すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

花壇の女王・・ペチュニア

2018-07-12 08:42:59 | 日記、雑感

ペチュニアは花壇の女王と呼ばれるほど、ガーデニングに利用される人気の花です。

名前の由来はブラジル語で、「たばこ」を意味するペテュムから。

和名は衝羽根朝顔(ツクバネアサガオ)と呼ばれています。

 

 

ナス科ツクバネアサガオ属、園芸品種、草丈は10~30センチ、

 

 

開花期は4~10月、枝垂れるものやこんもりと茂るもの、大輪~小輪など

いろんな園芸品種があります。花色は赤・白・ピンク・青・紫・黄色などがあります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 草原に咲く・・丘虎の尾(オ... | トップ | 草地に咲く・・アベリア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記、雑感」カテゴリの最新記事