ヨーデル&ベルティング About Yodel/About Belting Voice

劇団四季出身~八月真澄~の音楽ブログ
ヨーデルとベルティングボイス 
過去のブログを整理しながら新しく更新中!

ヨーデルYoutbe

2020-03-23 21:14:37 | ヨーデル個人レッスン生

先日メールが来まして

「先生のHow to YodelをYoutubeにてお願いします。料金払ってでも見たいです」と。

これはダメですね。(笑)

料金を支払っていただくならば私のオンライン個人レッスンを受けていただいたほうが

いいですよ。

なぜって先生は生徒の成長を見たいですから。

とにかく今のところは そういう一方的なレッスンは考えておりません。

http://hazukimasumi.com/yodelspecialplan2onlinelesson.html

 


ヨーデルを学ぶ~訂正・加筆有り

2020-03-16 16:13:57 | ヨーデル個人レッスン生

先日、私のお気に入りの若い女性シンガーさんに特別にヨーデルのオンラインレッスンをしました。

このかたはとても歌が素晴らしく、声もしっかり出ていろんな意味でエンターテイナーです。

彼女はカラオケボックスで広い部屋を借り、真剣な姿勢で挑まれました。

隣の部屋から声も聞こえてきます。

そんなの私は平気です。

生徒さんが真剣ですから!

一回きりですが、私はこのかたにぜひヨーデルをライブで使ってほしいと思ったくらいです。

もちろん 彼女はまだヨーデリングしませんでしたが気持ちは強くありました。

次世代型のヨーデルは基本的に俳優かプロシンガーにふさわしいのではとも思いました。

++++++++++++++++++++++++++++++++

いま「ヨーデル」をいろんな意味で先へいく私のように考える人はプロにはいませんね。

アマチュアでも俳優かプロシンガー以上の実力を持った人もいるので

かならずしもプロ向き!とも言い難いです。

ただプロのほうがプロ的思考で考え、カラダが出来ているのでひとによってはヨーデルは入り込みやすい。

だから逆に向かないひとはぜったいに向かない。

 

最近 11歳、16歳、19歳、50代がレッスンを受け始めました。全員女子です。

やはり令和は女性の世紀ですね!

彼女たちには気迫が感じられるので彼女たちが求めるだけ私はしっかり応えていきます。

 

ところでヨーデルというのは

男ならズボンのポケットに手を入れて、

女ならエプロンの中に手を入れたまま突っ立って歌うというスタイルは

私にはもどかしくてなりません。

いままではヨーデル講座で年に一度の発表会でそのスタイルをステージ衣装として

身に着けてステージに臨んでいただいておりました。

これはこれで目的が違うので今後もありうることです。

ところで

アルプスヨーデルが好きな人は現地にいって学んでくれば一番いいのです。

といってもコロナの時代であり

コロナでなくても

いろんな意味で普通に趣味の人は、そこまでしなくても・・・と思ったり

またそうかんたんにスイスに行けるものではないですよね。

ただ国内でアルプスヨーデルを教えたり歌ったりする人は

妙に理屈っぽかったり、かつて私の所へ来ても「素直ではない、小難しい」人が多く、

私は短気な性格なので、年も取ってきてますます短気になっていて(笑)

そういうかたは今後、ご遠慮いただきます。

受講前にメールでやりとりしていて、いったん決めたことを不安なあまりごちゃごちゃいうひとは

私はキライです。

とにかく一歩踏み出せばよいものを!と思ってしまいます。

 

私もいい年、いつまで教えられるかわかりません。

いまのうちに私が健在なうち、少しでも「芸」を盗んでやろう!と思って

私にちかづいてくるひとには私はとことん教えます。

自分の都合ばかりぐだぐだいうひとはキライです。

レッスンを受けるなら受ける体制をすこし自分でも整理して、考えてください。

 

昨年の秋、私があることを教わるときもそうでした。

「オンラインならこれとこれが必要だな。ツールは余分に用意しよう、だめならだめでいい。

もしかして先生がこういうことも教えられるけど

また別途 申し込んでくださいと言われるかもしれないな そのときは条件を聞いて仮予約しよう」 と

思い学ぶ態勢に入ったものです。

出会いは大切です!

 

とにかく

学ぶというのは自分があるていど学ぶ環境をつくりましょう!

そこから「知恵」もわき、「知識」を得るのです。

 


期限限定のヨーデルレッスンプランの締め切り~募集終了!

2020-01-24 22:51:26 | ヨーデル個人レッスン生

いやあ大変!

18日に期限限定(入会金なし)のプランをUPしてからというもの1週間で締め切ることになりました!

この時間からは通常となります。

今回は7名の応募者がドッと来られまして・・・

3名の募集でしたが4名様を引き受けさせていただくことに。

みんなヨーデルやりたいんですね。

先生が見つからなかったって!

偶然このブログをハッシュタグで見つけたって!

ネットってすごいですね。SNSってすごい!

私のところへ来たからには 絶対にヨーデルを歌えるようになりますからね。

がんばりましょうね!

