ときおりぶろぐ

  のんびり晩酌大好きです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新潟の幸♪

2018-07-01 | お出かけ
つい先日、新潟県の湯田上温泉に1泊して温泉と食を楽しんできました。
ちょうどアジサイ祭りの最中で沿道も満開でした。

湯田上温泉では参加旅館の温泉が毎月26日に酒風呂になる、ふろっ酒なるイベントをしているようで、宿泊するホテル小柳さんでも露店風呂が酒風呂になっていました♪♪(^o^)
お風呂に入れる日本酒は、玉川酒造さんの酒風呂専用日本酒、湯悦燗を使用しているそうです。
湯悦燗は通常の日本酒よりアミノ酸濃度が5倍近くあるアルコール15度のお酒ですが、適正量を使用するのでお酒の苦手な方や子供でも大丈夫だそう。
アミノ酸のおかげで、美肌、新陳代謝の促進、疲労回復、保湿、お酒のほのかな香りによるリラクゼーション効果などの入浴効果があるとあります。
お酒の苦手な方や子供がどうかはわかりませんが、私には露店風呂へ行ったときにふわっといい香りがしましたが、浸かっているうちに慣れたのか、わからなくなっていました(~_~;)
それよりも洗い場にあった酒粕パックがよかったなぁ、地元の酒蔵とタイアップして酒粕を温泉水に溶かして手作りのパックをサービスしてくださっているのです。あ、女性浴場のみね!
酒粕パックケースを開けると酒粕のいい匂いが拡がります♪ゆるい液体状のパックをお顔に塗って、少しして流すと、結構しっとりしていて♪♪気に入って毎湯塗っていました(^^)
酒粕はアルブチン、コウジ酸、フェルラ酸などが美白、保湿、抗炎症作用、抗酸化作用などの効果があるそうです。
そもそも温泉がいいお湯でしたわ。

お食事はとても良かったです!
お酒を楽しむ食事の内容や配膳のペースもありがたい。
日本酒はさすが新潟、銘柄の選択肢も多いです。私たちは佐渡の北雪純米大吟醸をいただきました。
これは正解でした、様々なお料理に合う辛口なお酒でした。
大吟醸の印象ってちょっと甘みも感じるように思ったのですが、これはそれほどでもなく結構辛口に感じました。好みです♡
お食事が美味しいとお酒もすすみますね(^^)美味しかったぁ♪





いただいたお食事は美食饗宴会席です。
のど黒の塩焼きのほか村上牛のステーキもあり、まさに美食饗宴。贅沢しました(^-^)



翌日は打って変わって、B級グルメ対決!?
少し前にTVで新潟県では有名なイタリアンなる食べ物を特集していました。
以前に食べてみたことはありましたが記憶が遠くなっていたので、提供している2会社、フレンドとみかづきのイタリアンを食べ比べて見たくなりました。
焼きそば+ミートソースみたいな。。。
三条市にあるAEONの二店舗でそれぞれのイタリアンを提供していたので、両店舗へ行って見ました。

最初はフレンドのイタリアンです。



普通の焼きそばにミートソースとトマトソースの中間みたいなソースがかかっている。生姜は赤い。330円。

次にみかづきのイタリアン。



焼きそばの麺が太くてちょっと焼きうどんみたいな、ソースはトマト風味が強かったみたい。生姜が白い。340円。

たまたま食べた県外人の感想で、よく召し上がる人はもっと詳しい表現ができるかと思います、悪しからず。m(_ _)m

今回食べ比べしたところ、私はみかづき派のようです(笑)
コメント

バルせロナ旅行6日目

2016-08-10 | お出かけ
いよいよ最終日となりました。
連日1日2万歩ほども歩き、普段5千歩歩けばいい方な私には本当に疲れた旅でした。
それでもまだ歩けたからよしとします。



ピックアップは午後でしたので、また旧市街方面へ歩いてみました。


ぷらぷら歩いているとカテドラルの広場に抜けました。ちょうどバルが♪


早速入って、カウンターにおいしそうに並ぶピンチョスを選び、チャコリを注文。
食べたかったうなぎの稚魚のピンチョスを食せてよかったです。BILBAO BERRIAビルバオ.ベリア店。

