Fitteの倉本です。

フィッテは熱き魂を持ったロードレーサー達の為の情報発信基地&「お店」です。
カテゴリーより店舗情報をご確認下さいませ。

目の中に入れても痛くないくらい可愛い女の子、、、かも。

2018年10月18日 00時00分19秒 | サイクリング
PVアクセスランキング にほんブログ村



多分、目が潰れて、二度と顔が見れなくなりそうなので入れませんでした。

手前はノンアル気分



左は梨ジュースの4番目の3女、右はブドウジュース氷なしの3番目の次女

美味そうに飲んでいます。



早く「お肉」来ないかなぁ~。ってな感じの1枚





この日、次女は夜勤明けで来ましたが、次の日は朝から仕事です。(建築現場の朝は早いのにありがとう♡)

その後は12連勤の昼夜&夜勤の合間に、一緒に走ってくれる事になりました。

10/17(水)は日勤で10/18(木)は夜勤だそうです。

と言う事で10/18Fitte7時スタートでサイクリングをします。
「多分体力落ちているので、ノンスプリントでお願いします・・・」
との事でしたので
「お父さんはスプリントして、そのあとペダルを止めて待って、追いついたところからペースをキープするという走り方にしましょう。」と連絡を取り合っています。

本当にサイクリングですので、そんな走りでも宜しかったらお休みの方はどうぞご参加下さいませ。
因みに、倉本が先頭固定です。
ノンストップで80kmくらいかなぁ~。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

積極的な女の子

2018年07月30日 00時00分19秒 | サイクリング
PVアクセスランキング にほんブログ村





台風一過の後、自転車に乗ってやってきました。

朝の6時には電話をもらいました。
今日は練習会ある?って。
6時の時点では霧雨が降っておりましたので、今日は中止だよ。と、伝えておきました。
まあ、7時までに路面が乾く事はないかと思いましたので。

少し涼しくなってから&路面が乾いてから走るとの事でFitteにやってきました。

コラムカットをしたり、他の部分の修理をしたり、世間話をしたり、かなり心理的に救われました。

「また来週ね♡」と言って帰って行きました。

まさか、55歳にもなって娘のやる気に助けられるとは思ってもいませんでした。

明日からも頑張って、仕事(と少しの練習)をしていこうと思っています。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

親バカcycling

2017年12月12日 00時00分07秒 | サイクリング
PVアクセスランキング にほんブログ村


夜勤明けの次女。
現在、日本橋~大手町間の道路工事中。
全部地下道を繋げる為?らしい。
渋滞を避けるために当然夜間工事。
浦安に住んでいるので、家には帰れないらしい。
どこで寝ているのか聞いてみたら、会社が近くにあるので現場から二駅歩いて会社に行って寝ているらしい。
会社の女子更衣室か、会議室で寝ているとの事。
建設会社の女子総合職って大変なのね。
門前仲町の女子寮が空けば引越しするらしい。
そうすれば現場から二駅分なので歩いて帰って来れるのだそうだ。
4月までは空きがないので会社で寝泊まり、一度家に帰って少し寝て夜勤というパターン。
好きなことだから続いているって言っていました。
ここは4年間続くらしい。

「好きこそ物の上手なれ」って感じでしょうか。

夜勤続きで
自転車には乗りたいって言っているけれども、相当疲れているらしい。
とりあえず河口まで行こうか。
ってことで、スタート。

河口で記念写真。

まずは普通目線バージョン。



そして下から目線バージョン



親バカですね。
何枚も撮っちゃいました。

結構走れていたので、秋ヶ瀬橋くらいまではいけるんじゃねぇ?

思っていたら、、、。
岩淵水門への土手の上り坂で売り切れてしまったらしい。

と言う事でまたまた記念写真



ここからFitteまでの帰りは15分くらいなんだけれども付いてこれそうもなかったのでゆっくりと。

1時間ちょっと運動できただけで満足らしい。

前回はストップも含めて2:14:35秒で54km弱、NP154W 946KJ てなところでしたが2週間以上、運動もできなかった&夜勤のダメージは大きいと言う事で今回は3分の2くらいでした。
それでもNP151W

子育てぽい感じのサイクリングでしたが、十分に楽しかったです。

さて、お仕事頑張りますか。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

ドロップキックを喰らっちゃいました!

