terrible えぶりでぃ

日々雑感 (婆の孫育て日記&音楽&食べ物)

ご来訪ありがとうございます。

潤いの季節になろうとしています。
みなさまはいかがお過ごしでしょうか?

相変わらず双子の孫の話メインですが
お暇な折にお立ち寄りいただければ嬉しく思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

やっぱり延期(;´Д`)

2017-01-18 23:06:46 | 音。
3/9、10に予定されていたSLADEの来日公演ですが
やっぱり延期になったようです。

プロモーターのFacebookに情報が上がってました。
1月2月のツアーがキャンセル(延期)になったのはバンド公式の発表で分かってたのですが
3月の事は触れてなかったので、来られるのかな〜?と思ってましたが…

今日は詳細が日本語で(笑)出てまして。
去年のクリスマス前に、ツアー先で散歩してたら自転車と接触して肘を骨折した、と。
どうやら結構大きな怪我だったようで、3月も無理ですって。

まあ、もう60代も後半ですから回復遅いですよねー
骨折自体が治っても何ヶ月も固定してたら演奏に影響もありそうだし
いつ頃復帰できるのか、色々と心配です。

楽しみが少し先に伸びたと思って、ゆっくり待つことにしましょう。

お大事に!


コメント

忘れた頃に音楽話

2017-01-14 22:06:33 | 音。
43年ぶりですよ!


こんばんは
大昔の我がアイドル(笑)来日に仰天しているてんげるです。

先日、弟からメールが来て
「SLADEが来日するんだって!
「ちょっと当たってみる
「2枚取りました
と、あれよあれよと言う間に手配してくれました。
実は去年の10月から売ってたらしいけど全然知らなかった(;^_^A

なんでSLADEだったのかよく分かりませんが
ナンカすごく好きだったのよねー、若い頃だからさー、もう熱狂的に。
今になって聴く曲は、所謂ブレイク中のじゃなくて、その後のアルバムばかりだけど。


今のSLADEはメンバー半分変わってます。
オリジナルメンバーはギタリストの Dave Hill とドラマーの Don Powell だけ。
来日と聞いて飛びつかなかったのは、ヴォーカリストが変わってるから。
Noddy Holder の声が非常に特徴的で看板みたいなものだったので、彼がいないのはちょっと心配。

でも行こうと言われれば躊躇なく行きます。
だって私が行かなきゃ誰が行くのよ!
って、Uriah Heep の時もそんな事言ってたな、私(笑)

43年前の初来日公演、行きました。
クラスメートにお願いして一緒に行ってもらいました、
「EL&Pが来たら一緒に行く」という交換条件で。
そっちは行かなかったけど(; ̄ω ̄A``
(一緒に行くようなタイミングで来日しなかったため)
中野サンプラザです、懐かしいわねー
最前列だったんですよ。良く取れたなあと今でも感心します。
人気なかったんだネ(爆)

その時、来日前にドラマーが交通事故を起こして来日が危ぶまれたのでした。
私の記憶では同乗のガールフレンドは亡くなったんじゃなかったかしら?
本当に来るのか心配でした。


今回の来日もまた、トラブルが。
Dave が自転車にぶつかって肘を骨折したそうな。
ギタリストが腕を傷めたら演奏できないよね?
1月2月のライブはキャンセルだとか。
3月、どうでしょうか?
無事来日してくれるかしら
来日してもリハビリ月間になっちゃうのかな〜

嬉しいけど、色々と心配なライブ参戦予定です。
(チケットは最後の二枚だったって!そうか私以外にも行く人いるんだ?!)




コメント (2)

年の瀬に来て続く訃報…

2016-12-28 12:41:14 | 音。
スターウォーズど真ん中世代と思われる婆ですが
一作目を見たような気がする、という程度の記憶しかありません。
それでもレイア姫はわかります。

そのレイア姫を演じたキャリーフィッシャーさんが亡くなったとか。
60歳と知って大変驚いています。
ということはあの映画の時何歳?19歳だったようです。若かったのね…
同年代の訃報はひときわ心に響きます。


