すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

可憐な花・・西洋芍薬(セイヨウシャクヤク)

2018-05-19 15:19:09 | 日記、雑感

花名の芍薬は、昔中国から芍薬の根を生薬として輸入していたことから。

西洋芍薬は西洋で改良された芍薬で、やや小振りで花色が豊富でモダンな雰囲気があります。

 

 

ボタン科、原産地は東アジア、草丈は60~100センチ、

 

 

開花期は5~6月、花色や咲き方は多彩で豊富です。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 砂地に咲く・・千代萩(セン... | トップ | 野に咲く花・・白詰草(シロ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記、雑感」カテゴリの最新記事