2017年12月08日 00時00分19秒 | サイクリング
PVアクセスランキング にほんブログ村



沖縄出張で少し時間ができたのでサイクリング。



半袖、半パンにアームウオーマー&レッグウオーマー
だけだとチョット寒そうなので
ウインドブレーカーを一枚着てみました。(ホントはDryのインナー1枚あれば丁度良いくらい)
いや~、風がバーバーで寒い寒いのかと思ったら、、、。

汗が出るは、出るは、、、。

停まった時には、汗が冷えて寒かったですけど。



「お前の走りはなっておらんのじゃ!」とばかりにドロップキックを喰らっちゃいました。

と言うのは嘘で

塩?潮?をふかされちゃいました。

というか潮を吹いちゃいました。



本当に足跡みたい。

帰りはウィンドブレーカーを脱いで帰ってきました。
濡れたジャージが冷たかったけれども、乾いたらちょうど良い感じでした。
沖縄はまだまだインナーウェアを着ていれば夏仕様の半袖&半パンで走れるのであります。(天気の良い日限定)



いろいろなタスクもこなし、東京に帰ってきたら12/8はもう支払い日。
これから、決算やら、組立やら色々と忙しくなります。
心を亡くす時期に突入です。
師走とは良く言ったもんです。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

次女とサイクリング

2017年11月25日 00時00分03秒 | サイクリング
PVアクセスランキング にほんブログ村



本当はお兄ちゃんが来て3人で走る予定だったのですが、、、。

昨日寝たのが2時34分、朝の電話で起きたのが5時38分⇒DNSを決め込んでいました。
お兄ちゃんと二人で走ってねぇ~と。

ところがそのお兄ちゃんが実家に来なかったらしいので、一人でお嫁に出すのもアレなので、8時Fitteスタートの予定を30分送らせて、11:00Fitte着で娘とサイクリングしてきました。

日差しのない時はもう真冬装備の東京です。

下にライトダウンジャケットを着ていたらここまで来るのに暑かったとの事で、ライトダウンジャケットを脱いで出発です。





カフェ秋ヶ瀬まで。
お天気が良くなってきたのでストームベストを脱いで、帰還。




疲労困憊の中でピース。

どちらの写真が良いか、娘の写真を選ぶのは楽しい。
結局両方載せてしまいました。

建築会社的に今は戸田建設の夜間工事=夜勤の為、有給休暇をとって走りに誘ってくれました。

嬉しい限りです。

今晩の夜勤も頑張ってねぇ~。
道路の関係上、通行規制で夜間勤務が終わるのが12月中旬ぐらいだそうです。

それ以降は、また新木場練に参加できるそうなので、初心者の方、真美ちゃんと一緒に走ってあげてください。
子供が来てくれると単なる親バカになる倉本なのでした。



よろしかたらクリックして応援の程よろしくお願い致します。m(_ _)m

ケチョン、ケチョンに怒られました。

2017年11月18日 00時00分19秒 | サイクリング
PVアクセスランキング にほんブログ村



沖縄本島1周サイクリングにて


お客様のお声①
「先頭に人数が多いからといって、サイクリングなんだから人数を減らすようなことをしなくて良いんじゃない?」
「みんな仲良く走っているのだから、、、。}

私の考えは封印していましたが(反論致しませんでしたが)
昨年のもてぎでの落車経験から、交通規制のされていない片側車線幅いっぱいに広がるような先頭集団は1列棒状にしちゃった方が安全だし、後ろもそれに合わせるはず。
と言う事で10名ほどの先頭集団の先頭を引いてから、お客様のもとへ戻る事に先頭集団の人たちには声掛けをさせていただきました。

外国人の彼氏が彼女の背中を押して坂道を上がるような微笑ましい光景がたくさん見られましたが、これも2列まででしょう。
規制していない一般道ですから。

速く走りたくない集団も無理してついて行かず小さく出来たので良かったと思っています。
私は昨年の恐怖から怪我だけはしたくなかったので、個人的にも安心安全でした。



お客様のお声②
「足の合うちょうど良い集団を掻き乱さないように走ってください!」

後ろのお客様集団に戻ってから、後ろを見ながらパワー計の出力を参考にどれくらいなら切れないかメーターを見ながら出力一定で、後ろを「たまに」見ながら引いていたつもりでした。
人間どうしても気分の浮き沈みはあるのでこちらが一定でも、切れてしまったり、併走してダンシングしてきたりとかあるのはしょうがないかなぁ~と思い、併走してきた時にはさらに上げるか、後ろに下がるかしていました。



