すたこらの雁書

日々の出来事、雑感・・を綴っていきます。

里に咲く・・白木蓮(ハクモクレン)

2018-04-01 15:16:53 | 日記、雑感

白木蓮はモクレンの仲間で、真っ白な花が春の訪れを告げる落葉高木です。

花が開くと上品な香りが漂い、見る人の心を和ませてくれます。

 

 

モクレン科モクレン属、古い時代に中国から渡来、樹高は5~15メートル、

 

 

開花期は3~4月、白い清楚な花で、花ビラの幅が広く厚みがあります。

コメント

春の七草・・母子草(ハハコグサ)

2018-04-01 09:09:20 | 日記、雑感

母子草は全体を覆う白い綿毛が「ほおけ立つ」⇒ホオコグサ⇒ハハコグサに変化したもの。

春の七草の一つ御形(ゴギョウ)で、若い葉や茎は食用になります。

 

 

キク科ハハコグサ属、各地の道端や畑に生育、草丈は10~30センチ、

 

 

開花期は4~5月、黄色い小さな花が、つぶつぶになって固まって咲きます。

コメント