ヨーデル&ベルティング About Yodel/About Belting Voice

劇団四季出身~八月真澄~の音楽ブログ
ヨーデルとベルティングボイス 
過去のブログを整理しながら新しく更新中!

フランツルラングを歌う時2

2019-11-12 22:54:51 | フランツルラング


フランツルラングのヨーデルソングは我がヨーデル講座でも歌ってきた。

比較的優しい曲である。

というかテンポも落として ヨーデルアレンジをし
歌詞も訳詞を使用させていただいた。
 
 
Einen Jodler Hör i gern 



現在は彼のヨーデルの最も複雑な曲2曲を2人の生徒が挑戦中である。
テンポはややゆっくり目にした。
 
 
Ich wunsch mir eine Jodlerbraut



Auf und ap voll Lebenslust





フランツルラングを歌う時

2019-11-12 22:52:45 | フランツルラング


私のヨーデル講座や個人レッスンではヨーデルソングのレパートリーが増えています。

あの難しかったフランツルラングの曲も数曲あります。

 

「山の人気者」も講座が開設当時は夢のまた夢でした。

私の歌っているスーパートレモロヨーデルは歌えないと生徒は思っていたようですね(笑)

何故ってスーパートレモロヨーデルはこれは最高レベルですから‼️

しかし

ヨーデル師匠のウイリー沖山はまさにスーパー!「神業」!人間の声とは思えないです。

私はまだ人間していますので(笑)わたしくらいなら真似できそうだと生徒さんたちは希望を持てるでしょう。

あはは・・・ちょっと複雑な言い方になってしまいました。


さてヨーデルに限らず音楽はこんなふうに過去の名曲に挑戦することが大事です。

上手くできたときは嬉しいですが出来ないときは「くやしさ」から「研究」が生まれるんです。

それを一緒に考えていくのが個人レッスンなんです。そのひとにあった方法を一緒に考えていきます。

新しいヨーデルソングも構築中ですし新しいスタイルの「ヨーデルパフォマンス」も八月真澄Newヨーデルワールドの第1弾!

なんでもそうですが古いスタイルを学び さらに研究を重ねて他人がやらない技をスタイルにしていくこと‼️

それが芸術です。次世代音楽の世界です。

どうしたらヨーデリングできるか?

ヨーデルをできない人ができるようになる!

私はそれを「コロンブスのたまご」的 要素で生徒さんに教えています。

私のヨーデル講座はサークルではなく「学ぶところ」ですから

私の指導の仕方はハンパじゃありません。

研究に研究を重ねて講座、個人レッスンにのぞみます。

私が著作した「こうすればヨ~デル」も売れ行きはいいみたいです。

 

準備期間1年を入れ2005年(平成17年)に開設して以来14年間 続いているわけですね~。

来年はもっと

おもしろいことをやります!

 

ホームページをのぞいて明日のヨーデル講座の一日体験をぜひ受けてみてください。