お客様のお声③
「バランスが崩れるから背中を押さないでください!落車しちゃいます!」

集団から切れないようにとの配慮だったのですが、どうやら押し方が超下手くそだったのかOR気に食わなかったのか?どちらかだったと思います。
初心者相手にそれなりに押しなれてはいたつもりでしたが、、、。
手加減って難しいなぁ~と思いました。



お客様のお声④
「先に行っても良いですよ。上りの坂道、重いギアでゆっくり走るのは大変ですから。」

超ありがたい言葉だと思いました!
お客様と一緒に走るという趣旨からは外れますが、一旦、坂の頂上まで行ってから若しくは下りきってから、引き返して、お客様のいる集団まで戻るという事を繰り返してしまいました。



お客様のお声⑤
「向かい風の時には誰もいなかったら、引いてくれるのが当たり前ですよねぇ~。」

まあ、そうなんですけれどもその時には一定ペースで淡々と走れていたようですのでそのままくっついて行きました。
アップバーを握りながら前に出ると何故か出力も下がり、切れてしまうなんて事もあったもんですから。



お客様のお声⑥
「Fitteでは先頭交代の練習とかしていないんでしょうか?」

安全な場所で普通に先頭交代していますが、周回練習なので一人切れてはまた一人切れて、切れた人は一周待って(5~6分)再度合流とか、そんな感じで。
危ない人がいたら、次の信号ストップまでガン引き(1本引き)して「斯く斯く然々で走りましょう。」とアドバイス等をしています。
急ブレーキをかけてスリップしていた外人さんがいたので、そんな風に走ったら後ろにいるお客様が集団から切れてしまいました。
申し訳ございませんでした。



お客様のお声⑦
「本当に速い人は、そんなにこれでどうだとか、スピードを上げたり下げたり、見せびらかしたりしませんよ。」

例えばもし、今回くらいのスピードでのサイクリングならば先頭固定で一定ペースORリズムで走っていたら、おそらくは一人になっていたと思います。
多分、「ひるサイ」とか「ツールド鰹丼」とか「ツールド塩山」とかレーサー中心のサイクリングには合っているけれども、沖縄本島1周サイクリングのような本当の?サイクリングには合っていないのだと思います。



和解
コミニュケーションは大事ということでした。
走っている時にはなかなかできませんからね。



今回は大変勉強になりました。
やっぱり、個人的にはレースイベントに出ることに致します。
怪我をしないように!



お客様の位置を正確に教えてくださったスタッフの皆様&お友達、事故の無いように先導してくださったスタッフの皆様ありがとうございました。
お礼の品を送っておきますので受け取ってくださいませ。

次回はレースに参加する為に沖縄に戻ってこようかと思います。
「本当に速い人にはなれないかもしれませんが、スマートに走れるようになりたいと思います。」



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

ツール・ド・鰹丼230km

2017年11月06日 00時00分19秒 | サイクリング
PVアクセスランキング にほんブログ村

北千住から勝浦まで行って鰹丼を食べて帰ってくるというグルメ企画、練習ではなく悪魔でもグルメ企画。
大体210kmは超えますが、、、。

さてどうなったかと言いますと

DNS

理由は、朝起きた時に酔っ払っていたから。

「禁酒の誓」は未だに実行されず。

嫌な事があると飲んじゃうんですよねぇ~。

娘と息子と一緒に走れる事を楽しみにしていたんですが、、、。

朝起きた時には二日酔いじゃなくて普通に酔っ払っている状態。

これでは走れません。

娘は週末しか乗らないので「娘の自転車に空気を入れる事が私の仕事」となりました。

娘と息子に初参加の朝比奈さんを連れて行ってもらいました。
そして
営業時間まで寝ていました。
グゥ~。

朝比奈さん230km走れたかなぁ~。
その他の参加者も全員無事だと良いんですが、、、。

息子は小麦粉アレルギーで運動中の食事に使う醤油だけでも失神してしまうとの事。(食べても運動しなければ大丈夫らしい)
娘はまだまだ走り始めたばかりなので、そんなに距離は走れないので一緒に走って第一チェックポイントで引き返す予定でした。