その二日前?にジョージ・マイケル氏が亡くなりましたね。
ワム!は私にとっては音楽漬けの時代を過ぎてからのひとなので
どこまで行っても「新しい人」で相当なヒット曲しか知らないのですが
(そう言っちゃうと新しくない人はもういない勢い)
Careless Whisper は好きです。
ただ、本人のムード歌謡っぽいのより、こちらが好き。


Seether - Careless Whisper


本人映像でなくてごめんなさい。
今年はデビッド・ボウイの訃報で仰天した年明けでしたし
キース・エマーソンにもたいそう吃驚しました。
グレッグも亡くなりましたね…
時代が逝ってしまうなあ、という感じがします。
自分はいつまでこっちに居られることやら。


みなさまのご冥福をお祈りします…

コメント

ウィッシュリスト

2016-08-04 22:46:22 | 音。
PCの隣の小さな棚にある300枚程のCDを見乍ら
死んだらこのCDは全部ゴミか〜、と考えるてんげるです、こんばんは。
(他の棚とか押し入れに突っ込んであるCDは数えない。)
たまには音楽話。

今はDLで音楽を買える時代で、DL販売ならCDは要らなくなって
この棚も用なしになると頭では判るものの
CDないと買った気がしないところが既に時代に乗り遅れてますね。

手に入りにくいCDなどを見ると、DLなら安く買えるなーと思うのですが
実際にはなかなか手が出ずにいます。
Jorn関連で欲しいのはあるんですけどね〜``r(^^;)
Enlighten Me / Masterplan 新品プレミア価格なので、DLしちゃおうかな〜

でもJORNは取り敢えず新作を先にしようかと思ってるところです。
★Heavy Rock Radio / JORN 1枚丸ごとカバーアルバム。

楽しみにしてた割に発売日忘れてて、もう出ちゃってる
ざっと試聴しましたが、フレディは無理かなあという感想。
他は聴きたいので近々買うと思います。

★METAL RESISTANCE / BABYMETAL

これも外せません。
ライブ見たことないけど(婆の参戦は無理)動画見る限りステージの完成度めっちゃ高いですね。
神バンドの演奏もキモチイイし、DVDで見たい気がします(笑)←行く気は全然ない

★NORDIC UNION / NORDIC UNION

プリティメイズって1枚持ってる気がするけど、聴いた覚えが殆どない。
多分買って聴いたけどあんまり好きじゃなかったんだと思う。
でもこれはロニー・アトキンスと若い子のユニット。
eclipseってバンドのエリック・モーテンソンという…名前読みにくいよ(笑)
実は、これが気になってあれこれ関連を調べるうち
エリックの方がJSSと一緒にW.E.T.ってユニット組んでるのを知って
先にそっちを買ってしまいました。かなり好きで良く聴いてます。

あとは…
The Poodles のまだ買ってないのとか JSSのDivak が出ちゃったし
HammerFall の新作が11月でしょ、Uriah Heep のリマスターも出るよね
他にも Benjamin Lew とか Alan Stivell とか
そうそう、Hand Pan の Rafael Sotomayor のCDが出てるなら欲しいです。

ほーら。メタル以外だって聴くんだよー(笑)


コメント

スクラブル不能

2016-06-11 21:06:09 | 音。
Lastfm という音楽のSNS?みたいなサービスがありますね。
一時期大変重宝してたのですが
ある時期から使えなくなっちゃいました。

Lastfmは、聴いた曲を「スクラブル」することによって
いつ何の曲を聴いたか記録が残るのです。
私はPCとiPhoneで聴いた曲をスクラブルしていましたが
これが全く記録に残らなくなっちゃった。
「スクラブラー」を削除して再度インストールもしてみましたが
スクラブラーには「今聴いてる曲」ってちゃんと表示されるのに
ウェブの自分のアカウントには繋がらない。

たまに聴いてる曲の傾向などから「お勧め」と
似た音を探してくれたりして、とても面白かったのです。
不具合の原因も判らず、残念だなあ。

そのLastfmに関連して、聴いた曲を目で見えるようにしたサービスが

これです

アーティストクラウドというもの。
この他にアルバムクラウドなどもあります。


再生回数の多いものほど字が大きいので一目瞭然(笑)
恥ずかしいほど傾向が良くわかります。
実際、けっこう恥ずかしい
前にも一度ブログに出した事あるけど、いくらか変わってますね。
でもこれで「あ、最近聴いてないわ」などと思い出す事もあり
ひとりで眺める分には楽しいサービスです

