MR.コールマンの挑戦日記

セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴っています。

水彩画展~彩ゆう会

2020年02月18日 | アート・文化

知人の作品が展示されている、戸塚のさくらギャラリーで開催されている水彩画展を観てきました。

会場には、約30人の画家が描かれた素晴らしい作品106点が出展されていました。

知人も昨年観光名所のベルギーのブルージュ運河を訪れた時の運河の風景を描かれた素晴らしい作品が展示されていましたが、日本の風景とは異なる美しい光景が描かれていました。

多くの作品には、それぞれの画風で描かれた静物画や湘南の海岸などの作品が見られ、その独特の筆のタッチなどに興味を抱きながら拝観していました。

指導者による水彩画の描き方の手順を描かれたデモンストレーションの図も展示されており、初心者にとっても参考になっていたようで評判を呼んでいました。

植物の画もボタニカル風ではない水彩画風の花の画が多く見られ、大変興味をもって見ていました。

どの作品も実物通りではなく色合いや筆のタッチなど見事な画風で、好みの作品の一部を紹介します。

湘南の海とヨットを描いた描いてみたい描きたい画作品です。

池辺に宿る野鳥の主の画です。

この絵本に描かれた可愛い作品にも興味深々でした。

約1時間の鑑賞の後、会場を出ると出口には、「戸塚の宿」の名物を描いたステンドグラスの粋な作品が見られ、戸塚宿の歴史散歩に興味を持って戸塚宿を巡ってきました【続く】

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« 暇な画家の一日~水彩画 | トップ | 旧東海道・戸塚宿歴史散歩 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

アート・文化」カテゴリの最新記事