陽 気 村

フィーリングを楽しんじゃおうっと

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『いのちのイメージトレーニング』

2008-12-27 | 心理

いのちのイメージトレーニング(新潮社)

           『 いのちのイメージトレーニング 』

             田中美津  著 

  話言葉で書かれているから、目の前で聞いているような感じ・・・けっこう辛口なところもあるけどおもしろいんだな~

     プラス思考をすればどんな夢でも叶う?

 世に流布しているプラス思考ってなんだろう。「心によいことを思うとよい結果がでる。
幸も不幸も心の持ち方が深く関わってる」というところは私と一緒。でも〝プラス思考すればどんな夢でも叶う〟なんて、私にはとてもいえないわ。

アトランタ五輪の走り幅跳びで優勝したカール・ルイスは〝オリンピックに挑戦できることを楽しみながら、キレイな花を一輪手に持っているという気持ちで〟、フワッーッと飛んだそうな。ナルホドと思うけど、でもね、彼はそういうプラスイメージだけで金メダルをつかんだわけじゃ決してない。人間なにをするにしても、運、才能、努力、美貌、金、体力はないよりはぜったいあった方がいいのよ。そういう過酷な現実をプラス思考神話はいっとき忘れさせてくれる。その、願えば叶うと思いたい心のせつなさは嫌いじゃないけど、そのせつなさを金儲けに利用してるヒトたちが不愉快だ。〝どんな夢でも〟なんてムリだけど、私のイメトレだってご利益はタップリ。大学受験がうまくいった、恋人が見つかった、過食症がよくなった、アトピーが治った、神経性の下痢が止まったetc・・・のことは、もうしょっちゅうイメトレの生徒さんたちの間に起こっている。でもそういうことはいうなれば、枝葉の問題。起こるべくして起こる結果です。

「庭づくりをはじめると、花が咲いたり、野菜を収穫したり、というのが目的でなく、庭にいるだけで幸せだというのがわかるだろう」と、さとうち藍(あい)さんは言う(『園芸図鑑ー花や野菜いっぱいの庭づくり』福音館書店)。私のイメトレも同じだわ。病気が治るとか、夢が叶うとかいうこと以上に青い空をワクワクしながら見上げてる、この今の〝幸せな私〟がひたすらうれしくなるのです。
そうなりゃ、トーゼン運命の歯車も調子良くゴットンゴットン回りだす。そしてもともと叶うハズだった夢がさくさくと叶っていく・・・・というわけだ。

おサイフに1000円しかない時は、「もう1000円しかない」と思わずに、「まだ1000円もある」と考えるのがプラス思考だそうだ。これ、私も昔やりましたよ。「まだ1000円もある」と考えた。でもスグに「・・・・これもなくなったらどうしよう」と不安に駆られてー。
ナゼそうなるのか。そう、「悪いことが起きるんじゃないか」という不安が常に貼りついているからだ。ゆえに1000円しかなくてもダイジョーブだった時のことはスグに忘れる。反対にダイジョーブじゃなかった時のことは執拗に覚えてる。そして「次もきっとダイジョーブじゃない・・・・」と不安を勝手に先取りする。

なんせ心のハンドルは「泣いているこども」に握られてる。ハンドルに必死にしがみついているこどもに、「ダイジョーブだよ」と伝えること抜きに、プラス思考もへったくれもない。ガス臭かったらまず元栓を締めるでしょ。それをしないでハーブの香りを漂わせたってしょうがないのよ。これはそういう問題です。

  田中さん曰く、こどもとノーテンキはイメトレにつよいそうな・・

        カルちゃんは ボッ-としてますが 

             

             今日も最後までお読みくださいまして ありがとう 

                                      つながっているすべての人に ありがとう    

 

コメント

『 天使のヒーリング・ブック 』

2008-12-21 | スピリチュアル

 天使のヒーリング・ブック(大和書房)

          『 天使のヒーリング・ブック 』

            凰宮天恵 著

   「おうぐうてんけい」さんてお読みするんですね~

 平和な世の中をつくるには
      まず、あなた自身が平和になることです。

世界のいろいろなところで絶えずいさかいが起き、今日もどこかで争いが起こっています。
たくさんの人たちが抱えている不満は、「満たされない」という大きな思いの渦をつくりだし、
戦いのエネルギーを生み出しています。
ひとりひとりが、平和な気持ちになることは、
地球を争いのない幸せな世界にするためのかけがえのないプロセスです。
つまり、あなたが、こころを静めて平和で幸せな生活を送ることが
世界を平和にする大きな一歩になるのです。

