広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

久しぶりに更新

2013-11-12 00:23:57 | Weblog
毎週更新くらいを目指していましたが、見事に三ヶ月半(!)たっていました。
ホント、すっかり忘れていまして、
で、たまに思い出したらば、
いかん…と、見ないふりをしていました。


あいもかわらず、とてもこのところ、充実していて、
直近のこの一週間を見ても、
先輩、同年代、後輩、
いずれも本当にリスペクトできるプレイヤーと共演させていただき、幸せです。
ただ、季節の変わり目だったからか、
腰と手首が少し、不安な感じだったので、それはストレスでしたが…
でも、今日の感じでは乗り切ったかな。
だいぶ身体のコトもわかってきた気分です。これから何があるか分かりませんが…



先週は、
昨年知り合った、現オランダ在住のアルトサックス奏者、岡部源蔵君が、
CDをリリースしてのツアーで、
オランダのバンドを連れて来日していたので、
彼のバンドとセッションしました。
CDも素晴らしく強力ですが、
生でみると、やはり強烈です。

ドラムのフランチェスコはイタリア出身らしいですが、やはりタッチが素晴らしくて、とても刺激を受けました。
しかし、ドラマーはみんな性格がいいなあ!笑
フランチェスコ、少し話をしたくらいですが、大好きになりました。
日本からそのまま、NYにしばらく行くみたいです。
また会えるのが楽しみです。
Facebookとか、こういう点では良いですね!



日本で一緒に演奏する皆も、
それぞれ進歩して行くのを、
僕は身を持って感じていて、
これだけいい競争や刺激があるのは、
素晴らしいことです。

僕も相変わらず地味にトライしています。
ワールドクラスはホント素晴らしいですね。
でも、日本にもそういう人たちはかなりの数いるんだなと、最近感じています。
もっとライブ見に行きたいなあ。

そういえば、こないだ見に行った、
Wolfgang Muthspiel(gt)と
Larry Grenadier(b)
のデュオは、これも本当に素晴らしかったです。
来年はBrian Blade(ds)とのトリオでCDが出て、また来るかな。
楽しみです。



さて、11/15金曜日に、

高田馬場サニーサイド
http://t.co/5DJ0D70S

にて、
僕のリーダートリオ+スペシャルゲストに河波浩平(vo)でライブします。

20時~
charge\2,500-(学生2,000-)

他のメンバーは
田窪寛之pf
池尻洋史b

ゴキゲンメンバーが揃ったので、
もしご都合合いましたらば、是非どうぞよろしくお願いいたします。



あと、
11/25の月曜日には、
こちらもピアニスト田窪寛之君です。
(彼は本当にぶれることなく、
ひたすらパワーアップして行きます。
素晴らしい!趣味も大好きです。)
彼がリーダーの、スタンダードばかりを演奏するトリオで、(ベースは金森もとい君!^_^)
モーションブルー横浜
http://www.motionblue.co.jp/
に初出演します。
19時からの2ステージ!

スケジュールにのっているライブはオススメできる演奏ばかりですが、
特にこちらも、ゼヒ、どうぞよろしくお願いします!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

どうにか復帰できそう。

2013-07-29 00:39:19 | Weblog
前回の投稿も、その前の投稿から、
二ヶ月と一週間だったみたいですが、
今回もちょうど二ヶ月と一週間ぶりだったところをみると、
だいたいそのくらいが僕のペースなのか、
とか思ってしまいますが…



そういうわけで、七月ももう終わりが近いですね、、
この二ヶ月も色々充実していました。


いい経験をたくさんさせてもらいました。

思い出深いライブもたくさんありますが…

六月末には井上祐一さんのトリオの録音に参加させていただきました。
苦しみながらも、良いものが出来たと思います。12月頃にお届けできるといいなと言っています。
どうぞお楽しみに!
また、富岡洋輔君のCDも、もうすぐでるらしいです。
こちらもまた、お知らせさせてください。

リーダーライブでは、
日本を代表するアルトサックス奏者、山田穣さんをお迎えして、
レイモンドマクモリン君(テナーサックス)、小林航太朗君(ベース)、
との四人で、コードレスカルテットをやらせてもらいました。
演奏を通じ、また、その後のやりとりなんかを通じて、
とても得るところの多い、楽しいライブでした。
またやるので、その際は是非!!どうぞよろしくお願いいたします!

充実の日々を経て、また更に色々、至らないところを見つけたので、
少しずつでも良くしようと、毎日トライしているところです。


さて、八月は
2日に朝霞台停車場でリーダーライブ、

5日に高田馬場サニーサイドにて、
関西の名ピアニスト、宮下博行さんを迎えて、
ジャムセッション、

16日にやはりサニーサイドにて、
山中良之さん(テナーサックス)、
天野丘さん(ギター)の名手方をお迎えしてジャムセッションを、


お送りします。
どうぞチェック、よろしくお願いいたします!


