ヨーデル&ベルティング About Yodel/About Belting Voice

劇団四季出身~八月真澄~の音楽ブログ
ヨーデルとベルティングボイス 
過去のブログを整理しながら新しく更新中!

ヨーデルパターン

2019-12-10 08:13:19 | ヨーデルテクニック

ヨーデルパターンはいろいろあります。

ヨーデルの循環コードで歌うのがまあオーソドックスですが
それもテーラーウエアのようにレイホロレイホロと歌うパターン。
これは「レイ」だけしかヨーデリングしません。

テーラ―ウエアはマーゴスミスがいわば師匠のようですがマーゴはレイホロとレイエイエイの両方を使っています。
レイエイエイは母音だけで
マーゴはすばらしいヨーデラーです。


結局ヨーデルは最後はアッチェレしていくことに醍醐味がありますが
私はいったん終わってからまたすぐヨーデルだけを始める。だんだんアッチェレしてくという
スタイルをライブでそれをやります。

これは師匠ウイリー沖山の伝統スタイルですから。(笑)

いずれにしてもカントリーヨーデルの早いテンポのヨーデルが「山の人気者(Alpine Milkman)」と
「スイスの娘」に代表され ほかにもあるカントリーヨーデルはほぼ同じパターンと思いきや
「Darlin' Darlin'」「西部へ帰ろう」「テネシーヨーデルポルカ」などはまた少し違うパターンが使われています。

アルプス系ヨーデルでも亡きフランツルラングは滑舌がすばらしくドイツ系の言語でないと絶対に出来ないヨーデルを歌います。

石井さんは例外の日本人ヨーデラーですが

国内にも堂々動画共有サイトでラングの向こうはって歌っているひともいます。

しかし・・・という印象がいなめません。

言葉の問題以前でヨーデルになっていないので いつまでも画面を見たくないという状況になります。

アルプス系ヨーデルを我がヨーデル講座でも何曲もやっていますが 歌詞は私の訳詞を使っています。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

この記事についてブログを書く
« ハワイアンヨーデルにはビブ... | トップ | ヨーデル講座やヨーデル個人... »