ただ、Lastfmのサイトがかなり大幅に変わってしまい
これがどこまで自分のスクラブルに対応してるのか判らない状態です。
W.E.T.が入ってないからちょっと前のだと思うの。

実は私のPC、Lastfm以外にもちょこちょこと不具合があり
ラニーニャの影響で猛暑だと言われてるこの夏を
果たして無事乗り切ってくれるのだろうか、と
今からハラハラしています…


ああ、またちゃんとスクラブルして、ご近所さんとか紹介してくれないかなー

※「ご近所さん」
同じような曲を聴いてる人の一覧が出るようになってた。
それを見て、似た趣味の人が聴いてるバンドを聴いて見るのも面白かった。


コメント

カバーアルバムとな?

2016-06-03 21:52:33 | 音。
ヨルンランデの新譜発売があとひと月ほどと迫って来ました。

今回は Heavy Rock Radio と題されたカバーアルバムのようです。
オフィシャルサイトから曲目持って来ました。

1. I Know There's Something Going On
2. Running up That Hill
3. Rev on the Red Line
4. You're the Voice
5. Live to Win
6. Don't Stop Believing
7. Killer Queen
8. Hotel California
9. Rainbow in the Dark
10. The Final Frontier
11. Stormbringer
12. Die Young

結構渋い選曲じゃないですか?
何曲かビデオ見ましたが割合オリジナルに忠実な感じがしました。
まあ音はヘビメタですけど``r(^^;)

Queenのデビューをリアル女子高生で聴いてた年代としては
そればっかりはちょっと心配な気分です。
フレディ以外のQueenはなぁ…どうなんだろう…

でもまあ、あんまり昔の事に凝り固まらず、
楽しみに!ひと月過ごすとしましょう。

秋には HammerFall の新譜も出るしね♪


コメント

新譜!!

2016-04-13 17:37:30 | 音。
ヨルンランデの新譜出るよ!!!
ヽ(≧∇≦ヽ)♪ヽ(≧∇≦)/♪(/≧∇≦)/♪

6月ですって、待ち遠しいなあ!

トレイラー見て来た!Jornらしい音で嬉しい((o(^-^)o))
Jorn "Heavy Rock Radio" Album Trailer (Official)

カバーアルバムみたいですね。
いやいや、名曲聴いて育った世代ですよね、ええ。
Queen に Dio に Eagles に Ian Maiden、Deep Purple その他いろいろ。
楽しみだわねー♪

予約しなくちゃ!! Jorn "Heavy Rock Radio"



コメント

音楽の雑談

2016-04-11 19:41:15 | 音。
孫の相手ばっかりじゃなくて、たまには自分の好きな事。

HammerFall の新譜のニュースが!!
今年の秋(11/4)に出るらしいです。契約したって書いてあった気がする。
コンスタントに活動してて嬉しいわ~♪

今のメンバー好きです。
ドラムはアンダースヨハンソンが好きだったけど、今の人も違和感ない。
ただ、彼らのサイト見ると今はバンドメンバー4人なのよね。
ドラマーはどうなってるんだろう???
まあ、これから次第にレコーディングの様子なども流れて来ると思うので
それを見乍ら楽しみに待つ事にしましょう。
インスタグラムも結構な頻度で更新してるし…  ちょっと覗いて来るか。



そうそう、ヴォーカリストがマークフォックスに戻ったSHAKRA
やっと High Noon 聴きました(遅い)
私は前任のジョープラケッシュよりマークフォックスの方が好きだけど
High Noon は Everest ほどヘビロテ曲がないなあ。
もう少し聴き込むと違うのかしら…
それとも Everest のインパクトが強過ぎて期待が大き過ぎたかな?
じっくり、じっくり。


Helloweenは去年のラウパに来てたと思うけど
今年は6月に来日するみたいね!
いいなーーー行きたいなーーーでも婆ひとりじゃ無理だよねえ
Uriah Heep と違って、もう少し若い世代に人気ですもんねー
一度くらい生で見たい気がするけど…敷居が高いわ。