  何がいけないことで、何が良いことなのか。
      あなたはすべてを知っている。

世の中の流行りや風潮にふりまわされることや、誰かに対するライバル意識などは、
あなたが自分を見失うきっかけをつくってしまいます。
目をつぶって冷静に判断をすれば、簡単にわかることはたくさんあります。
こころを落ちつけて深呼吸をしてください。
自然にあたりまえにしていることの大切さ、それを天使はいつも説いているのです。

 天使のメッセージはどこにでも見つけられます。
     テレビにも新聞にも映画の中にも。
     友だちや家族の中にもかくれています。

あなたに届けられる天使からのメッセージは、ときには意外な場所にまぎれこんでいることがあります。
いたずらな天使が、あなたを楽しませようとたくらんでいるからです。
こころを静かに、感覚をとぎ澄まして、自分に送られている言葉をじっと感じてみてください。
違う言い方なのに、違う人なのに、自分に対して同じことを言っているなと思ったら、
それは、きっと天使のメッセージです。
天使のメッセージは、実はあなたのまわりにたくさんあるのです。

 地球には数えきれないくらい
      たくさんの宝物が用意されています。
      どこにでも、あなたが見つけようとしたとき
      その姿は現れてくるでしょう。

見上げれば美しい青い空が広がり、白い雲は物語をつむいでいるかの
ようにただよっています。
地面を見れば、名もない草花や小さな虫たち。見たこともないような
形の石ころ、砂や土。
土の中に大きく根を張った緑の木々。どれも皆、たくましい生命力にあふれた立派なかたちをしています。
一度、それらの自然を、かけがえのない気持ちでながめてみてください。
自分もその大きな自然の一部であることがわかり、「自分自身を大切にする気持ち」がきっと芽生えるでしょう。

  先日、駐車場でハート型の水たまりを発見。え~まさか?本当だったら写メールしようと思って近づいたら、ハート型ではなかった~。微妙に違う~。遠くから見ていたほうがおもしろいことってあるんですね~ハート型の水たまり誰かみたら教えてね  

                        

             今日も最後までお読みくださいまして ありがとう 

                                      つながっているすべての人に ありがとう 


 

コメント

『人生の創造主になる方法』

2008-12-18 | 生き方
人生の創造主になる方法~思い込みを手放せば、すべてが変わる~ 『 人生の創造主になる方法 』

                   塾生代表 安達 正純 著 

   「人生上昇塾」塾生代表の安達さんの体験がまとめられています。 

 26歳の時に設立し、14年目のイベント会社は、多額の借金返済で困窮していました。
それでも、なんとか資金繰りをしながら経営していたのですが、
ある日、特急電車の中で「パニック障害」を発症してしまいます。

-------

すでに借金は数千万。
もう新規融資をしてくれる銀行はどこにもありませんでした。

もはやここまでか・・・
目の前に「自己破産」文字がちらつきはじめたある日。
沖縄で事業をやっていた古い友人から、沖縄に来ないかという誘いがありました。

------

選択肢は自己破産するか、沖縄に行くか・・・・しかありませんでした。
そして、家族を神戸に残して、単身沖縄にやってきたのは、
今からちょうど5年前、2003年の5月の話です。

  その後、安達さんは沖縄のリゾートホテルで不思議な体験をします。
      「何もないけど、すべてがある世界」
      「至福・・・完全に満たされた世界」
      「すべては一体」
      「絶対的な安心感」

この神秘的な体験があらたなはじまりになったようです

さあ、この続きは、読んでみてね  

     

     無料電子book「人生の創造主になる方法」ダウンロードHP

       ⇒ http://www.e-jinsei.net/souzoushu.html

 

              最後まで読んでくださってありがとう 

                               つながっているすべての人にありがとう 

 

                            

コメント

『般若心経』

2008-12-10 | 仏教

自由訳般若心経(朝日新聞社)

                        『 般若心経 

               新井 満 著 

 『千の風になって』 を日本語詞・作曲した新井 満さんの自由訳の『般若心経』からです。 

 観自在菩薩は、話をつづけた。
「この世に存在する形あるものとは、
喩えて言えば、見なさい、
あの大空に浮かんだ雲のようなものなのだ。
雲は刻々とその姿を変える。そうして、
いつのまにか消えてなくなってしまう。
雲がいつまでも同じ形のまま浮かんでいる
などということがありえないように、
この世に存在する形あるものすべてに、
永遠不変などということはありえないのだ。
すべては固定的ではなく、流動的なのだ。
自立的ではなく、相互依存的なのだ。
絶対的ではなく、相対的なのだ。
今そこにあったとしても、
またたくうちに滅び去ってしまう。
そうであるならば、
そんなつかのまの存在に対してあれこれと、
こだわったり思い悩んだりするのは、
ばかばかしいことだと思わないかね・・・・」