また詳細などブログにも載せますね。
暑いですので、お体にお気をつけて、良い夏をお迎えください。

ではまた近いうちに!!!!!


コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

確認のための投稿

2013-07-29 00:18:50 | Weblog
=1B$B$3$N%V%m%0$N=1B(BID=1B$B$rK:$l$F$7$^$$!"Ej9F$O$b$H$h$j!"%m%0%$%s$G$-$^=
$;$s!D=1B(B

=1B$B$^!"3P$($F$$$F$b!"Ej9F$7$F$$$J$+$C$?$o$1$J$N$G$9$,!D=1B(B

=1B$B$G$b!"5W$7$V$j$9$.$k$N$O!"$$$1$^$;$s$M!*=1B(B

=1B$B;n9T:x8mCf!*=1B(B

Yosuke Tamura
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

Jackie McLean

2013-05-22 01:43:16 | Weblog
トリビュートライブというのを、先週の金曜日5月17日に、僕がリーダーとして、やりました。

メンバーにジャッキーに師事していたRaymond McMorrin(ts)他、
福本陽子(as)矢藤亜沙巳(pf)小林航太朗(b)
に僕という五人編成。

素晴らしいメンバーとお客様に助けられ、とても楽しいライブでした。

僕は当日まで知らなかったのですが、
ちょうどその日はマクリーンの
生きていたなら81歳の誕生日だったらしく、(2006年3月31日に亡くなっています)
こういう記念日にライブが出来たのは、ありがたいことでした。
やはり、自然にリスペクトの気持ちや、音楽への集中力が湧きやすかったりするものですよね。




さて、
僕はマクリーンは、昔はそんな好きな方では無かったのです。
特に後期マクリーン。

ピッチはすごいし、
サウンドはかなり硬い感じだし。

アルトの今回のライブに参加してくれた福ちゃん(福本陽子)に後期のCDを借りたこともあったのですが、
その時もそんなに聴けませんでした。



ただ、この一年くらい、
レイモンド君と知り合い、仲良くなり、マクリーンの後期を聴いたりした時に、ずいぶん印象がちがって、よく聞こえて、

それが、今回のライブの直接のスタート地点でした。

すごくエネルギッシュなスタイル。




マクリーンは、初期から少しずつスタイルを変えていったように思います。
そのことを本人的にはどう思っていたのか。

マクリーンはパーカーのことをどう思っていたのか。


マクリーンはどんな人だったのか?


マクリーンスクールのいろんな人たち(Roy Hargrove,Steve Davis,Eric McPherson,Carl Allen...)とマクリーンはどん
な話をして、どんな演奏をしたのか?

色々きいてみたいな。




僕の場合、
マクリーンのすごく好きな時期というのがあって、
例えばCDでいうならば、
Lee MorganのCharismaとか、
Jack WilsonのEastery Windsとか、

McLeanリーダーなら
It's Timeとか。
時期でいうならば、1964~67くらいなのかな。いわば、中期と言えるのかもしれません。
四年もあったら、本人は別人気分だったかもしれません。



今となってはもちろん初期も後期も好きなのですが、
魅力にとりつかれるとっかかりとしては、その時期でしたね~^_^
今でもその時期の音はとても素直に好きです。
そして、一貫してマクリーン、とわかる部分は一体なんなのでしょう?
タイムなのか、フレージングなのか。




今回のセットリスト

1st
1 Minor March(McLean)
2 For Rockelle(Rodney Whitaker)
3 Body & Soul
4 I remember you
5 Blue 'n' Boogie(Dizzy Gillespie)

2nd
1 Grove's Groove(Steve Davis)
2 I'll remember april
3 Oh children rise(Alan Jay Palmer)
4 Star eyes
5 Down home(Fred Hersch)



今回のライブ、とても良くて、特にフロントの二人の相性がすごく良かったように思うので、この組み合わせでまたやりたいと思っています。

色々持ち込んで、
より素晴らしいライブになるよう努力するので、
その、またの時にも、皆様、ゼヒお誘い合わせの上、お越しくださいませ!



