すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

優雅な花穂・・ジギタリス

2017-06-18 16:00:42 | 日記、雑感

名前はラテン語のdigitus(指)が語源で、花の形が指サックに似ていることから。

別名の狐の手袋(キツネノテブクロ)は、花が手袋の指のように見えることから。

 

 

ゴマノハグサ科、原産地はヨーロッパ・中央アジア、草丈は40~180センチ、

 

 

開花期は5~6月、花色は多彩で、ベル形の花を穂状につけ花茎を優雅に伸ばします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 草地に咲く・・庭石菖(ニワ... | トップ | 野に咲く花・・蛍袋(ホタル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記、雑感」カテゴリの最新記事