ヨーデル&ベルティング About Yodel/About Belting Voice

劇団四季出身~八月真澄~の音楽ブログ
ヨーデルとベルティングボイス 
過去のブログを整理しながら新しく更新中!

春ライブ終了しました

2018-03-05 08:52:55 | 八月真澄のライブ
昨夜は例によって爆睡でした! 

でも寝る前に来て頂いたFB友の記事をほとんど見せていただきコメントを書きました。
みなさま本当にありがとうございました!

今回はオープニングに工夫したということに気づいていただけたでしょうか?

いつも通りにバンドメンバーが板付きで待っているのではなく順番に出てきて暗転の中を演奏して最後にイントロで私が登場して照明パッ!で歌うというスタイル!

これはカウントベーシーなど往年のビッグバンドスタイルです。

むかあし私のコンサートで こういうオープニングをやったことがあり、それをこのピアノトリオでやってみたかったのです! 

自分のテンションが上がります!キュ―出しも私がやりました。(笑)

今回のセットリストです

1部
①I’ve Got You Under my skin  
②Lover Come Back To Me
③More
④The Days of Wine and Roses
⑤As time goes by
⑥The Circl of Life
⑦山の人気者
⑧Rawhide

2部
①早春賦
②涙をこえて
③おひとよし
④ハワイアンウエディングソング
⑤I Want to be a Cowboy’s Sweetheart
⑥Adoro
⑦South of the Border
**************

アンコール曲:Brazil


1部の⑥「サークルオブライフ」はミュージカル ライオンキングのテーマソングです。
これは ピアノの鶴野さんのアレンジで ピアノトリオならではのスタイル!ベースもドラムもしっかり生かされてるので私は大のお気に入り! 
⑧「ローハイド」は女性が歌うのはちょっと気が弾けますが フランキ―レインとは違った感じで歌いました。
2
部の①「早春賦」は会場の皆様全員で歌っていただけるような曲として突如決めました。
②「涙をこえて」は簡単なフリつけあり。
これはフリなしでは歌えないです。というか自然に思い出して付いてきますね。

作詞家のかぜ耕士さんの前で歌わせていただくことが出来たのに 感極まってこみあげてきて・・・歌詞がぶっ飛んじゃいました(笑)。
 
一緒に踊っていただいた 101フアンの武田 久美子さん 安齊 めぐみさん ありがとうございました。
こんなわけで全16曲とオシャベリで2時間が終了!
たくさんの拍手、たくさんの投稿写真!嬉しいです!
今日はつかの間の「ゆったり日」。
残務整理して ライブの後片付け。
やることいっぱいだわ!