最後にバルの雰囲気に浸って、ホテルに戻り、ピックアップしてもらって空港に。





バルセロナ空港で時間があったのでカフェで休みました。甘かった〜‼︎





乗り継ぎのフランクフルトの空港ではもちろんドイツのビールを♪


空港を楽しそうに歩くわんちゃん♡いいねぇ。




ドイツの空港で帰りの全日空機を見てホッとしました。日本って安心するのねぇ。
長い旅路もさほど苦にならず、無事に羽田に着きました。よかった〜。

ずっと行きたかったスペイン、長時間の旅路や安全面を心配して先延ばしにしてきましたが、無事に楽しんで行って来られて本当によかったです。
移動に疲れるのでハードなツアーは敬遠して、バルセロナだけに滞在する時間に余裕のある旅にしたつもりでしたが、結構疲れました。
宿泊したところが治安のいい地域だったこともありますが、思っていたほど物騒ではありませんでした…心配性なもので。
バルセロナは観光客が多く、英語が通じるし、明るくて発展中の街って感じでした。古いものもたくさん残っているし、見所いっぱいです。
いつか、また機会があったら行ってみたいな。次回はもっとお店めぐりをしたいです。
そのためにはもっと歩けるようにならなければ〜、と、お散歩して1日1万歩を目指しています!
サグラダ.ファミリアが完成するのを楽しみにしていましょうか。。。
コメント (2)

バルセロナ旅行5日目

2016-08-10 | お出かけ
思い返してもバルセロナは見所がたくさんあって、連日歩き通しで出かけていました。よく歩けたなぁ。





朝のカタルーニャ広場、街の中心部。


エル.コルテ.イングレス、百貨店。地下の食料品売り場でお土産など。


お昼前にカタルーニャ広場の近くのTXAPELA(バスク料理チェーン店)で軽く休憩。


とてもパンチのある酸味のりんご酒シードラ、美味な生ハムなどピンチョス、オリーブと適度な辛さの青唐辛子が美味しい。


少し街を歩いてグラシア通りのTapaTapa(名物がとりあえず揃っている観光客には便利なレストラン)で、
サングリアとクロケッタ、ピミエンタ.デ.パドロン(ししとうに似たパドロン産の唐辛子をオリーブ油で揚げたものだとか)。


リゾット。


トルティーリャ.エスパニョーラ(ジャガイモや玉ねぎ入りのスペイン風オムレツ)。




朝、昼間からバル巡りで飲み食いしてホテルで一休憩。毎度のパターンですがここで休まないと歩けません。
夕方から近くにある、ガウディのカサ.ミラ見学へ。





入り口でチケットと日本語イヤホンガイドを。


高級アパートとして建てられたもので今も使われており、住人もいらっしゃるそうです。


まずエレベーターで屋上に上がって下りながら見学します。


建物のテーマは山で、煙突や換気扇の塔は突き出た峰々を表現しているそうです。(諸説あるみたい)
。。。この写真を見た友人は、ガウディはきっと宇宙船に乗ったんだって言っています!(笑)かもね。


グラシア通り。


サグラダ.ファミリア聖堂が見えます。


中庭の吹き抜けの見下ろし。

最上階にはガウディの作品の資料や模型などが展示してあります。


下りながら、当時のブルジョアの生活を再現した部屋べやを巡ります。


1階に降りてきて、中庭の吹き抜けの見上げ。




なんとも雰囲気のある空間です。


外壁は切り出したままの粗い石を使用したことからラ.ペドレラ(石切場)と呼ばれているそう。


カサ.ミラの二階にカフェがあったのですが、喉を潤すのはやっぱり。。。





セルベサ!(ビール)ですよねぇ♪近めの人気店、セルべセリア.カタラナで夕食を。


地場物のアスパラガスとキノコ、エスカリバーダ、お気に入りのエスケイシャーダ。盛り付けがおしゃれ!
大賑わいのお店でした。ビールおかわり♪美味しかった〜♪♪




いい気分で酔い覚ましのお散歩ぶらぶら。夜のカタルーニャ広場。




一回り街区を歩いて、閉店間際の店に滑り込んでドロドロのホットチョコレートとチュロスをデザートに。


食べたら歩かなきゃ…って、まだ明るかったのでディアゴナル通りまでぶらぶらしました。


グラシア通りを戻り、カサ.バトリョ。


ようやく9時過ぎには暗くなってきたのでホテルに戻りました。




次回に続きます。。。
コメント (3)

バルセロナ旅行4日目

2016-08-08 | お出かけ
4日目はグエル公園のツアーを申し込んでありました。
休日の朝、ホテル近くのバス停から市北部のグエル公園のある丘へ。


グエル公園の上の丘からの眺めは本当に素晴らしい!


