アタシだって言いたかないよ、言いたかないけど言わせてもらうよ

その時に思った事、面白かった事を書きます

整体

2007年09月30日 11時31分18秒 | Weblog
この前、親戚が集まって酒を飲んだ




その中に、面白い叔父さんが居て



いつも色んな事を教えてくれる






「どうも最近は肩がこる



だから京都で有名な整体に行って来たんや



ボキッボキッと骨が鳴るんや



そりゃもうスゴイ音やで」







「それで叔父さんの肩こりは治ったの?」





















「いや、治らん」





















アカンやん










わざわざ京都まで行って、金を払って「骨を鳴らす音を聞くだけ」?







まぁ話としては面白かったからいいけど
コメント

校歌

2007年09月29日 13時39分25秒 | Weblog
前にテレビで


「ハンカチ王子」と「卓球の愛ちゃん」が早稲田大学に入った、というニュースをやってた




それはいいんだけど、愛ちゃんはずっと中国に居たから


早稲田大学の校歌を覚えるヒマがなかった、とか







さっそく試合があって、早稲田が勝って、校歌を歌うシーンで



愛ちゃんがカンペを見ながら歌ってた








で、その校歌を聞いて思い出した



















都の西北








早稲田のとなり













バカ田~バカ田~バ・カ・田























これは「バカボンのパパ」のバカ田大学の校歌やん










だからどうした?と聞かれても困るんだけどね








「タケダ・タケダ・タケダ~」のCMの代わりに









バカダ・バカダ・バカダ~というのもあったな










突然思い出したけど、そのマンガを描いた「赤塚フジオ」は




アシスタントの女の子に手を出して




その子に「責任とって結婚して」


と言われて結婚したけど



上手くいかなかった





普通なら、そこで離婚して終わりなんだけど





嫁さんが、自分の親友を連れてきて




「私と離婚して、この子と結婚しなさい」



と言われて、その通りにした、とか








私生活でもスゴイ人だなぁ
コメント (2)

怒らない親

2007年09月28日 21時30分56秒 | Weblog
去年の夏に、従姉妹が遊びに来た



従姉妹の旦那が子供達を連れて、海に釣りに行った



「7時からご飯だから、それまでに帰ってきなよ」


と言ったのに、8時になっても帰ってこない



(携帯にかけたけど、たぶん電源を切ってあったんだろう)



後で聞いてみたら






「子供達が帰るのを嫌がったから」と言う




















家で待ってる者の身になってみろ








他にも、子供達がどんなに騒いでも怒らない





どうやら、最近の親は皆そんな感じらしい







そういえば、前に書いたけど



俺が電車に乗って寝てたら、前の座席に座った子供が俺の足をけとばした


でも、親は何も言わなかった













それはアカンやろ










まぁこれはあくまで俺の考えなんだけど






最近ニートが増えてるの原因の1つじゃないかな?と








子供の頃は、何をしても叱られない



何でも自分の思った通りになる



でも、大人になったら自分の思い通りにならない




それで「唯一思い通りになる親に寄生する」







ある本に書いてあったのは



「それで生きて行けるんだから、日本が豊かになった証拠だ」





という意見だったけど、テレビのニュースで







親に働けと言われたから、頭にきて殺した






というのをよく聞く







「じゃどうすればいいのか?」と聞かれても、俺には解らないんだけど





少なくても、子供の頃に「悪い事は悪い」と教えるべきだと思う





今の親は、自分が子供の頃に叱られた事が無いから、子供を叱れない



というのは本当だろうか?
コメント (5)

新米

2007年09月27日 22時33分23秒 | Weblog
今年とれた新米を食べてる


(と言っても、古米と半々に混ぜてあるんだけどね)



でも、やっぱり美味い





いつも思うんだけど「新米」と聞くと





慣れてないから、失敗ばかりしてるヤツという感じがする







実は去年から「米専用の冷蔵庫」を買って使ってる





「暑い夏でも米の味が変わらない」というCMの通り、夏でも美味かった



でも、新米の方がやっぱり美味いな







前に、「田んぼをたくさん持ってる家」に嫁に行った人が





「エンタさんは、もう新米を食べてるの?」


と聞くから


「うん、食べてるで」


と答えたら



「いいなぁ


うちでは、古米を食べ終わるまで新米は食べさせて貰えないんや」







どうやらその家では





















古米を1年間食べてたらしい


















1年たったら、新米が古米になってしまうやん













舅や姑さんが、若い頃に米が無くて苦労したらしい



その気持ちは解らない事も無いけど



逆にもったいない、という気がするけどなぁ
コメント (4)

第六感

2007年09月26日 17時43分16秒 | Weblog
前に、あるHPで


「財布を落とした」と書いた人が居た


俺は、(落として無いんじゃないか?)という気がした


2~3日後、部屋にあった、と書いてた





別の人がブログで「彼女と上手くいかない」と書いてた


突然俺の頭の中に「事故運」という言葉が浮かんだ


それを掲示板に書こうかどうしようか悩んだけど、結局止めた

(あんまり気持ちのいいもんじゃ無いからね)


そしたら2日後に


「しまった、車で事故をやってしまった」と書いてた




そして、俺が車を運転してた時に


(子供が飛び出しそうな気がする)から


ゆっくり走らせてたら


子供が車の前に飛び出してきた


もちろんブレーキをすぐに踏んだから無事だった



(内田康夫の本に、同じ様な場面が書いてあってビックリした)







まぁここまではいい


この前、同窓会があった



その中に「嫌いなヤツ」(H男)が居た



普段はできるだけ避ける様にしてる


(何か、話をするだけでもムカツいてくるから)



