ヨーデル&ベルティング About Yodel/About Belting Voice

劇団四季出身~八月真澄~の音楽ブログ
ヨーデルとベルティングボイス 
過去のブログを整理しながら新しく更新中!

ヨーデル個人レッスン事情

2020-01-06 17:25:41 | レッスン

講座はグループレッスンです。

ひとりひとりにアドバイスができにくいです。

個人レッスンでは50分間 生徒さんが納得のいくまで教えることができます。

そのひとにあったレッスンですのでレッスンを受けた方はみなさん喜ばれます。

個人レッスンには、スタジオレッスンと遠方のかたはオンラインレッスンもあります。

前にも書きましたが

オンラインレッスンのツールはFacetime また Facebookのメッセンジャーのビデオ通話、

lineでも大丈夫です。

スタジオは東横線の都立大学駅のスタジオノアです。

ご自宅から 2時間以上かかるかたはオンラインでも大丈夫です。

ただオンラインレッスンは私のほうでそんなに日程が取れないのでできればスタジオレッスンにしていただくことをおすすめします。

オンラインレッスンコースでも初日と、3か月に一度はリアルレッスンを受けていただくことにしております。

遠方の方でオンラインレッスンはあと1名大丈夫です。

 

スタジオレッスンはいまかなり混んでおりますので あと4名までといたします。

お待ちしております。

レッスンの申し込みは下記ホームページから「Lesson」をクリックしてご覧ください。

http://hazukimasumi.com/

 

 

 

 

 

 

 


八月真澄ボーカルトレーニングの申し込み対象者を改定

2019-10-28 10:40:33 | レッスン

いろいろ悩みましたが結局 18歳以下は紹介者が居ない限り教えるのをやめました。

特にヨーデルのレッスン申し込み者に18歳以下の申し込みがひんぱんにあります。

最近のウクライナの少女の動画を見て

「あれくらいなら出来る」と、イージーな考えなのでしょう。

ヨーデルも一般ボーカルも基本は地声がきちんと出せないと次へは進めません。

中高生は一般的にきちんとしゃべり声も発声していないので声楽をちょこっとかじった程度ではハナシにはなりません。

声楽自体もヨーデルとは関係ありませんので私のところで基本から練習していただきたいです。

しかしながら

社会教育を受けていない中高生はメールの書き方も知らないのです。

lineで、スタンプだけですませるような子供たちですから 件名もRe:ばかりで

まずそこから注意します。

大人の生徒にも

本文は「八月先生 はじめまして」で始まるように指導しています。

これは当然知っているものと思っていましたが(笑)

30代、40代の大人も知らないのであきれますね。

寝る前に受けたメールでは「返信が遅くなりました。夜分に申し訳ございません」もなく

いきなり日程候補から本文が始まったりするので注意喚起メールをしていましたが

昨日を限りにイチイチ書くのをやめました。

もう!めんどうくさいです!そんなこまかいことに携わっている時間がないからです。

超忙しく

毎日 命を削る思いで仕事をこなしている私です。

 

そして今朝

レッスン対象者は18歳以上としました。

 

 

 

 


ヨーデルレッスン

2019-10-13 00:20:45 | レッスン

ヨーデルというと「アルプスの少女ハイジ」をすぐ連想されると思います。

でもあのアニメは日本のオリジナルじゃなく よく考えてみるとハイジがヨーデルを歌ってはいませんね。

テーマソングもヨーデリングしていませんね。

ヨーデルレッスンでは ひとりひとりがヨーデルが出来るようになるまで教えます。

レッスンにはグループレッスンですが「ヨーデル講座」、そして

個人レッスンがあります。

個人レッスンはスタジオレッスンとオンラインレッスンがあります。

オンラインレッスンは初回と3か月に一度はスタジオレッスンに来ていただくことになっております。

ぜひホームページ

http://hazukimasumi.com

にアクセスしてみてください。

 


乃木坂46 生田絵梨花さんにヨーデルレッスン

2019-10-11 10:15:37 | レッスン

 2018年の2月に絵梨花ちゃんの関係者からの連絡で3月にその指導となりました。

素直で努力家 かなり歌えていますね。

でも欲を言うともうちょっと馬力があれば シャープなヨーデルが歌えます。

これから教えて行こう!というときに彼女が多忙で2回以上のレッスンはとれませんでした。

歌詞や進行を覚えるのが早い! さすがに若いしヨーデルを歌いたい!という気持ちが伝わってきました。

彼女が本気でヨーデルを学んだら素晴らしいヨーデル歌手になれるでしょう。

ヨーデルのセンスがありますから!