「だがね・・・」
観自在菩薩は、
さらにつづけて言った。
「面白いことに、こうも言えるのだよ。
この世に存在する形あるものすべてがつかのまで
あるからこそ、
ついさっきまで存在していたものが滅び去った
次の瞬間、
またぞろ様々なものが、
この世に生じてくるのだよ。
あたかも何もなかったあの大空に、
再び様々な形をした雲が、
湧き出てくるようにね・・・・」

「しかもそれらは、
意味もなくこの世に、
生じてくるわけではない。
無数の様々な原因(因)と条件(縁)が、寄り集まって生じてくるのだ。
例えば今、あなた方の眼前に一本の枝が落ちているが、
もし誰かがその先端を地面に突き
立て(因)文字を書きしるす(縁)ならば、
それは筆記具と呼ばれるものになるだろう。
あるいはもし誰かがそれを折り重ねて(因)火を
つける(縁)ならば、それは燃料と呼ばれ
るものになるだろう。
同じ素材であっても、
因と縁が異なれば、まったく別のものが生じてくることが、
これでおわかりだろう」

「さて、舎利子よ・・・。
そういうあなたが、今、どのような場所にいるのか、
わかるかね」
舎利子は首を横にふった。
「ではおしえてあげよう。心の中で想い描いてみなさい。
宇宙全体をくまなく、とうとうと流れつづける、
いのちの巨大な運動体、
宇宙大河を・・・・
宇宙大河は、
無数の一滴が寄り集まって成りたっている。
そうであるならば、その中のわずか一滴が欠
けたとしても、
宇宙大河は成り立たないことになる。
一滴は、
宇宙大河を成し、
宇宙大河は、
一滴に依存している」
「舎利子よ・・・。
実は、あなたのいのちとは、
宇宙大河の一滴のことなのだ。
わずか一滴ではあるけれど、
その一滴がなければ、
宇宙大河はついに成り立たない。

あなたのいのちの一滴は、
宇宙大河を成し、
宇宙大河は、
あなたのいのちの一滴に、
依存している」

「どうかね、
すばらしいことだとは思わないかね。
おどろくべきことだとは思わないかね。
宇宙大河の中を、
とうとうと流れてゆく、
あなたのいのち。
あなたのいのちの中を、
とうとうと流れてゆく、
宇宙大河。
即ち、あなたとは、
宇宙そのものだよ」
舎利子のまぶたから、
涙があふれ出てきた。
あとからあとからあふれ出てきて、
いくら止めようとしても、
止めることができない。

観自在菩薩は一呼吸おくと、
再び話し始めた。
「これまで私は、この世に存在する形あるもの
だけに言及してきたが、
実はね、形なきものにもまったく同じことが
言えるのだよ。
つまり、あらゆる精神活動も、
空なのだ。
暑い寒い苦しい快いという感覚(受)。
想像力によるイメージ(想)。
何かをなそうとする意思(行)。
眼や耳や鼻や舌や皮膚や心によって知覚する
もの(識)。
そのいずれもが、
空なのだよ。
私が冒頭で話した、形あるもののことを“色”
と呼び、形なきもののことを“受”“想”
“行”“識”と呼び、以上五つを称して“五蘊(ごうん)”
と呼び、五蘊はみな空である、と言った
のは、このことだったのだよ」


「舎利子よ、
その結果、形あるものも、形なきものも、
この世に存在するものはすべて、
空であるということになる。
そうであるならば、
生きるということ、
死ぬということも、
その例外ではない。
生も死も、固定的ではなく、
常に流動的なのだ。自立的ではなく、
相互依存的なのだ。
絶対的ではなく、相対的なのだ。
永遠の生などというものは、ない。
永遠の死などというものも、ない。
いのちあるものは必ず滅ぶが、
すぐにまた生じる。
生と死はめまぐるしく変化する。
即ち、生もなければ死もない、
そう考えてよいのだよ」

「同様に、
きれいだとかきたないとかいうこともないし、
増えたとか減ったとかいうこともない、
と考えてよい。
所詮、相対的なものだからね。
したがって空哲学の立場に立つならば、
形あるものも形なきものも、
すべてないと考えてよい。眼で見たものも耳
で聞いたものも鼻でかいだものも舌で味わった
ものも皮膚でさわったものも心で感じたり
思い悩んだものも、
すべてない、と考えてよろしい。
患者と賢者、若者と老人、
そんな相対的なものも、ない、
と考えてよいのだよ」