さて、お知らせですが、
メディアに少し音が乗ります。


6月1日土曜日MusicBird LiveWorks
12~13時 宮下博行東京3
6月2日日曜日NHK FM セッション2013
22:30~23:30 澤田一範5

ゼヒ、チェックいただけましたらば幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

澤田一範さん with strings でした。

2013-03-15 01:00:54 | Weblog
って、いきなり書いてますが、前の更新からだいたい半年くらいでしょうか。
今日は僕のホームページを見て来ていただいた、とおっしゃってくださったお客様もいらして、(ありがとうございました!!)
とても嬉しかった半面、このブログについては、見てくださっている方々、ありがとうございます!!そして、すいません…

普段は正直、書きたいことがあっても、あるいは書かなくてはいけなくても、
文章にするまでのことを思う間に、イヤになってしまうのですが、今日はなぜか書きます。
(次がいつになることやら…)




さて、

今日のライブ、お越し下さった皆様、お店の方々、共演の皆様、ありがとうございました!
澤田さんのカルテットにストリングス(弦楽器セクション)が加わった、かなりレアなライブでした。
皆様、きっと澤田さんのファンに(もともとファンの方はもっとファンに)なられたと思います。
僕は、自分の演奏のまだまださ加減に、プレイバックを聴いても、溜息をつきながら帰りましたが、
それでも、聴いている最中、澤田さんの美しく、かっこよく、フィーリングに溢れた演奏に"whoooo!!"を連発しました。
無駄がなく、型にも縛られず。

もっともっと多くの人に聴いていただきたい、素晴らしいアルトサックスプレイヤーです。スペシャルなミュージシャンです。





実は来月の終わり4月25日の木曜日にNHK-FMのセッション2013に澤田さんのクインテットで出演します。
(もうハガキでの観覧応募が始まっているようです。ご興味のお有りの方は
http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0191001/index.html
をご覧ください。)

そんなこともあってでしょうか、今月来月と、澤田さんと共演させていただく機会が多いので、(幸せの極みです)
色々秘密をゲットしようと、心に誓う帰り道でした。


これからも、もっともっと澤田さんと共演したいなあ!ジャズっていいなあ。




明日3月15日の金曜日は、高田馬場サニーサイドにて、
僕のリーダーセクステットです。
目一杯のジャズ愛でお送りします(^_^)
無類のジャズ愛を持ったメンバーです。20時から2ステージ、どうぞよろしくお願いいたします!


ああ、結局、宣伝にしてしまった。
なんだか残念ですね。。


いやはや、
駄文にお付き合いいただきありがとうございました!

これからもどうぞよろしくお願いいたします!
コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

にしても

2012-11-26 00:09:19 | Weblog
少し前からこのブログの編集画面にPCからアクセスできなくて、
それもあって更新が滞っていたのですが、
どうも携帯からはアクセスできるみたい…

ちょっと入力とか面倒ではありますが…

少しこのままトライしてみようか、
他のブログに乗り換えようか、迷い中であります!

オススメなどありましたら…
てここに書くのも変な気もしますが…
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

田窪寛之スタンダードトリオ

2012-11-25 23:47:30 | Weblog
とても久しぶりの更新ですが、
その間も充実していまして、
便りの無いのは良い知らせということで、
ご勘弁いただけましたらば幸いで御座います。

それにしても、見ていただいている方々におかれましては、
本当に感謝申し上げます!


さて、いきなりですが、
昨日は表題の通り、田窪寛之スタンダードトリオでした。
ピアノの田窪君と、ベースは金森もとい君。
スタンダードナンバーのみを演奏するというトリオで、
4ヶ月ぶりくらいでしたでしょうか。

しかし、とても楽しいライブでした。
おこしいただいた皆様ありがとうございました!

田窪君の書いて来てくれたアレンジもとても良かったし、
(ちょっとニヤッとしてしまうんです)
なにより、皆が会うたびに成長していて、
もともと素晴らしいのですが、
それゆえに会うたびに成長しているのだなあ、とも思ったりします。

大切な素晴らしい仲間達に感謝!!
そして、応援していただいている皆様にも大感謝であります!
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おはようございます。

2012-10-14 00:45:17 | Weblog
ただいま、深夜1時前。。。
早すぎです。

昨日は、昼間にNYから一時帰国している、サックスの丹羽剛さんのライブでした。
おとついにリハーサルをしてからの昨日でしたが、
丹羽さんのオリジナル、オリジナルアレンジはどれも難し!!くはあるのですが、
とても好い曲たちで、とてもやりがいがあり、楽しいライブでした。

また、来る火曜日にも銀座のMUGENにて、丹羽さんグループ、ライブありますので、
ゼヒこちらもよろしくお願い致します。



それで、昨日、夕方過ぎには帰って来て、
食事して、少し用をしたら、気付いたら寝ていて、
ちょうど今起きたわけです。
明日から、時差ぼけになりそう。丹羽さんにうつされたかな。。。





ここのところ、バタバタと過ごしているのですが、
(来月はゆったり過ぎるくらいゆったりの予定。。。。)
会う人会う人が、皆、示唆的な感じで、インプットインプットの日々です。

年下とか、立場(例えば生徒さんであったり)とか関係なく、
教わる所が多いので、お腹一杯で幸せです。



あ、
幸せと言えば、
僕のこのバンドはかなり幸せなバンドだと思います。


さて、10月19日(金)@高田馬場サニーサイド
charge \2,500-(学生\2,000-)
w/松永卓朗tp・三寺順也tb・岡田嘉満ts・増田実裕pf・大塚義将b


もう一週間をきりましたね~
楽しみだ!
どうぞよろしくお願いいたします!