アイドルグループはいつもスルーしていたのですが少し 気持ちが動きました。 とても可愛いく思えました。

 




映像はその後 乃木坂46tv(ネットテレビ)にて放送された映像です。 
本番が終わるまで他言無用だったので今やっと書けます(笑)。

これからも彼女はヨーデルレッスンを続けるかどうかわかりませんが
レッスン再開になれば私ももっとしっかり教えていきたいと思います。

これは歌い手の武器ともなります。
 
私のヨーデルスキャットは母音だけで連続させるのがセールスポイントですが 
まるきり初心者の生徒さんには初回から満足してもらえるヨーデリングを教えます。
 
絵梨花ちゃんのこの映像
最初の歌は「スイスの娘」ですがテーラー・ウエアの11歳の時のyoutubeを見て覚えたそうです。

2曲目に歌っている「アッペンツェラーのヨーデル」は我がヨーデル講座には練習曲として
全員におしえています。
ただ生田さんには時間がなかったので ヨーデルの基本を教えました。

「スイスの娘」のテイラーウエアの歌い方は超上手いです!



私的には好きではないので真似をすることはお勧めしません。
そのテイラーはまた「マーゴ・スミス」をそっくり物まねしています。

マーゴはカントリーシンガーの大御所です。

ヨーデリングさせるにはひとつの法則がありますのでその法則を知らないと
ヨーデリングしませんね。



 


 


ヨーデルレッスン /遠地の方 障がい者のためのレッスン

2019-04-09 10:00:52 | レッスン

ヨーデルを学びたいがどこでやってる?という記事をよく見かけます。

どうしたら私のサイトを見つけてくれるでしょうか(笑)

そういう質問は自分で探せ!です。

いちいち「Yahoo 知恵袋」で質問しても無駄です。

なぜならたいていの回答者が知らないのです。

私がたまたま回答できるタイミングならいいのですが

私自身ほとんどそういったサイトはあまり見ないですから(笑)

 

自分で検索ワードをたくさん入力して探せば必ず私のところにヒットします。

そうやって見つけた人が最近 遠く高知県からアクセスされました。

すでにビデオレッスンの事を知った上でのアクセスでしたので すぐレッスン日が確定しご本人は大喜び。

そのかたは20代ですが、メールの書き方の礼儀も心得ておられて、私にとっても嬉しい限りです。

そのビデオレッスンについては下記のURLをクリックしてください。

http://hazukimasumi.com/yodelspecialplan.html

車椅子での生活を余儀なくされている方でも会話や歌うことにさしつかえのないかたには

ビデオレッスンとカラオケボックスゆるゆるレッスンがあります。

 

ぜひご検討ください。

 

 


初心者のヨーデルレッスン

2019-03-22 11:31:22 | レッスン

2日前、初心者のかたのレッスン3回目だった。
このかたは50代初めで少しずつ ヨーデリングが出来ていく。

もともと持っている感覚と向上心がそうさせるのか?
そういう人がもうひとりいる。
その方は受講された時がすでに69歳だったので 心配こそすれ ここまで伸びるとは思わない伸び方をされている。

現在71歳になったけれど毎日毎日 筋トレをしておられてウオーキングマシンを主にやっていて
キーボードも勉強されて音の細かい確認をしているという。
彼は2時間かけてレッスンに通う。
性格も明るい。

このお二人はもっともっと伸びるだろう。




生徒事情>こんな人は来ないで!>一般ボーカル

2018-09-24 09:56:07 | レッスン

趣味でボーカルトレーニングを受けてきた人が 突然 やめることは日常茶飯事です。

今年になって2人目が最近 出ました。

その反面 劇団四季を受けるべく懸命にがんばっている20歳の女子と男子もいて健気です。

やはりプロを目指す人は違うと感じます。


 
今年になってやめたひと。。。

一人目は30代半ば過ぎており私のところへ3年も通っておりました。
今年NYのハーレムにR&Bのレッスン行きを勧め そこに行って帰国後でした。

それはそれで自分は趣味で好きにやっていければそれでいいと思ったのでしょう。
彼女は技術的には上手いのですが 対面恐怖症のようなところがあるので 
歌で自信をもってほしいと応援していたのですが 「年寄りの冷や水」も効果なしでした。(笑)