 

   すべてが変化しています。時々、えっーって驚いたりしますが・・・・・。変化をどうとらえるか?少しずつですがカルちゃんも変化してきているような気がしています。きっとこれを読んでくださっている方も自分自身と深く関わる世界で変化を実感しているのでは・・・・・。

      『千の風になって』 歌   秋川雅史

        http://jp.youtube.com/watch?v=fCY5SQXQByQ

                    

              最後までお読みくださって ありがとう 

                   つながっているすべての人に ありがとう 

                         

コメント

『ソウル・リーディング』

2008-12-05 | スピリチュアル

運命の流れを知るソウル・リーディング(ダイヤモンド社)

            『 ソウル・リーディング 

                  内野 久美子 著 

 読んでいて心に響いてきます。静かに深く・・・・。天職とは?自分のやりたいこと、自分の道。お金とは無縁でも、あなたを元気にし、成長させ、心が安定するもの。才能とは?天職の表現方法・・・。自分と他者との関係に気づかされますよ。 

 

 カルマは「残念」という感情が心をフリーズさせ、その時に滞ったエネルギーのかたまりです。過去のものはさておき、できるだけ残念という気持ちが起こらないようにすごすのが、日々の心づもりです。
会話でも「あら、残念」と軽く言いますが、これは「カルマとして念に残るわ」という意味を言外に持ちますので、言わないように心がけましょう。あまり事細かにこだわりを持つ性格の人は、要注意です。

過去の残念は、そのままそれを今世で体験しないと消えないのだ、と思う必要はありません。似たようなもので体験すれば、納得して消え去ります。
「なるほど、たいしたことはなかったな」と思うように体験するのが大事です。過去の念、感情のエネルギーが流れるかどうかだけなので、実際に同じ体験は必要ないのです。

戦の落城で無念と言って死んだのだから、また城を建てなければと思うのではなく、人様の家をたくさん建てる建築家になるのも良し、またこだわりの歴史や城下町に行き、保存のための寄付をするのも一案です。
こだわりの消し方は千差万別。ポイントはその後の、気持ちの展開です。少しずつ意識をレベルアップする方向に歩みを深めたでしょうか。

量的拡大ではなく、質的深化です。
どのように?

ずっと欲しかった車を一台ようやく手に入れたとします。
その時、次にもう一台、今度はスポーツカーが欲しい。つまりあれもこれも欲しいという方向にいくか。
この車で、どのように生活を変えたいかと考えるのか。
そのどちらでしょうか。

あなたの気持ちの方向を間違えると大変です。
スポーツカーも欲しい、あれもこれもというタイプですと、すぐに残念通帳の残高が増えてしまいます。預金と違い、これはどんどん減るとよいのです。

量と質は、反比例します。
一つ手に入るともう一つ、と同じ種類のものをたくさん増やす方向だと中心は見つけにくいのです。注意が外の世界に拡散していくからです。
生活をどのように変えるかは、自分を見つめる作業ですから、注意は中にいきます。自分の夢と関わってきます。こちらの方向性だと、道が進みやすくなります。

買い物だけではありません。情報もそうです。
あっちのセミナー、こっちの講演、と駆け回るニューエイジオタクも同じです。ドクターショッピングと言われる、病院めぐりを続ける人もその一つです。駆けまわることで不安を鎮めようとしているのです。

天職は、ヒントと実行の連続です。とにかく歩いてみないと、道とはなりません。
天の声が聞こえる人はまれなのですから、自分の声を聞くしかありません。
少し歩くと、やめようかと迷います。その時いろいろ考えます。そうやって心にクワを入れます。
最終的には、それをやっていることが楽しいか、という部分に行きつきます。頭で考える部分ではありません。
迷いがあって当然です。

反対に、自分にこれしか取り得がないと思ったら、それをし続けるしかありません。それも道の見つけ方です。ふんぎりがつき、意識が変わります。
思いもよらない仕事でも、何となくそこに行きついてしまうものがあるのなら、それがあなたの道です。

心にとって、居心地のよい場にだんだんと引き寄せられます。その時の意識が反映されているところが、とりあえずあなたの場です。

心がクリアに、感情が流れていくほどに、質のよい場のチャンスに恵まれます。

   まだまだ「残念通帳」多いかも。そういえば「残念!!」て言うお笑いの方いましたね~  

                    

              最後までお読みくださって ありがとう 

                   つながっているすべての人に ありがとう 

                                                    

コメント