そんなこんなも昨日の飲酒でパァ~となりました。
裁判やるなら少額訴訟でも1,000万くらいかけてやりますよ的な怒りが、お酒を進めてしまい、、。
弁護士さんからは訴訟費用にかかる金額の半分は絶対に取れると聞いております。
弁護士さんには500万くらい払って、あとは相手方が同じ金額を払って貰えば良いだけだけなんで。
喪中のOOさんからもOKを頂きましたし。
くだらない話で済みません。

つまるところ、お酒は、ほどほどに!というお話でした。



イベント自体は

娘と息子は第一チェックポイントから無事に実家に帰れたらしい。(娘が到着直前にパンクしたらしい&押して帰ったらしい)

夕方には、全工程走破の大木さんがみなさん全員無事に完走しました!とわざわざ連絡しに来てくれました。
ありがたい。
と言う事で自転車の調整はタダで承りました。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

FITTEトレインて言われるけれど

2017年10月28日 00時00分06秒 | サイクリング
PVアクセスランキング にほんブログ村



一列走行なんです。
横に10人とか広がったら大変でしょ。(2~3人でも迷惑でしょ。)
ご迷惑をお掛けするでしょ。
道路のシェアなんてできなくなるでしょ。

だから、一列走行を指導するのです。
車間距離が少ないとか、間隔に対する感覚の問題の感じ方は人それぞれなので、まあ、とりあえず移動区間では先頭交代なんかしないで、一列走行が原則だと思っています。

河川敷の「緊急避難道路」というサイクリング道路的な道でサッカー少年や野球少年が横に広がっている時によく感じる事です。
ここはFitte的には移動区間です。



認識の違う方達に何を言っても、理解しては頂けない事もありますが私たちはそんな認識で走っております。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

山ちゃんが教えてくれたレース以外の楽しさ

2017年09月01日 00時00分06秒 | サイクリング
PVアクセスランキング にほんブログ村



ムードメーカーの山ちゃん@2008年富士山





これ、富士山の下りですよ!

信じられます?

チョー楽しかったです!

彼に触発されて私は2009年と2010年は自転車にのめり込みチョットした「タイトル」を獲りました。

その後はショボイ競技生活を送っていますが、自転車の楽しさを再確認できましたので来年辺り本格的に競技生活に戻りたいと思っています。



誠にすみませんが、やりたくない仕事はすべてお断りして自転車に乗る楽しさを思い出したいと思います。



応援してくださる方は、クリックしてくださいませ。m(_ _)m

ボッチ練

2017年07月31日 00時00分07秒 | サイクリング
PVアクセスランキング にほんブログ村





サマータイム新木場練

Fitteスタート7時スタートに集まったのは「倉本佳明」のみ。

まあ、いわゆる一つの「一人ぼっち」というやつです。

お昼頃から風が強くなる天気予報でしたのでフロントはローハイトの27mmホイール、リアはまあ強風が吹かない限り79.5mmでOKでしょう的な仕様で。

7時スタートの予定が、お腹が「グルグル」していて新木場までもちそうになかったのでお店でブー。

7時5分スタートでした。

新木場に行けばもしかすると最近やる気になっている「木庭さん」がいるかもしれないと思って8時スタートに間に合うように、動かない身体をダマシダマシ、ペダルをクルクルと。

荒川河川敷は虫に刺されるんじゃないかっていう位のスピードで。

一般道に出てからは、車の流れに乗ってそこそこのスピードで。

現地に着いたら誰もいなかった、ってなパターン。

帰ろうかなぁ~という低いテンションのまま1周していたら、林くんと中根さんが合流。
その後にパラティアムTOKYOの今⻄さん合流。
「生かさず殺さず位のイメージでお願いします。」と伝えたが結局、最終周に殺された。

途中から雨が降ってきましたが、「汗だよ、汗、気にしない!」と伝えたものの「大汗になってきちゃいましたね。」等とやり取りを、、、。

大雨。

最終周あたりには止みました。

と言う事で最後まで普通に走りました。

練習後の一枚をパチリと撮っていただきました。


久々に伝染っている私。



帰り道に気づいたことですが降った場所とあまり降らなかった場所があったみたいですね。

最近の東京の天気は亜熱帯のスコールのようですね。

夏なので、雨でもOKですが。

走るにはちょうど良い気温でした。

それでも帰ってきたら体重が減っていましたので、水分補給はしっかりとしなくちゃいけないなぁ~と思いました。



よろしかったらクリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

ツール・ド・塩山

2017年05月01日 00時00分03秒 | サイクリング
今年も加藤選手会長の呼びかけで始まったツール・ド・塩山

ツールド塩山4/29(祝)開催!

