Fitteの倉本です。

フィッテは熱き魂を持ったロードレーサー達の為の情報発信基地&「お店」です。
カテゴリーより店舗情報をご確認下さいませ。

BORAクリンチャーが壊れました、、、。

2018年05月08日 00時00分19秒 | CAMPAGNOLO
PVアクセスランキング にほんブログ村



7.7BARが上限空気圧のタイヤですのでそれ以上入れないで下さい。(他のタイヤでも8BAR以上は入れないでください。)

下りでず~っとブレーキを引きづらないようにしてください。

必ず専用のブレーキシューをお使いください。カンパ純正カーボンブレーキシュー以外は使わないようにして下さい。

ブチルチューブを必ず使ってください。

説明書は必ずご一読ください。

等等、納車の時に説明していたのですが、峠の下りで急にブレーキが1箇所だけ引っかかるようになってしまったとの事です。

原因は熱と空気圧によるリムの膨張だと思います。



普通の部分



24.2mm

膨らんでしまった部分



25.6mm

膨らんでしまったところの両サイド





少し凹凸があり、リムの表面が荒くなっています。

遠目ではわかりません。



購入時期を調べてカンパニョーロジャパンへ修理・検査 受付票を送らないとなりません。
が、お客様が領収書をお持ちでなかったので、購入時期を確定させるだけでも大変です。

モデル年度から言えば、間違いなく保証期間内なんですが、、、。

皆様も気を付けてください。
領収書や振込書は必ず持っていて下さい。

ヤマト運輸さんの発送履歴からも購入時期の特定はできますが、ヤマト運輸さんもシステムの移行で以前のデーターの古い部分は消えてしまうそうです。



多分、保証の問題はクリンチャーについてはこれからもっと出てくるのでしょうね。

もう一度くどいようですが、

7.7BARが上限空気圧のタイヤですのでそれ以上入れないで下さい。(他のタイヤでも8BAR以上は入れないでください。)7BARが良いと思います。

下りでず~っとブレーキを引きづらないようにしてください。

必ず専用のブレーキシュー以外は使わないようにして下さい。

ブチルチューブを必ず使ってください。

説明書は必ずご一読ください。

以上よろしくお願いいたします。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m