陽 気 村

フィーリングを楽しんじゃおうっと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

DVD『ホートン ふしぎな世界のダレダーレ』

2009-07-18 | 映画

 

DVD『 ホートン ふしぎな世界のダレダーレ 』 

 

ホートンはジャングルヌールに住む 一頭のゾウ。

 

ある日、どこからか人間の声が聞こえてきたんですね。 

 

その声の出どころを探すホートン。

 

なんとクローバーの花の上にくっついている

 

小さな小さなほこりの中からだったのです。

 

ほこりの中にはダレダーレと言う名の国があり

 

人間が住んでいるなんて? 

 

 

小さな小さなものの中にも

 

大きな大きな世界があることを

 

教えてくれているような・・・・・・

 

それは目に見えないくらい

 

小さなものかもしれない。

 

 

僕らは、もしかしたら、

 

小さな世界に住む傲慢な存在かもね。

 

 

逆に今、自分がちっぽけな存在だと感じている

 

としたら、そのちっぽけだと思う世界の中にも

 

広大な世界があるかもです。

 

 

その広がりは無限にひろげることができるような・・・・・

 

       

      公式HP

     http://movies.foxjapan.com/horton/

          

 

     

                最後まで読んでくださって ありがとう 

 

 

                       つながっているすべての人に ありがとう 

 

 

 

コメント

『瞑想感覚』

2009-07-14 | 瞑想
      『 瞑想感覚 

                  三村 寛子 著

                

   瞑想についてまとめられています。

    親と子の問題にもふれていますよ。

 

   

  見えてくるもの、見えなくなるもの 

 

一年ほど前から親と子の問題に関する相談にみえる方が多くなった。瞑想を望まれる動機が、子供の進学問題や非行の問題の解決だという。解決にはほかにも方法がある。だが、瞑想など、精神的レベルにその問題解決を求める方たちは、一見遠回りをしているように見えて最も早い解決法に気づいた人だと思える。

 

どうしてよいかわからない・・・・・これほどやっているのに・・・・と、問題の周囲ばかりをぐるぐる回っていては前に進めない。解決のためにすぐしなければならないことは、相手のレベルで考えることである。

 

たとえば子供服のデザインや商品を考えるとき、実際に購入するのはその両親など、大人だからといって、どんなものがそれらの大人たちに好まれるか考えて企画されるのではよいものは生まれない。実際にその企画対象の年齢になったように想像し、イメージするところから必要なものが生まれてくる。

 

2歳の子供の商品なら、その身長になってイメージの世界で歩いてみる。そうすると、そのころの子供に近い景色が見え始める。手に届く草や昆虫、水たまり、土やコンクリートまでの距離、目に近い色など、さまざまな光景が見えてくる。すると、安全のためにするべきことや、動きやすさのために求められる機能性が見えてくるはずだ。

 

親と子供の問題で大切なのも、このことである。好きなものを買い与えることや、習いごとをさせるのは趣味のレベル。親としてやらなければならないのは、相手の立場で外を見る習慣だ。この練習は幸い困難なことではない。あなたにその気があればすぐにでもできる。

 

このようなことを話すと、たいていの方はそんなことで・・・・・・?という表情をする。だが一度試してみるとほんとうにそんなことがどんなに基本的なことかよく理解できるだろう。通常両親より子供のほうが敏感である。登校拒否の問題も、拒否する子供たちのほとんどは純粋でやさしい。そのような子供に無理に刺激的な環境に対応させようとすることより、その子供の中の感性や育とうとしている芽を暖めてあげることのほうが重要だ。

 

親と子の間だけでなく、人間に関する問題ならば一人の人間対人間として内的意識で対話する。そして、それは生命のないものでも同じことだ。

 

 

静かに正面からその対象と向き合うとき、ふっと呼吸が一つになることがある。すると、そのときから向き合っているものは言葉をもって話しはじめるだろう。

 

あるタクシー会社の経営者が、こんな経験をした。

 

いつものように朝、通勤のためにガレージから車を出していた。なぜかその日はエンジンの音が心地よく感じられたそうだ。車を走らせて青山通りまでくると、両サイドに植えられた街路樹の緑まで爽やかだった。何気なくアルファ・ミュージック(リラックスできる効果の音楽)をかけて2,3分すると、いつも渋滞する交差点もスムーズで、会社へは10分ほど早く着いた。何だかすべてが都合よくいっているように思えたという。