今年もまた恒例の「ツール・ド・塩山」を開催いたします。
脚力に応じて2つのコースをご用意いたしました。
各自のレベルに応じてご参加ください。

日時:4月29日(土祝)
出発場所:5:00北千住 旧FITTE前(現地集合でも可)
集合場所:7:00武蔵五日市十里木駐車場(フルコース班)
コース:
(フルコース)十里木~奥多摩周遊道路~風張峠~奥多摩湖~今川峠~丹波山~落合キャンプ場~柳沢峠~塩山折り返し(甲州市)往復180km 累積標高4890m
(ショートコース)十里木~奥多摩周遊道路~風張峠~奥多摩湖~丹波山~落合キャンプ場~柳沢峠折り返し 往復145km

ノーマルコース図その1: http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=5033da9f376f3e804372a4370e6db47f

ノーマルコース図その2: http://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=37842328fbbd2e262f35c239cb3d27a9
参加レベル:
・フルコースは、登録選手及びそれに準ずる選手。前年ショートコースを完走して物足りなかった人。
・ショートコースは、エンジョイ派、初級者、TD鰹丼完走者、TD塩山初参加者等。

注意事項:
・往路の柳沢峠に11:45までに到着しなかった人はそこで折り返してください。
・補給は各自の責任において十分に摂ってください。(塩山からの折り返し登りは暑いため水分補給は多めに)
・すべて一般道の走行ですので、安全には十分に注意願います。(特に奥多摩周遊道路はバイク事故多し)
・柳沢峠は標高1457mです。天候によってはこの時期でも雪が降ることもありますので、ウィンドブレーカ、ウォーマー等は用意を。
・復路は遅くなると暗くなる可能性があるため、前後ライトは必携のこと。
・フルコース組、ショートコース組共、車を出せる人は申し出てください。


フルコーススタート地点。

車で集合したのが約20人

自走でスタート地点に来た人が約11人

更にもっと短いショートコース企画で集合した方々が8人

赤いシド組合わせて、もう訳が分からない位の大人数。

という事で今回はFitteカーを娘に運転してもらってスタート。

私は関門に1時間弱余裕をもって、着いたものの既に足が終わりを告げていました。
全然走れないので、サポートに回る事に。

ただ、往路の柳沢峠までで、すでに回収されている人たちが、息子を含めて2名。
11℃の中1時間以上待っていると走ってサポートどころかサポートされる側に回ってしまいそう。
という事で、家族そろって記念撮影をしてからサポートカーの運転に回る事にしました。


写真ではわからないけれども富士山が写っていましたよぉ~。



柳沢~塩山に下るのはコーナーも多いし何より大活躍してくれた怜美ちゃんが、すでに車の右前を擦ってしまっていたのでここは運転手交代が最善のはず。

塩山側に下っていると、フルコース組は全く問題が無かったのですが、「もっと短いショートコース組」に1名のトラブル。
2名のフルコース組がとトラブル対応に追われています。

フルコース組をスタートさせて、「もっと短いショートコース組」を1名ピックアップ。
(一応確認の為、最後まで下ってから折り返し、同じ場所で止まっていたのでそこでピックアップしました。)
その70歳越えの彼のパンク修理を確認して柳沢峠で降ろし、「もっと短いショートコース組」にジョイントさせてスタートさせる。
この時点で各コースごとにサポートカーが1台あった方が良いのではないかと思いました。

途中、登りで抜いてきた「フルコース組」を全員待ってから次の風張峠手前で、最終走者の確認。

まだ上れますか?止めますか?と訊ねるが、「行きます!」との事。

では頂上付近の駐車場で待っている事にしますか。

風張峠では雨が降ってきたので寒さとの闘い&残り少ない体力との闘い、そして何より「折れない心」を持ち続ける事。
全員かなり厳しい登りとなっていたようです。

最終走者を確認して「まだ走る?車に乗る?」と聞くと「まだ走る!」との事。

下りは落車さえしなければ、自転車の方が速かったりするので、都民の森でカフェインを注入してトイレストップして
先行するフルコース組を車で追いかける。

追いつかず。

ハエ~。

駐車場でフルコース組最終走者の安全を祈願しながら待っていると、、、。



現れました!



