風のなかで・・・山里・海辺・清流

四国山地南側の山里・海辺・清流等を歩き・写真を撮り、ローカルの生活を報告します。

I have a dream・・・今も昔も同じ!!

2016年01月07日 14時57分02秒 | 日記
「夢」は少年の頃から変わっていません・・・
通学の途中や学校間行事で見かけた「ピカピカ」の女生徒に「ムネ」が
熱くなりました・・・しかし、これで終わりです。
縄文以降の伝統的農耕民体型、それに加えポッケの中は何もナシ。

ヨロヨロ・ヨタヨタになった、今でも、「旅」のなかでピカピカの女性
を見かけると少年の頃と同じデス・・・
「夢」の世界・・・今も昔も・・・彷徨です・・・



タイ旧暦大晦日・バンコク中央駅で年越しの行事をしていました。
私はラオス・ビエンチャンに行くため夜行列車を待っていた時のことです。
民族歌舞を中継していたアナウンサーが休憩時間に入ったので、カメラを
少し上げ、OKサインを送ると、こちらを向いて「ニッコリ」でした。
「旅」は最高・イイですネ~!!



カンボジア・アンコールワット。暑さと湿気でツカレ、回廊の隅に腰を
下ろそうとして「フラフラ」。彼女は「シンパイ」そうな眼差しで私を見ていました。
カメラでOK・イイですか。 ニッコリが返ってきました。
イッキに元気回復!!



カンボジア・アンコールワットより約1時間の寺院参道。
アルバイトの土産売り学生。声をかけて来ましたので、断りましたが
その表情があまりにも「サワヤカ」でしたので、OK・デスカ?
こころに焼きついた「イイ」お土産となりました!!



ベトナム・サパの旧正月元日。
ツケマツゲやアツゲショウとは無縁。
ローカル民族の純粋美に「こころ」が熱くなりました。
カメラ・OK・イイですか?
こころに残る「旧正」(ベトナム・テト)の旅となりました!!



ミャンマー・ヤンゴンからバンコクへの機内。
旅のツカレで「ウトウト」でした。
通路に目を向けると、眠気がフットビました。
OK・イイですか? 答えはニッコリでした!!

   <画像は全て、私ヨロヨロ・ヨタヨタの「夢」世界です>


コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 新年がより良くなりますよう... | トップ | 源流・・・市民社会の・・・ »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今も昔も同じ (ゆたか)
2016-01-11 06:04:35
いいですね~~美人揃いで・・・
教えて下さい美人に出会えるコツを・そしてニッコリの最高の笑顔を写すコツを・・・
慈悲・助け合い (MUGAKU)
2016-01-11 09:32:36
ゆたか様
ご支援ありがとうございます。
東南アジアの仏教圏では、「慈悲」の精神が今日でも生きています。それに加え、稲作社会の共同助け合いの「こころ」も健在です。
ヨロヨロ・ヨタヨタのヨソモノである私にでも、「やさしく」接してくれます。
この地域は大好きです!!彷徨ダイスキです!!

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事