 


その話をあるドライバーに話すと瞑想は興味ないけど音楽なら試してみたいといって、さっそく音楽によるリラックスを習慣とした。だがこの効果は意外な方向に出たのである。ドライバーのその人は、運転中道路の渋滞でイライラしないようにと思って聴いているうちに、2日目はかなりの緊張が取れて疲労が残らなくなった。そして、その次の仕事日から、朝車に乗ったとき、目を閉じて2分間ほど瞑想するようになったのだという。

 

もうひとつの効果は、無意識のうちに乗客の待っているところを選んで走るようになったこと、その人はこれを瞑想で語りかけるようになったからだという。

 

朝車を出す前に、目を閉じて車のことを思う。すると車も呼吸をしているような感じで、それが伝わってくる。そのとき、「今日一日いい仕事をしよう」と何気なく言葉が心に浮かんでくるそうだ。

 

 

瞑想を始めると、私たちは別のものと意識の上で一つになる。すると、あれこれ考えるより先に、行動に変化が現れてくるのが初期の効果だ。対象の求めているものが流れるように伝わってくる。あなたが売る側の立場なら、消費者の求めているものが、あなたが父親や母親なら、子供の中に秘められている可能性が、あなたが問題を持っている人なら、問題をつくっている原点が見えてくる。瞑想と希望の実現は、この点で非常に密接な関係を持っている。それは、ある目的を持った人にとって瞑想する行為は、目的のために何をすればいいか、通常気のつかない可能性を見ることからだ。

 

 

逆に見えなくなるものがある。否定的な感情、創意を抑圧している理性、自由をさえぎるもの。極端にいえば物質世界全体の、表面に近い現実は、あまり気にならなくなる。

 

 

   相手の立場で外を見る。簡単なようですが、忘れちゃうんだな~ それもまたいいけどね

                      

          

          最後までお読みくださって ありがとう 

 

           つながっているすべての人に ありがとう 

                                                  

コメント (2)

『ノウイング』

2009-07-11 | 映画

 『 ノウイング 

英題:KNOWING 

監督 

アレックス・プロヤス

出演:

ニコラス・ケイジ(大学教授ジョン)
チャンドラー・カンタベリー(ジョンの息子ケレイブ)


    今起きていることや未来の出来事が 

     偶然ではなくて、すべてが必然だったら・・・・・・

       そう思える方にはおすすめです

      映画の中の謎の黒いコートの男たちが

      不気味で  サスペンスのような展開です

      彼らの正体は、最後にわかりますよ

      加速してます  何が?

      この映画を観ることが 必然だったとカルちゃんには思えるんですね

  

ノウイング公式サイト⇒  http://knowing.jp/      

     

                最後まで読んでくださってありがとう 

 

 

                       つながっているすべての人にありがとう 

 

 

 

コメント

『食べ歩きしてます』

2009-07-03 | Weblog

  こんにちは 

仕事で北海道へ!

今回は、レンタカー使いました~

まずは、食べ歩きちょっとだけレポートしま~す。

いつだったかな~TV番組『ケンミンショー』で

チェックした北海道だけで食べられているという秘密のパン

その名は < ちくわぱん です

         

ちくわの中にツナがはいっていておいしい~

なかなかいけます  

他にも北海道ならではのパンありますね

チーズ揚げとかカニクリームが入ったパンとか

チキン南蛮サンドもボリュームがあってうまいんです

パンをみているだけでもよだれが・・・・・・・・ 

 

 

次は小樽の 『初代』のら~めんです  

今回一緒だった方は はつよのラーメンですか?

なんて言ってたけど  はつよ ではありません

隣で相席だったにいちゃんは

「昨日しょうゆ食べたから今日はみそ」と言って注文していたのですが

カルちゃんは 前回みそ食べたから今回はしょうゆ

のはずが 1日30食限定にひかれて

白たまりしょうゆラーメンをオーダー

甘口しょうゆでおいしかった~

 

 

 

ぐるめレポートになってしまった~

 

 焼きたてのパン 『どんぐり』

http://www.donguri-bake.co.jp/

 初代

http://www15.plala.or.jp/shodai/

 

 

  

       今日も最後までお読みくださいまして ありがとう 

 

                                      つながっているすべての人に ありがとう    

 

 

 

コメント (2)