なんとこの方53歳にして、心臓にペースメーカー入り!
加齢と共にどんどん強くなっています!

見習はなくては。



「お久しぶりです!」の奈良さん達「超人自走組」と
私が、また一緒に走れるようになるには相当努力をしないといけない事を悟りましたが、まあ、楽しくやっていきましょう。



ロードバイクを販売するだけでなく、その楽しさも一緒に販売できたら良いなぁ~と思いを深くした一日でした。
今回はサポートカーが大活躍して事故なく無事終了いたしました。
怜美ちゃんサポートありがとう!



こちらはこんな感じです。

PVアクセスランキング にほんブログ村



宜しかったらクリックして応援の程よろしくお願い致します。

明るい未来にチビル

2016年11月16日 00時00分07秒 | サイクリング
眩しすぎて、目が開けられないくらい???


明るい未来が待っています!!!

少し痛みが引いてきたのでそんな事を考えてしまいます。

これからは良くなって行くばかり。

なはず。



こらこら、ドラえもん!

よそ見しちゃダメよ。

まっすぐ前を見て!



安全な走行を心がけましょう!


先頭が一番安全!

山?



人が減っていくが、木庭ちゃんは付いている!!!


スイッチが入っちゃった模様です。


木庭ちゃんぐらいの大物になると「ほっといて」くれた方が逆に良いのではないか?との判断。
俗に言う「放置プレイ」
プレイです。



与古田さんからのサイン


人差し指が伸びていない、、、。

チビリました。

何の意味もありませんが、独走で最初に帰ってきました。

独走が一番安全。

安全第一。

無事完走できました。

336km のサイクリング楽しかったです!

大会関係者の皆様、ありがとうございます。m(_ _)m




明日は作戦会議について書きたいと思います。
よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

走るたびに

2016年11月14日 00時00分03秒 | サイクリング


走るたびに
良い物件だなぁ
…と見上げてます

「買ってよかったぁ~。」

そんな気持ちを皆さんにもおすそ分けできたら良いなぁ~と思います。

そんな使命感がまだ少しはあるので、帰りたくないけれど帰ります。




よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

今年最大級のイベント

2016年11月13日 00時00分06秒 | サイクリング


~の



到着いたしましたぁ~



やっぱり自分の中で今年最大級のイベントに参加する事に決定しました!

と言っても、レースではありません。

高校野球のように盛り上がるレースも最高に面白いのですが、

レース以外の自転車の楽しみ方を探す為「沖縄一周サイクリング」に申し込んでいました。

レースが開催される北部だけしか知らないというのもアレなので、、、。



手ぶらで沖縄に行って「自分の自転車に乗って」さらに手ぶらで帰ってくる。

そんな事を模索していました。

自転車やヘルメットやシューズも「沖っパ」沖縄に置きっぱなしにできるそんなシステム。
実現出来るのかどうか?

実戦実践です!

****************************************************************
Superior cycle
management system via FITTE and real estate in Okinawa

<< 設備 >>

24時間ALSOK Security System

All entrance エレベーター内
24時間モニター監視カメラ付き

1階フロアー監視カメラ用
モニターテレビ有り、エントランス管理人在中

駐車場 Security gate

ロードバイク管理
室内24時間…冷暖房除湿管理⇒重要な部分ですね!
室内エントランス
カードキー及び
passcode開閉システム

ALSOK Security会社 自転車お預かり物件より2軒隣りにて安心

ヘルメット、バイクシューズ
ジャージ、グローブ類無料にてお預かりいたします

自転車返還時…汚れたジャージ類の洗濯、乾燥、保管無料サービス. シャワー使用可能。お帰りの際に手軽で便利、出発時もそのまま飛行場へ出発できます。

当方でお預かりする事で輪行などの手間がはぶけ、気軽に沖縄での自転車🚴を満喫して頂く為のサービスです。
FITTE 様からのご紹介頂いた方限定のお預かりサポート システムとなっております

愛車の準備、引き渡し受け取りのスケジュール調整のため
来沖される際には
前の月の15日までに翌月の飛行機の予約日程を連絡頂けるようお願いします。もしくはそれ以降の予定もお知らせ頂く事も可能です

保管中は定期的にタイヤ空気圧の調整、電気系統(センサー類)ヘッドライト、Pioneer power mater、電デュラなどの充電も行います。沖縄へ来られた際には安心して直ぐに自転車をお楽しみ頂けるための無料サービスで御座います
⇒ここまで言って大丈夫なのか?