来週も張り切ってまいりやす!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

おはようございます。

2012-10-14 00:45:17 | Weblog
ただいま、深夜1時前。。。
早すぎです。

昨日は、昼間にNYから一時帰国している、サックスの丹羽剛さんのライブでした。
おとついにリハーサルをしてからの昨日でしたが、
丹羽さんのオリジナル、オリジナルアレンジはどれも難し!!くはあるのですが、
とても好い曲たちで、とてもやりがいがあり、楽しいライブでした。

また、来る火曜日にも銀座のMUGENにて、丹羽さんグループ、ライブありますので、
ゼヒこちらもよろしくお願い致します。



それで、昨日、夕方過ぎには帰って来て、
食事して、少し用をしたら、気付いたら寝ていて、
ちょうど今起きたわけです。
明日から、時差ぼけになりそう。丹羽さんにうつされたかな。。。





ここのところ、バタバタと過ごしているのですが、
(来月はゆったり過ぎるくらいゆったりの予定。。。。)
会う人会う人が、皆、示唆的な感じで、インプットインプットの日々です。

年下とか、立場(例えば生徒さんであったり)とか関係なく、
教わる所が多いので、お腹一杯で幸せです。



あ、
幸せと言えば、
僕のこのバンドはかなり幸せなバンドだと思います。


さて、10月19日(金)@高田馬場サニーサイド
charge \2,500-(学生\2,000-)
w/松永卓朗tp・三寺順也tb・岡田嘉満ts・増田実裕pf・大塚義将b


もう一週間をきりましたね~
楽しみだ!
どうぞよろしくお願いいたします!

来週も張り切ってまいりやす!



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ここのところ

2012-10-10 01:36:22 | Weblog
とても音楽的に充実した日々を過ごしていまして、
おそらくそれ故に、入力過多、というか、
自分の不足について色々と思い、ストレスを感じる次第であります。


おそらく、とても好い事なのだろうと思うのですが。。。

先週からの、気になっている事を備忘録的に書いてみよう。

先週の真中辺でしょうか。
浅草のソウルトレーンでテナーの山中良之さんのカルテットで演奏しました。
テナーの山中さん、ピアノの小池さんは割りと昔から共演させていただくこともあって、素晴らしいのはわかっていたのですが、
ベースの佐々木悌二さんが、いつもながら、あまりに強力で、
今回もとても面食らってしまいました。

悌二さん。。。どうしたらあんなにスイングできるのでしょう?
でも、それを考えるきっかけと、イメージをもらえただけで、ラッキーでした。
今月は後三回もご一緒させていただけるし、少しでも昇華したいなあ!

日曜にはインディゴのセッションでしたが、
ピアノの小池さんと、かなりつっこんで、
悌二さんについての話や、音楽の話をできて、とても良い時間でした。



月曜日は自分のバンドのリハーサルから、(ライブが楽しみ!なリハーサルでした(^_^))
銀座での、中村真さんの主催する、即興宴会(?恐ろしい響き。。。)に参加。

産まれて初めて即興演奏というのを人とやった気がしますが、
とても楽しく興味深い体験でした。
これは、こわいけれども、得るところの多い、分野だな。。。




今日は、去年から7・8回やってきた作曲持ち寄り会の最終回。
曲を書くという事にトライしてきたのですが、
やはり、とても得るところの多い会でした。

人のオリジナルをやらせていただく機会もありますが、
みなさん、作曲の才能あるなあ!スキルなのかしらん。
僕も磨いていきたいものです。



と、あらゆる分野に手を出して、未熟さを痛感しているわけですけれども、
とても、充実しています。みなさま、いつも有難うございます!!!


明日も練習するぞ!おやすみなさい。




10月19日(金)@高田馬場サニーサイド
charge \2,500-(学生\2,000-)
w/松永卓朗tp・三寺順也tb・岡田嘉満ts・増田実裕pf・大塚義将b


とても楽しみな、そして、楽しい、僕のセクステットでのライブです。
どうぞよろしくお願い致します!!
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする