すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

シラー・ヒスパニカ・・釣鐘水仙(ツリガネズイセン)

2018-05-18 08:39:47 | 日記、雑感

釣鐘水仙は葉がスイセンに似ており、花が釣り鐘状であることから。

シラー・ヒスパニカはギリシャ語scilla(害になる)に因み、hispanicaはスペインの意味です。

 

 

ユリ科、原産地はヨーロッパ、明治末期に渡来、草丈は20~40センチ、

 

 

開花期は4~5月、花色は紫・青紫・ピンク・白色などがあり、釣り鐘形の花を咲かせます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 豪華な花・・日本芍薬(ニホ... | トップ | 谷間に咲く・・谷空木(タニ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記、雑感」カテゴリの最新記事