MR.コールマンの挑戦日記

セカンドライフを迎えて趣味のランニングや街歩き、スケッチ水彩画、地域活動などの日常のあれこれを綴っています。

高橋由伸選手 引退セレモニー

2015年11月23日 | プロ野球
読売巨人軍の「ジャイアンツ・ファンフェスタ」が東京ドームで開催され、今年は残念ながら優勝を逃したが、高橋由伸選手の引退セレモニーが行なわれ、テレビに釘付けとなって感動シーンに涙していました。

G党として、そして由伸ファンとして今年も高橋選手の一挙手一投足にヤキモキしていたが、まだまだ引退は早いと思う気持ちと、原監督の後を繋いで新しいジャイアンツを創りだして欲しいという気持ちも強いのです。


由伸選手は、ジャイアンツ入団以前から、高校時代に我が子が同窓生だった縁もあり、何度もあの甲子園に応援に出かけていたので、誰にも負けない由伸選手ファンで、あの弾丸アーチやスラデイングキャッチはいつも脳裏に焼き付いています。

引退式では、あの長嶋名誉監督から、「勝つ勝つ勝つ・・・」のサインの入ったボールが手渡されて感動の言葉を受けていました。


慎太郎選手や内海選手からも花束を受け、頑張ろうぜと笑顔がこぼれていましたね~


スタンドでも応援歌の「男背番号 24 高橋由伸」の横断幕が引かれ、熱いファンの気持ちが溢れていましたね・・・・


引退のスピーチでは、現役生活を振り返りながら 「どんな逆境にも立ち向かい、覚悟を持って邁進する」と力強いメッセージが聞かれ、活躍ぶりを想い出しながら熱くなって涙していました。

あの長嶋名誉監督が発した「巨人軍は、延々に不滅です~」の言葉が今も耳に残っていますね。
このようなセレモニーは、長嶋監督、原監督いらいですね~



選手一同が由伸選手など6人の引退選手を胴上げすると、場内は興奮のルツボと化していましたね。



背番号24を付けた新監督の下で、新しい黄金時代を気づいて欲しいと願っています。

【挿入写真は、テレビ画面より】

コメント   この記事についてブログを書く
« 大庭御厨ウオーキング大会 | トップ | スケッチ散歩~東京大学本郷... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

プロ野球」カテゴリの最新記事