Fitteの倉本です。

フィッテは熱き魂を持ったロードレーサー達の為の情報発信基地&「お店」です。
カテゴリーより店舗情報をご確認下さいませ。

電動ありきのフレームのワイヤー処理

2018年02月11日 00時00分07秒 | TIME
PVアクセスランキング にほんブログ村





インナーライナーが通っているのですが中で交差していたり、インナーライナーがアウターと干渉してしまって、変速性能が悪くなってしまうのでせっかく通ているライナーを一度抜いて確認と、ライナーカットをするのです。



そしてライナー&インナーを通し直して



アウターを止めやすく処理をするのです。



そのためのチューブです。

長く最適な変速性能を維持するのに必要な前処理です。

お客様がフレームを一度お引き取りになりワックスが塗られているフレームなのでより慎重になります。



仕事が遅くってすみません。
よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m