すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

チューリップ・・玉鬘(タマカヅラ)

2018-04-25 15:04:25 | 日記、雑感

学名のTulipaはペルシャ古語tulipan(頭巾)が語源で、花が頭巾に似ていることから。

子供が最初に描く花、最初に覚える歌として親しまれています。

 

 

ユリ科、原産地はトルコ~中央アジア、園芸品種、草丈は40~80センチ、

 

 

開花期は3~5月、花色は豊富で花弁は先端が丸いもの・尖ったもの・フリル状のものもあります。

咲き方は一重咲きや八重咲きもあります。富山県・新潟県の県花です。

コメント

湿地に咲く・・九輪草(クリンソウ)

2018-04-25 08:33:40 | 日記、雑感

九輪草は、花の咲き方がお寺の屋根の先端に付いている九輪に似ていることから。

別名の七階草(ナナカイソウ)や七重草(シチジュウソウ)は、段になった花の様子から。

 

 

サクラソウ科、本州・四国~北海道の山間部の湿地に生育、草丈は30~90センチ、

 

 

開花期は4~6月、花色は紅紫色やピンク・白色などがあり

花は花茎の先に数段に輪生して付きます。

コメント