メンテナンスに関しては
東京都足立区 有限会社
FITTEの倉本氏が自ら来沖されお客様の愛車のメンテナンスを致しますので更にご安心頂けるかと存じます

当方では有限会社 FITTE 様からのご紹介頂いたお客様の愛車だけを管理 させて頂く事業として登録させて頂いており

只今お預かりになるお客様は
Openingの記念として11月分を
無料にてお預かり致します

また沖縄でのレースや
センチュリーライドなどのイベントもメールにて配信させて頂きます。

また滞在中、必要となる
タイヤチューブ、O2ボンベ、
チューブラータイヤなどの備品も取り揃え、ご安心出来るよう準備も進めております。

毎月のご利用料金は
毎月1日迄に
お預かり料金

1台に付き1万円/月
2台割引き料金 16,000円/月⇒御夫婦&恋人用ですね。

ジャージ、ヘルメット、シューズ、ジャージ、グローブなどの備品預かり、ジャージの洗濯等無料サービス。ホテルへのお届け等、事前予約にて可能となっている大変便利なサービスとなっております。

添え付け画像はお客様の愛車がどの様な場所で管理保管されているかの様子を知って頂く為の画像となっておりますので
ご参照下さい



またお客様の愛車やホイールに関しては直射日光の当たらない、ホイールが沢山置かれているお部屋(画像参照)にてお預かり致します


また滞在中に突発的な事態によりお客様のホイールに不具合が生じ走行不可能になった場合には私個人のホイールが画像の通り何ペアか所有していますので10速・11速のホイールを代替えとしてお使い頂く事も可能で御座います

此れまでにない
フラッと自転車乗りに沖縄へ…というテーマを元に開始された事業で御座います。

****************************************************************
実際にどこまで可能でどこが手直しが必要なのか?(先に、自分の手を治せよ!って突っ込みは無しでお願い致します)
身を持って体験してみます。

PS.
私は毎月羽田から、往復¥1万円台で行きます。
お預かりはFitteでご購入いただいた自転車が対象となります。(倉本のお友達は特別に可)
Fitteには1円も入りませんので、毎月飛行機のチケット分+α がFitte的にはマイナスになります。
が、自分がやってみたい事は人もやってみたいのではないかと練ってみました。
先方さん次第ですが、送迎もバス代~タクシー代の間のコストで出来たら良いかなと考えております。
片道¥2,000位

後日、体験談をゆっくり書きたいと思います。



よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m

いざ、「おきなわ」へ!

2016年11月12日 00時00分19秒 | サイクリング




こちらも合わせてバージョンアップ!!!





ブラケットを握る感じでギブスが柔らかい内に先生の手を「そお~っと、握り締めて」

まあ、もともと「そぉ~っと」しか握れないんですが。

「鉛筆は握れないよ。」

と言われましたが、

「ブレーキは握れる感じでお願いいたします!」

と言う事でマルマル隠された親指を「ギブスカッター」で切っていただき親指が出るようにしてもらいました。

更に、第一関節まで出るように調整していただきました。

そうなんです。

これで、ブレーキがかけられます!

2箇所ぐらい骨折していても、ギブスさえあれば何とかなるかも。

そう思えてきました。

****************************************************************

ギブスカッターって振動で切れるんですね。

かなり怖かったけれど、ギブスカッターが指に当たっても全然、痛くない!
欲しくなりましたが、先生に聞くと
「硬いものは切れない」との事です。
カーボンとか切る時に歯を握って切りたかったのですが、無理っぽい。
電動金鋸をご紹介いただきました。

が、

それなら持っているし、、、。

****************************************************************

と言う事で、スタートラインに立てます!

ありがとうございました!m(_ _)m

でも、まだ違和感はある、、、。





よろしかったら、クリックして応援の程お願い致します。m(_ _)m