公園に入って降りていくと、ガウディの家が。


上は通路になっています。


下も通路になっています。石の椅子。


有名な縁がベンチの広場ですね。この辺りはまだ無料公園ですが、この先から有料になり、広場に入ります。


広場から正門側の眺め。


破砕タイルで装飾されたとかげの噴水。

グエル公園はガウディのパトロンだったグエル氏が構想した都市開発プロジェクトで、
当初60戸の住宅を建設する予定だったのが2戸しか売れずに未完に終わったらしい。
今思えば、細かく設計されたガウディの建築物の中に住めるなんて、素敵ですね。




グエル公園からまたバスに乗って、サン.パウ病院へ。
ガウディと双璧をなす建築家モンタネールの作品。1902年から30年近くかけて完成した大小48の建物からなる大きな病院です。
今は病院ではありませんが最近まで病院として使われていたそうです。















サン.パウ病院から出てまっすぐサグラダファミリアに向かう通りも飲食店街です。通路の真ん中にも出店が続きます。





お腹が空いてきたので旧市街まで戻り、先日寄ってピンチョスとチャコリを楽しんだバスク料理店Euskal Etxeaを探しました。



ピンチョスエリアはとても混んでいたけど、レストランエリアはすぐ入れました♪
朝とれのイワシを目の前で揚げてくれるのですが、カリッとあげるのではなくて、油でボイルした感じ。


クロケッタ(ペシャメル、クリームコロッケ)。


マグロのタルタルなど。


美味しいチャコリとともに♪





美味しいランチに満足して旧市街をお散歩。


サンタ.マリア.デル.マル教会の近くだったのね、バスク料理店。





この後ランブラス通りまで歩いてお茶休みして、ホテルに戻って夜の食事まで休みます。とにかく歩くので疲れて疲れて、毎日このパターンでした。。。




やっぱり夜は疲れが取れず、近くのTapaTapaでした。


パタタス.ブラバス(素揚げしたジャガイモにトマトやパプリカで作るピリ辛のブラバスソースをかけたもの)やピンチョスとチャコリ。


食べてみたかったクレマ.カタラナ、カタルーニャ地方の伝統デザート。クレームブリュレかな、美味しかった。


そして軽くお散歩してホテルに戻りました。カサ.バトリョ。




次回に続きます。。。
コメント

バルセロナ旅行3日目

2016-08-08 | お出かけ
あぁ、暑い日々が続きますね。。。
バルセロナへ行ったのはいつだったか…まぁ、もう2ヶ月過ぎていました。。。


3日目、モンジュイック城からカタルーニャ美術館へ丘を降りるコースでモンジュイックの丘へ出かけました。



地下鉄パラ.レル駅でフニクラ(ケーブルカー)に乗り換え。



そしてテレフェリック(ロープウェイ)に乗り換えて頂上へ。



バルセロナ市街の眺め。


テレフェリックを降りてすぐにモンジュイック城。売店で入場チケットを購入。


1779年に要塞として築城。19世紀以降獄舎として使われ、フランコ政権下ではたくさん処刑があったそう!崖下は港と地中海。


明るくてのどかな印象だったが、最近まで軍事博物館だったそうだ。そういえば砲台がたくさん配備されていた。


ミロ美術館やオリンピックスタジアムのある広大な丘公園を延々と歩いて降り、やっとカタルーニャ美術館へ。


歩き疲れたので真っ先に。。。


カフェでランチ休憩♪


カタルーニャ美術館からスペイン広場を見下ろす風景。


スペイン広場へ降りて行った手前に、ミース.ファン.デル.ローエ記念館。


ミースは20世紀の近代主義建築を代表するドイツの建築家。


1929年のバルセロナ万国博覧会のドイツ館。1986年に同じ場所に復元されたそう。


鉄とガラスで直線的に構成された当時は斬新なモダニズム空間。今でもとてもカッコイイ!


スペイン広場方面よりカタルーニャ美術館を見上げる。すごいな。


スペイン広場に建つ、闘牛場だった建物。


今はショッピングモールになっています。


ショッピングモールの屋上は中心部にレストランが並び、外側を回れるようになっています。そこからの眺め。



スペイン広場から地下鉄でホテルに戻って休んで、夜は近くのレストランへ。カサミラの隣りあたりのART Espan`olで。


左からエスカリバーダ(ナス、パプリカ、玉ねぎなどをオーブンで焼いたもの)オリーブオイルやロメスコソースで。
エスケイシャーダ(塩抜きした干し鱈とトマトや玉ねぎなどで和えたさっぱり味)。
チピロネス.エン.ス.ティンタ(ヤリイカの墨煮)。


パエージャ、そしてCAVAを1本いただきました♪

美味しかったなぁ♡
エスケイシャーダがとても気に入って、帰宅してからも何とか作ってみましたよ。
干し鱈が手に入らないので、生ダラの切り身に塩をしてみました…まぁまぁだったかなぁ。。。



次に続きます。。。
コメント