二人目は
2年前に高校の後輩から紹介され 私のライブにお客様として来ていたのですがまもなく「生徒」としての申し込みがありました。
私に歌をぜひ教わりたいと意気揚々として熱心に通っておりましたが
先日
私のレッスンスタイルが「趣味には負担」と一方的にメールが来ました。
それも「今度のレッスンをお断りします」という表現に常識のなさを感じました。
普通ならば「レッスンをキャンセルさせてください」というのが生徒の姿勢でしょう?
「お断りする」
という言い方はどちらかと言うと 態度の良くない生徒に対し こちらがいう表現方法です。(笑)

そして「今後レッスンをお願いすることはありません」と言い切っていました。
私こそ「今後あなたのレッスンをすることは絶対にありません」!そのかたの職業柄 相手構わず そういう言い方で大抵のことは片付いて来たのででしょう。
私も不要なものを このかたからたくさんいただき、荷物を持ってもらったり・・・
それこそ
いうなれば「負担」に感じていたのです。(笑)
趣味でないグレーの硬く重いハンドバッグやクッションやら・・・
韓ドラのタレントの本とか・・・

本当に勝手な人だと思う一方 悲しくなりましたがいつまでも悲しんではいられません。
私も忙しいですから。

その生徒さんは趣味であっても 調子づくと結構食い込んで来たのでそのときの様子で手加減しながら 教えてきました。
それも「これで大丈夫ですね」と念をおして確認を取ったうえでのことです。

もっといろいろあったのですがこのことを偶然知ったほかの生徒さんからは「先生は優しすぎです。そういう時はもっと厳しい対応した方がいいですよ‼️」と
今回のことに同調してくれます。

でもね
もうすぐ60代に手が届こうとしているその生徒さんにですよ
はるかに年上の私が本気になって血圧あげて怒るほどのことでもないわけです。(笑)
だって大人げないふるまいをしたひとに同じレベルで対処するのはどうかと・・・
彼女は電話も電源を切りシャットダウン‼️
ね!ここまで来ると笑ってしまいますね。
しかし…
そのひとの言動などはすべて天が見ていて 天が判断してくれるでしょうとさえ考えていて
私はすでに心の中をクリアしています。
明日に向かって明日の課題に取り組んでいます。

いちいち悩み続けている年齢でもないですよ。

私より有名なトミ藤山さんなどからもこういう生徒事情をいくつか聴いていて
私よりひどい!と思ったことがあります。
 

かつてヨーデル講座にもこういうひとが男女2人おりました。

傲慢、増上慢・・・そういう人間はどこにでもおります。


 
 
 
 
 
 


「ヨーデルレッスン申し込み」のヒヤカシはやめてほしい

2018-05-31 21:17:53 | レッスン

最近 ヨーデルレッスンの申込で 中学3年生の女子の母親からメールがきました。

きっと「乃木坂46」の生田絵梨花さんをヨーデル指導したのでその映像を見たのかなと思っていたら
私のサイトを見て「自分も習いたいと言ってるのでよろしくお願いします」ということでした。

しかし申し込み条項のなかに かつてボーカルトレーニングは受けたことがないとのこと。
おまけに 部活が忙しいので 土日のいずれかで月1回にてお願いしますとのことでした。

本来 月2でないと身体が忘れるから月1というのはどうかなと思いましたが
本当にヨーデルが好きなら 習っていくうちにもっと習いたいなら 部活をさしおいても レッスンをしたいと思ってくれるはず!
と私は思ったので
とりあえず引き受けました。


しかしスタジオを予約したあとでいつまでも返事がないのでこちらから 再送信をすると
やっと返信がきて
「習うほどでもないのでやめます」と・・・?
開いた口が塞がらないです!
実に失礼極まる!

お手軽に習えると思ったのでしょうね。

生田絵梨花さんでさえもあれだけ忙しい中を一生懸命 練習していたのです。

今回の申し込み者は親だけど 肝心な本人からは一度も連絡がない‼️
ほかでもきっと同じようなことをしているかもしれません。
この2〜3日 振り回されて疲れました。

ひやかしは辞めてほしい!