ヨーデル&ベルティング About Yodel/About Belting Voice

劇団四季出身~八月真澄~の音楽ブログ
ヨーデルとベルティングボイス 
過去のブログを整理しながら新しく更新中!

ヨーデルは全身で歌え!

2016-09-17 21:35:26 | ヨーデル受講生

ヨーデルで大切なことは 男性は裏声  女性は地声です。

それぞれをまずしっかり出せること。 そしてビブラートをつけないこと。 この2点です。

 

ヨーデルにかぎらず歌というのは最初から「癒し」ではないのです。 「メッセージ」です。

強く「魂の底」から叫ばなければ歌ではなく 当然 ヨーデルではないのです。

そしてそのつぎに大切なのは無表情や苦しそうに歌ってはダメ(笑) じっさい苦しくても「笑顔」で歌いましょう。

笑顔と言うのはただ笑うというのではなく 目が生きているということです。

 「目」は口ほどにものをいい・・・それです! そのつぎにパフォーマンス! と

にかくカラダ全体で歌うということです。

口と目と鼻の穴と皮膚の穴をしっかりあけて!

表情筋をしっかり動かして それで身体をゆがめず(左右どちらかに傾かず) ゆらゆら動かず ね~! これだけのことをやるのって大変でしょう?

でも私がしっかり教えますのでヨーデルに興味をもったかたは我が個人レッスンへ来てくださいね。

 

*******************************************************

最後に私にとって衝撃的な事実を記録として残しておきます。

出来たつもりでよくユーチューブで歌っている元受講生がいますが

その元受講生の軽薄で無責任な行動に憤りを感じずにはいられません。

そのひとは我がヨーデル講座を大騒動の末 退講し・・・・この前後の事件は大変な騒ぎでした。

退講前の騒動劇は私が胃炎になるほどでした。

その人が講座を休んでしばらくして私は心配で電話をかけると そのひとは電話の向こうで泣いて話にならないのです。

しばらくそっとしておくことにしました。

ところがそのあとそのひとはトンでもない行動に出たのです。

そのひとの流した涙はなんだったの?芝居だったの?と 言わざるを得ない顛末となり

私の怒りは健康を害するほどになりました。

その行動に関してはあえて書きません。

そのひとの名前などが特定できてしまうからです。

このことを以前のブログに書いていますが こちらに移行したので やはり同じように書き残しておきます。

決して本人への中傷ではなく 逆に私が健康を害したほどの事実であることの記録です。

そのころの 講座にいた受講生の何人かはこのことを知っていて共に憤りを覚えたものです。

このブログを見て不快に思われた方に 出来ればこの程度でも 事実を知っていただきたいとの思いです。

それでも不快感が抜けない方はこのブログを見なければ済むことです。

現在68歳の私は これは遺書として残しておきたいので修正は一切いたしません。