陽 気 村

フィーリングを楽しんじゃおうっと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『雪だるまカール』

2012-01-17 | Weblog

   最近、食べているスナック「カール」。

   この「カール」の中に「雪だるま」カール

   が入っていると知ってから、

   よく買うようになりました。

   (本当かどうか 確かめたいでしょ!)

   そして、今日 、「雪だるま」カールくん

   見~つけた!! 

   やった~  うれしい~ たのしい~しあわせ~ 

   (すみません はしゃいでしまって・・・・・)

   

   どことなく宇宙人ぽく見えてくるのは気のせい? 

   

   どんな形の どんな表情に

   出会えるのか これからも楽しみです。

      

    

    「雪だるま」カールくん

     見かけたら 教えてね!         

         今日も最後まで読んでくださって ありがとう  

 

                         つながっているすべての人に ありがとう    

 

     

コメント

『ミッション:インポッシブル』

2012-01-13 | 映画

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』 

 監督

   ブラッド・バード

原題 MISSION: IMPOSSIBLE - GHOST PROTOCOL

   世界一高いビル(ドバイのブルジュ・ハリーファ)の窓ガラスに張り付きながら上り下りするシーン 一番印象に残ります

 

トムクルーズがスタントなしで撮ったというからお見事。カルは高いところが苦手なのでこのシーンを見ているだけでハラハラしてました。

 

映画『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』特別映像

 

映画を見た翌日TVでアメリカの高圧送電線メンテナンスの仕事を見ました。この人達ももしかしたら イーサンハント?

 

外国の高圧線点検

 

ヘリコプターから高圧線に降りる前に、感電死しないようにあらかじめ身体に電流を流しておくんですね。

 

知らないところで、ささえられて 生きているんだなぁ~

 

ささえて くれている皆様に感謝!! 

 

                  

           最後まで読んでくださってありがとう 

 

                 つながっているすべての人にありがとう 

 

 
コメント

『 死もなく、怖れもなく 』

2012-01-06 | 仏教

『 死もなく、怖れもなく 』

                     ティク・ナット・ハン/著 池田久代/訳           

 

   とても読みやすくなっています。難しい言葉では書かれていませんよ。著者の詩も響いてきます。

 今回はその中から、『心と光を与えて』からupします。

     

  ロウソクの炎があらゆる方向に光と熱を発散するとき、その光と熱はロウソクの継続だ。光と熱は水平方向に発散されるが、光と熱を水平面に送るためには垂直方向にも燃えていなければならない。水平次元がなければ垂直次元は存在せず、また、垂直次元がなければ水平次元は存在できない。

自分自身にも問うてみよう。「現在の生が終わったのち、私はどこに行くのだろうか」この瞬間、瞬間に創られる行動や言葉は一本の線上を進むだけではなく、横方向にもひろがっていく。まわりの世界に流れこんで影響を与え、世界をもっと美しく輝かせることができる。その美しさと輝きは未来にも流れこむ。本当の自分を捜すためには、たった一本の垂直線上を見るだけでは不十分だ。

ウーロン茶を入れるときには、まず茶葉をポットに入れてから熱湯をそそぐ。五分ほどたったらお茶ができあがる。このお茶を飲むとウーロン茶は私のなかに流れこむ。熱湯を足して二杯目のお茶を入れれば、ひきつづきその茶葉から抽出された茶が私のなかに流れこむ。茶をすべてそそぎ終わると、ポットのなかに残るものは出がらしだけとなる。私のなかに入った茶が茶の大部分で、それが茶の一番芳醇な部分、エッセンスなのだ。

私たちもこれと同じで、私たちのエッセンスは子どもや友人、全宇宙に流れこんでいる。自分を探すときも、ポットに残った出がらしのなかにではなく、こちらの方向に目を向けなければならない。あなたの外で生まれ変わった自分自身を見つけてみよう。自分の身体ではないところに、自分の身体を探す----それが対外にあるあなたの身体だ。

 


この身体は私ではありません ----- 私はこの身体にとらわれない。

私は限りないいのちです。

生まれたことも、死んだこともありません。

彼方の広い海と銀河へとつづく空、

すべては意識の底から顕れます。

はじまりのない永遠のときより、私はいつも解き放たれていた。

生と死は、出たり入ったりする扉のよう。

生と死は、かくれんぼうのゲームのよう。

さあ、微笑んで私の手を握り、さよならの手を振りましょう。

明日、また会うのです。そしてその前にも、

真実の源で、いつでも、何度でも会いましょう。

いつも、いつでも会いましょう。 無数のいのちの道の上で。

 

 

   もともと僕らは内も外も広い空間の中で生きているんですね

    今年もよろしくね!!

                           

         最後まで読んでくださって ありがとう 

                               つながっているすべての人に ありがとう 

 

 

コメント