すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

香草・・ローズマリー

2018-04-19 08:42:23 | 日記、雑感

属名のロースマリヌスは古代ラテン名に由来し、海の露という意味です。

強い芳香がありハーブとして利用され、庭木や花壇に広く用いられています。

 

 

シソ科、原産地は地中海沿岸、草丈は20(這性)~150(立性)センチ、

 

 

開花期は2~10月、葉の付け根に淡紫色の花を咲かせます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 里山に咲く・・赤星石楠花(... | トップ | 里に咲く・・八重枝垂れ桜(... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記、雑感」カテゴリの最新記事