ここ一、二年どっぷりのヨルンランデだけど
ついこの間来日してたらしいじゃない?
もちろん単独じゃなくてアバンタシアなんだけどね。
ヨルンは見たいけどアバンタシアはなあ…むしろエドガイ。
どっちにしろ行けないのは同じだけど。


行けそうなバンドはやっぱり古いおじさん達になっちゃう。
Ken Hensley & Live Fire が来日してくれたら飛んで行くのに。
ただ、Facebookでロベルトが脱退したようなこと言ってた気がする。
相変わらず英語わからないから「なんかそんな感じ」という
非常に信憑性の低い話なんですけどね``r(^^;)
後釜は「焦って入れたくないし」って話だったかもしれないので
例え来日するとしても、またソロかなーと勝手に思ってます。


ああ、Heep が Ken と一緒に来てくれたら最高なのに!(笑)



コメント

Uriah Heep Live in Japan 2016/ Club Citta',Kawasaki【5】しつこくてゴメン!

2016-01-30 23:04:07 | 音。
いつまで引きずってごめんなさい、まだHeepです。

Wise Man は Ken Hensley もよくライブでやってるようですね、
来日した時に Ken の歌うこの曲聴いて感動してましたが
これ出た時のヴォーカリストは John Lawton なので
折角なら John に歌って欲しかったかなあ。
そこにいるんでしょ、楽屋に!(我儘)

The Wizard はバーニーが
アコースティックギターに持ち替えた Mick Box 指差して
"he was the wizard~♪" とやってましたね。
確かに!と妙に納得してました。

Can't Take That Away、One Minute とOutsider からですが
One Minute のコーラス部分は初めて聞く人でも合唱出来ちゃう(笑)
楽しいです。

ここでいよいよ July Morning   なんですが…
私はどうにもこの曲は…(例え Ken Hensley でも)寂しい。
ファルセットは David Byron が強烈過ぎて。
もう多くは語らない事にします。

Easy Livin'!!
これでもか!と盛り上げるクライマックス!歌いっぱなし!
ああ、嬉しい、来た甲斐があった!
で、ええ?もう終わり?そんな時間?

短いような気がしたけど18曲やってるので全然短くないです。
おなかいっぱい!と思うけど楽し過ぎて早い気がする。
終わっちゃうのかー勿体ない!

締めくくりは Lady In Black 大合唱曲です(笑)
みんなで歌うような楽しい曲じゃないはずだけどねー
まあ定番ってことで。
途中から待ってました!John Lawton も出て来て一際歓声が。
John好きな私としては、本当に彼に復帰してもらいたいです。
無理なのは判ってるけどね!



興奮冷めやらぬまま、一緒に参戦した人とその方のお友達と
四人で会場近くのファミレスで食事してたら
メンバーが揃って通りを歩いて行くのを見かけました。
スタッフいないの、本当に5人だけ。
会場もホテルも2010年と同じみたいだし、或いは道覚えてるのかも。
覚えたついでにまた近々来てね♪
今度は Ken Hensley と一緒に来てくれたら良いなあ!(欲張り過ぎ)


今度こそ終わり!
とっても楽しいライブでした!

駄文の垂れ流し、失礼致しました~~m(_ _)m


コメント

Uriah Heep Live in Japan 2016/ Club Citta',Kawasaki【4】オマケ

2016-01-28 09:03:35 | 音。
一通りの流れはもう書いちゃったので
あとは本当に自分的感想。
客観的にレポをお読みになりたくてここに辿り着いてしまった方は
申し訳ありませんが、他の方のをお読み下さいませ。

基本的に私の Uriah Heep は、やっぱり一番一生懸命聴いてた頃の、
Box,Byron&Hensley またはKenのナンバーが馴染みがあります。
今回いきなり Gypsy だったのでマジ泣けました。
ライブアルバム("Uriah Heep Live" 1973リリース)でもやってますね。
それは当然 David Byron です。私の基本。
色んな意味で泣けたね、Gypsy 来た、でも Gypsy なのに Byron じゃない。
居ない人の事を語っても仕方ないですが、残念です。

Look At Yourself は今回ツアータイトル曲ですが
多分世間的には彼らUriah Heep の最も知名度の高い曲になってるんじゃないかな
以前にも一度リンクしましたがこんなYouTubeもあります
 
