ヨダログ

囲碁棋士 依田紀基のブログ

お金返して!について

2018-04-12 | 日記

今日発売の週刊文春に原幸子が僕を告発する記事「お金返して!」が載りました。前回の当ブログでは記事に対しては僕の手記で説明すると書きましたが、文字数が7000文字以上とかなりの量であるし、弁護士と相談した結果、とりあえずは記事の事実と違う所などを説明するという方向になると思います。

もしも、そのままどこも切り取らずに載せてくれるという出版社があれば将来手記を公開するかもしれません。

一つ言えることは、本来原は素晴らしい女性なんです。非常に聡明で頭の回転は速く、性格も明るく、子供には深い愛情を注ぎ、日本棋院の常務理事という要職を務めています。又、困窮していた女性を援助していたという話も伝え聞いてます。このような事は原に一度でも会った事がある人ならわかると思います。僕に対しても元々はこういう女性でした。だからこそ僕は20年前に原と結婚したのです。しかしながら、ある時期からの僕に対してだけは違う顔を見せるのです。これは僕に根本的原因があります。

4年前の事だったと思います。僕と原が囲碁講座の講師と聞き手を務めたことがあります。

僕が講座の材料を準備して行ったから早く進行しました。この時振り返って原を見ると、とても嬉しそうな顔をしていたのです。この時がおそらく僕といる時に僕が見た原の最後の笑顔だったと思います。この時の事を思い出すと、とても切なくなりますし、このような笑顔をもっと原が見せてくれていたら僕と原の現在も又、違っていたものになっていたかも知れないと思うと胸が締め付けられる思いになります。僕は世の中で一番建設的な物も、破壊的な物も人間の感情から生まれると思います。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« まさかの文春砲 | トップ | 事実と真実 »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事