ヨーデル&ベルティング About Yodel/About Belting Voice

劇団四季出身~八月真澄~の音楽ブログ
ヨーデルとベルティングボイス 
過去のブログを整理しながら新しく更新中!

日本のヨーデルソング『アルプスの牧場』追記有り

2020-01-04 20:59:04 | ヨーデルソング

「アルプスの牧場」は日本の唯一のヨーデルソングです。

韓国では「山の人気者」と題して歌ったりおよそいい加減なタイトルで歌われています。


韓国ミュージカルは日本とは比べ物にならないほど歌唱力においては素晴らしいといつも褒め称えております私ですが

このヨーデルに関しては韓国のヨーデラー達は結構いい加減なのであるかたが韓国のヨーデル団体に喝を入れたそうです。

それは当然の行為ですよね。

 


 
ま それはこのさい ここでどうのこうの言うことではなく
「アルプスの牧場」という曲はあの灰田勝彦さんの名曲です。

灰田さんは私のヨーデルの師匠 ウイリー沖山の兄貴分(笑)・・・ウイリー師匠は彼のことを「兄貴、アニキ」と呼んでいましたね。
 
私もE.I.E.N.Projectで検索していただければYoutubeで歌っていますがこの曲は女性にはとてもキーが難しい。
灰田さんの音域が広いからです。

男性もキーの設定は難しいです。
かつてヨーデル受講生発表会コンサートではAさんが歌われました。
 
彼はIT会社の社長で背が高くとてもカッコいい生徒さん。
現在はフランツルラングの名曲に挑戦されてます。
ヨーデルソングは かなり上達されました。
音程がいいのでほんとにびっくりします。


 「レイホー」という日本独特のヨーデルの言葉もじつはとっても難しく
それをどうすれば歌えるか・・・
そこから入り
あとは灰田さんの歌っておられる中で途中 なんだかよくわからないヨーデルの部分があり
聞き取れず?私はそこをもっとシンプルにフェイクしました。
歌いやすいようにしなければ誰も歌えなくなります。
せっかくいい曲なのですが カラオケではヨーデルのところは歌えない人はもちろん
この部分はレロレロとかおそらくお笑いで済ませているでしょう。

名曲は歌われてこそ後世に残るものです。

もちろん著作権協会に申請しておりますが

日本著作権協会もあまりうるさく 厳しくすると 名曲は残って行かないのではないでしょうか。
 
 
 
 
 


この記事についてブログを書く
« アルプスの少女ハイジ「おし... | トップ | ヨーデル個人レッスン事情 »