MR.コールマンの挑戦日記

セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴っています。

ぶら散歩~堀切菖蒲園

2018年06月22日 | まち歩き
東京葛飾の花菖蒲の名所である「堀切菖蒲園」に行ってきました。
「堀切菖蒲園」は、江戸時代から花菖蒲の名所と知られ、「堀切かつしか菖蒲祭」が開催されていて、見頃はやや過ぎていましたが、遅咲きの花が咲き誇って見応えある光景でした。
 「堀切菖蒲園駅」から昔の水路のようなくねくね路を進むと、天祖神社には「菖蒲十二支神」と「菖蒲七福神」が、一同揃って並び何とも奇妙な光景が見られ、一度にご利益を授かりましたね~(笑)




通りには、満開の色々な紫陽花が咲き紫陽花通りとなって趣のある通りとなっています。


約10分で「堀切菖蒲園」に着き、園内には江戸系花菖蒲を中心に200種6000株にも及ぶ花菖蒲が植えられており、一番から十四番までの池には色とりどりの菖蒲が咲き乱れています。








園内には池周りに回遊路が出来ており、江戸系の改良された新しい品種の花が見られ全て固有の名前が付けられています。
他では見られない貫禄ある色合いや花姿を観賞できました。












素晴らしい花菖蒲を堪能して更に近くの荒川河川敷の「堀切水辺公園」へ向かうと、花菖蒲畑があり大半は見ごろを過ぎていますが、スカイツリーとコラボした美しい水辺の花公園となっています。






荒川と平行に流れる綾瀬川にはユニークな形の「堀切菖蒲水門」があり、綾瀬川の水を排水する水門でした。


堀切町の風情を楽しんだ後、柴又帝釈天へと向かいました【続く】
『散歩』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« ぶら散歩~大磯照ケ崎海岸 | トップ | ぶら散歩~柴又帝釈天 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

まち歩き」カテゴリの最新記事