先生も老体にムチ打って頑張ります!

 


ヨーデル個人レッスン 入会金OFF <期限限定>2月18日まで

2020-01-18 14:09:59 | ヨーデル個人レッスン生
【この企画は好評にて終了しました】

いつもこのブログを見ていただきありがとうございます!

そんなみなさまに特典をご案内します。

今日から1か月間の間に

ヨーデルの個人レッスンをお申し込みのかたは入会金を無し!とさせていただきます。

これは大きいですよ。

ヨーデルテキスト代金に相当します

     *申し込み時 初回とレッスン5回分をご予約していただきます。(計6回分)

 

前回 2名まで!と告知した時

5名申し込みがありました!

今回

募集人数は3名様まで!とします。

お申し込みは下記からお願いします。

八月真澄ボーカルトレーニング個人レッスンの申し込み

 申し込みメールフォームの中で必須事項②~⑤には以下の内容についてご記入ください。

このメールフォームは一般ボーカルも含むレッスン申し込み用ですが今回はヨーデルに特化しておりますので

以下、ヨーデルに関する事柄のみでOKです。

②レッスンの種類(Belting / ヨーデル / 一般Vocal)

③レッスンの目的(趣味を極めたい・プロになりたい等々)

④レッスンの履歴と内容

⑤音域のわかるひとは書いてください (下一点C(ハ)から上一点C(ハ)などのように書いてください。C5 D2などの表記は×)  

わからないひとは「わかりません」とお書きください 音源添付(mp3)セミプロ以上の人は音源を添付してください。

そのさい イントロは2小節ていど、話し声、笑い声などが聞こえるものはNG(聞きません) 

トータル2分以内。 上のことをすべて明記されたかたのみ折り返しご連絡します。

★不備の場合アドバイスは1回までさしあげます。以降3日以内の連絡がない場合はお申込み解除とみなしますのでご注意ください。   

 

★★★★★呼吸器系統の病気のある方は御遠慮ください。

 

 

 

 


ヨーデル生徒11歳

2019-12-20 22:13:01 | ヨーデル個人レッスン生

このところ24歳、19歳、 16歳…とヨーデルを学びたい人が若くなる(^ ^) よ。

今日は11歳(ミュージカル子役)の申し込みがありました。

学校と仕事と両立させるのも大変なのに ヨーデルのレッスンを受ける時間があるのだろうか?

しかし

声優は前にも書いたように声優だけやっているのではダメ!

歌だけ歌っているのでもだめ!

誰にもできない今、ヨーデルを学び自分のスキルにするときです!

11歳のその子役さんが、ヨーデルを身に着けると彼女以外、ヨーデルのできるミュージカル女優はいないことになる。

エンタテイナーとは

世界でただ一人の人!One!

そうなるべきなのです。

だから

11歳さん!

頑張ってほしい!

世界に出ていくべき!

 

 


ヨーデルレッスン生 諸々事情

2017-02-24 10:55:30 | ヨーデル個人レッスン生

昨日は
筋トレパーソナルトレーニングの日だった。
歌の自主練と同様 身体づくりに久々目覚めた私は結構マジメに通っている。(笑)

しばらくはマシンを使わず眠っている筋肉を起すトレーニングをするそうだ。

身体の隠れた小さな筋肉が眠りから覚めるまで痛くて痛くて涙が出てくる。
しか~し 昨日は 3キロ近い鞄をしょって12,756歩も歩いたのに疲れないのは

このパーソナルトレーニングのおかげにちがいない・・...
以前と違ってきたね~確かに!


今日は動かない筋肉訓練をうけているうちに数分で動くようになったときはビックリ!

 

ところで・・・

こういうトレーニングを受けつつ

私が生徒を教えている時のことを考えてしまう。

私の個人レッスンも同じだからだ。

生徒の「眠っているチカラ」を引き出すのが私のやりかたである。

しかし いまの若い生徒は長続きしない人が多い。

特に「一般ボーカル」の個人レッスンの生徒に関して言えばレッスンを渡り歩いている救いようのない生徒もいる。

私のようないい先生(笑)に当たるのは その生徒の心がけ次第だ。

いつも前向きで 打たれ強いこと、 注意されたことを根にもたないこと。

 

 

 

レッスンを渡り歩く生徒はたいていこの反対である。

そしてやはり「一般ボーカル」の個人レッスンの生徒だが自分がレッスン費を出して教わったことだからと アメブロなどのブログに

さも自分が考案したかのようなメソッドを堂々と書いている元生徒もいた。

それを信望する人もいるのだが(笑)・・メッキは間違いなく剥がれるものである。

本物はたじろがず 偽物はうろたえる。

 

私は師匠に教わったことは師匠の名誉のために師匠の名前を後世に残すために必ず書きとどめている。

それが弟子の道である。

*私のベルティングの師匠は故・重松岩雄先生!(クラウンレコードオーケストラ Pianist /編曲者)

ヨーデルの師匠はウイリー沖山先生である。