で、同窓会の時も、できるだけ離れて座ってたんだけど



突然、頭の中に言葉が浮かんだ





この男は「高転びに転ぶ」






例えば織田信長は「もうすぐ天下を取れる」という時に殺された




階段の2~3段から落ちても大した事は無いけど


50~100段から下に落ちたら、命が無い




これが「高転びに転ぶ」という事








たぶん当たるだろう


教えても、結果は変わらない



むしろ、この事を言うと


「エンタが言ったからこうなった」



と思われるのもバカバカしい





結局、何が言いたいのか、というと



「変な力」は持たない方がいい



特に「不幸を変える力」は無いのに「結果が解る」というのは困ったもんだ
コメント (2)

古本

2007年09月25日 20時27分08秒 | Weblog
この前、古本を買って



裏を見たら「350円」のシールが貼ってあったんだけど



その下にもシールが張ってあった





(前の値段はいくらだったんだろう?




と、当然誰でも思うわな



で、当然、上のシールを爪で剥がしてみるわな




はがしてみたら


























「350円」と書いてあった
















・・・・・・なんか、スゲ~~~~悔しかった・・・・・
コメント (2)

2007年09月24日 10時42分56秒 | Weblog
東京に「鮎の好きな叔母さん」が居る



この前「地元の川で捕れた鮎」を貰った



それを焼いてから「飴焚き」にした


それを冷凍して、他の物と一緒に東京の家に送った




2日後に電話があって






「ありがとうねぇ



早速つまみ食いをしたんだけど、鮎が美味しく焚いてあったよ」







初めて知ったんだけど





「鮎の好きな人」というのは





















鮎を、オヤツにして食べるんだな






いや、別にいいんだけどね





俺なら、ご飯が無いと食べられない、というか・・・・・





まぁそもそも、俺は鮎が好きじゃ無いしね






まぁ好きな人に食べて貰えて良かった、というお話
コメント (4)

保険

2007年09月24日 00時36分30秒 | Weblog
何回も書いてるけど、姉は生命保険の会社に勤めてる





当然俺は、その保険に無理やり入らされてる




前に電話があって




「車の保険も、うちの会社のに入ってくれ」





と、頼まれた(命令?)





それで入ったんだけど、昨日また書類が送られてきた




よく見ると「1年に1回書き換え」になってる




で、電話して聞いてみた









「これって、2年に1回にした方が安くなるんじゃないの?」








そしたら、姉は





















「あっ」









と言ったまま、しばらく黙って







「また電話するわ」






と言って、電話を切った




















保険の会社に居るくせに、知らなかったな~









専門家だと思ってたらエラい目にあうな
コメント (2)

客あしらい

2007年09月22日 11時01分25秒 | Weblog
前に、大阪の和食店(けっこう高級店だった)で料理を食べて



お金を払おうとレジに行ったら



70歳くらいの男が女将さんと喋ってた


(じゃ先に俺が金を払おう)



と思ってレジの前に行ったら


その女将さんが



「あっ、ちょっと待って下さい」



と言う




どうやらその男がレジに伝票を出して、金を払わないで喋ってるらしい

















(このオッサンが喋り終わるまで待てと言うのか?)








と、カチンと来たけど、時間つぶしにトイレに行った





トイレから帰ってきたら、さすがにオッサンは居なかったけど







その店には2度と行かなかった





それが原因じゃ無いとは思うけど



その店は潰れた








友達とスナックに行った時




客で、一人で騒いでる若い男が居た



でも、店の人は何も言わない





俺達はすぐに帰った











テレビを見てたら「居酒屋の店長教育」みたいなのをやってた




本部から指導員が来て、新米店長に色々教えてた



その店で「個室で一気飲み」をやってる団体客が居た




指導員が店長に






「この店では一気飲みは禁止です、と言ってこい」






と言ったけど、店長はなかなか行こうとしない





「お前が行かないのなら、俺が行ってこようか?」




と言うと、シブシブ店長が行って注意してた










当たり前の話だけど





「変な客を大事にすると、大事な客が逃げる」








まぁ難しいのは解るけど




それを上手くやった店が生き残るんだろうなぁ
コメント (2)

CM

2007年09月21日 21時15分17秒 | Weblog
製品名は忘れたけど、あの「宇宙人の出てくるコーヒーのCM]



(黒えびすさんが好きな俳優が出てるヤツね)





最新版を見たら「宇宙船に乗って宇宙に帰る」という話だったけど


あの宇宙船は









「2001年宇宙への旅」に出てきた物だ、って皆は知ってるかな?





スタンリー・キューブリック監督だった



あまりにも有名で、俺はビデオ屋で見つけた時は興奮した



それで、すぐに借りて観たんだけど




















全然面白くなかった





と言うか、何が何だか解らなかった








「ワルツで宇宙ステーションが踊る」という、けっこう有名なシーンがあったけど















観ててイライラしたから、早送りにした






この映画は、最初に映画館で上映したら、思いっきり赤字になって



その後、何回もリバイバルしてやっと黒字になった、とか





特に「淀川長治」が頑張って解説をして


「これは素晴らしい映画ですね」


とか言ってたから、かなり期待してたのに・・・・・








その後「2010年」という「続きの映画」があった




それはけっこう面白かった



「何故コンピューターが狂ったのか?」という答えを出してた




その後、もう1度「2001年・・・」を観たら、それなりに面白かった




(やっぱりワルツの所は早送りにしたけどね)






なかなか「自分で自分なりの答えを出す」というのは難しいもんだ




最近は「考えさせられる映画」というのは無くなった気がする






ちなみに、映画に出てきた宇宙船は「精子の形」をしてた(という話だ)
コメント (2)