すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

里に咲く・・群雀(ムレスズメ)

2018-05-06 15:09:43 | 日記、雑感

名前は花がたくさん咲く様子を、雀が群れてるように見立てたもの。

別名の金雀花(キンジャッカ)は、花を金色の雀に例えたものです。

 

 

マメ科ムレスズメ属、江戸時代に中国から渡来、樹高は80~150センチ、

 

 

開花期は4~5月、黄色い蝶形の花がたくさん咲き、花は垂れ下がります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 野に咲く花・・十二単(ジュ... | トップ | 日本牡丹・・太陽(タイヨウ) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記、雑感」カテゴリの最新記事