の良き時代を振り返ることができた。

また来年の年末にやるらしい・・・・
楽しみだ。





























C-Wave ➡YoutubeにUP!!  ヨーデル数曲!

2018-12-18 14:15:24 | ミュージカル作品





11日 北千住にてのC-Waveの番組が昨夜放送されYouTubeにアップされました。
当日 時間勘違いしてリハーサルが何もできずに全てぶっつけ本番で 口紅も💄 塗り直す時間も無かったです。(笑)
でもテンションマックスでスタートして最後までキープ‼️

先日のクリスマスライブにてのフルメイクとほとんどノーメイクで普段着でのステージのギャップが‼️(笑)
でもまあリラックスして歌えたのもホスト松川さんのおかげ❣️

楽しかった(^^)

C-Waveでヨーデル収録!

2018-12-12 14:17:57 | ミュージカル作品
昨日は北千住まで行ってきました。
我が家からはたっぷり1時間かかり アクシデントで結局 1時間以上かかったので膀胱炎になってしまいしました。

何をしに行ったかというと・・・ネットテレビ「C-Wave」の番組収録です。
劇団四季で同期(35周年記念オーディション)の松川裕さんホストの番組のゲストにて出演させていただいたのですが通常夜生本番を 私の都合で昼間に変えていただいたのです。

入り時間を最初の情報で記憶していたのですが気になって電車の中で再確認!すると1時間前倒しであることに気づき!それがちょうど1時間前‼️
慌てて連絡したのですがまったく通じず・・・・北千住に着いたら着いたで東口なのに住所が西口になっているので西口にいき待ち合わせ場所を確認すると東口となっているではないですか‼️😱
ああトイレに行きたいのに・・・🤢
とまた戻って見ましたが時間的に松川さんが待っているわけがない・・・そこで「C-Wave」を検索👀して電話で丁寧にナビしてもらいやっと到着!✌️ってわけでした。

簡単な挨拶をしてトイレに駆け込み、リハも最初の1曲の最初だけサウンドチェックできました。
音声さんがとても技術の高いかたで歌はバッチリ!
ヨーデル三昧でヨーデル普及の宣伝をしてきました。

松川さんがホストなのに私も負けずと喋り捲りチョーチョーハッシの内容となりました。



最後は「ホワイトクリスマス」をぶっつけ本番でデュエット‼️これもバッチリ! 

いやあほんとに時間を間違えるなんて私にはかつてなかったこと。

気をつけなきゃ。

寒かったし1時間以上もトイレに行かなかったので膀胱炎になってしまったけど 昨夜よりは回復してるみたいです。

歌世界のイノベーション

2018-12-06 16:35:59 | ミュージカル作品
今朝 テレ朝でのトピックの1シーン。

アメリカと日本の企業の体質を総研していました。

私はまさに歌唱トレーニングの世界で今 これをやっています! 

先日のライブでもその結果というべきステージができました!これがエンターテイメントだと思います。

来年はヨーデルワールドのイノベーションをいくつかのスタイルで考えています。 

歌の世界 特にミュージカルの世界は体質が古すぎて クラッシック界がイノベーションの邪魔をしています。 

芸大・音大出身者のみを指導者として相変わらず保守的な指導をしてそこから一歩も踏み出さないのが日本の現実! 

これは企業が絡んでいるので個人ではどうしようもないというのが現状です。

私の代でそれが実現できなくても後継者には私のイノベーションスタイルを実現していってほしいと思っています。

クリスマスライブ 大盛況のうちに終了!

2018-12-03 13:30:22 | 八月真澄のライブ
クリスマスライブ 終了しました!
ご来場いただきましたみなさま!本当にありがとうございました。

心より感謝申し上げます! 客席は 満席で文字通り大盛況でした!

客席通路でも動ける範囲 歌わせていただきました。

まだもう1ステージ出来そうなほど 声は調子よく 高音も地声がよく伸び 疲れを感じません~~(笑)どういうんでしょうね。
写真はお客様にいただいたものです。







昨夜は9時半には就寝。疲れもなく気持ちよい目覚めです。
以下 昨日のセットリストです。 会場の時間制限がありリクエスト曲を歌えなかったのが心残りです。

M1-ちょっとしたクリスマス:ミュージカル「Mame(メイムおばさん)」の挿入曲 
<We need a little Christmas>訳詞 八月真澄

M2-White Christmas ⇒M3When you wish upon a Star
(↑メドレー)
      
M4-スイスの娘:カントリーヨーデル
M5-夢の中のヨーデル:アルプスヨーデル

M6-I Could have danced all night:Jazz&Mumbo

M7-Begin the Beguine:begin

M8-My foolish heart:slow

M9-あなたはしっかり私のもの:I've got you under my skin
              (Jazz スタンダード)

M10-秋の日曜日:オリジナル 作詞作曲 八月真澄 ライブバージョン

M11-テネシーワルツ:ヨーデルは八月真澄のオリジナルアレンジ

M12-西部へ帰ろう(カントリーヨーデル)

M13-山の人気者

M14-ハワイアンウエディングソング(ハワイアンヨーデル)

M15-サークルオブライフ(ライブバージョン)

M16-サンバブラジル