ザ・ピーナッツ Look At Yourself
(ザ・ピーナッツはエピタフもやってます)

勿論好きな曲ですが、どちらかというと3曲目にやった I Wanna Be Free が大好き。
ただ、兎に角アルバム聴きまくって覚えた曲のこととて
ライブでメロディやリズムをがんがん変えられると悲しいです、一緒に歌えなくて(笑)

Shadow Of Grief はライブでやる曲だと思ってなかったので
生で聴けて感動しました。歌詞は全然覚えてないので歌えません(;^_^A
Love Machine は初めはあんまり好きじゃなかった曲。だんだん好きになりました。
っていつの話だか(笑)

The Law はあまり覚えてなくて。
The Outsider は歌えるほどじゃないけど覚えてる。聴き乍ら妙に感心してました。
Theをものすごくハッキリ[ði]と言ってて、なるほどーこんなに明確に[ði]にするのかーと。
曲自体の話じゃなくてスミマセン``r(^^;)

Sunriseはイントロのドラムが始まると73年のライブアルバム思い出す。
ここではコーラスの"Sunrise"の部分を一緒に歌わせてました。
まあ言葉わからなくてもこの単語くらいは歌えるでしょ、という。
目の前で Mick Box が弾くギターに合わせて歌うって贅沢ですよね…しみじみ。

Bird Of Pray はShadow Of Grief 同様、ライブでやると思ってなかった。
(過去のsetlist見とけばよかったんだけど、今回は全然確認してなかった)
でもこの曲は私にとっては Bernie Shaw じゃない…!! つらい…_| ̄|○

Steelin'は2010年の時もやってたし、結構定番になってる曲らしい。
やっぱりコーラスの部分は会場大合唱。Ooooo Ooooo Ah ah ah~のトコね。

Magician's Birthday は Mick Box!!
彼は例によってワウペダル踏みっぱなしで、見てるとひょいひょいと片手になる。
時に手元を見て、だいたいステージに向いて、にこにこと笑ってペダル踏んでる。
たまに左手、ネックの上から抑えたり叩いたりして
また会場見回してにっこりする。ああもう!好き!(←アタマ腐ってる状態)

時間切れ、一旦切ります。
これに追加するか別にするかは未定。









内緒だけど、私はどうしてもあのヒト苦手。
声量もあるし元気で良いんだけど、それだけじゃヤダ(我儘)
私に取っては、ミヒャエルキスケがどんなに凄くても同じ声ばかりだと飽きる、というのと同じ。
私はこの人ツマンナイ。
一番長いボーカリストで、Heepファンにはちゃんと認められてる人だし
嫌だ嫌だ言う人みたことないので、私だけなのかもしれないけど、無理。
もう生理的に無理なので、無理。
今回行ってすごく近くで見たけどやっぱりダメだった。
目が素通りしようとする(苦笑)
コメント

Uriah Heep Live in Japan 2016/ Club Citta',Kawasaki【3】

2016-01-25 19:29:07 | 音。
Heep Live in Japan の駄文垂れ流しパート3です。
シツコくてごめんなさい``r(^^;)

最近のライブでは写真可が増えてるんでしょうか?
嬉しい事です。

今回3列目真ん中あたりで、非常に良い席でした。
せっかくなので写真を撮ろうと頑張ったのですが
腕もアレだし所詮携帯だし、なかなか上手く行きませんね
まあ、ろくな写真が撮れっこないので許可されてるんでしょう(笑)

周囲の体格身長などの具合で、丁度 Mick Box は大変良く見えました。
これはアコースティックに持ち替えたところ
大変良く見えたのですが…
ご存知の通り、彼はほとんどワウペダル踏みっぱなしなので
まず動かないわけです(笑)
「直立」ではないにしても立ち姿はずっと変わらず。
何枚撮っても同じ写真になっちゃうので、途中で諦めました(;^_^A
彼は、すごく地味にあまり動かずにいるんだけど
テルミンでも演奏してるように、ギターの周りで右手をひらひらと振りながら
ワウペダルと左手一本で暫く聴かせる。
凄いです。見たトコ地味だけど本当に、なんていうか、
誰それみたい、とか、あの人に似てるとかこの人より上手いとか下手だとか
そういうの超越して、実に Mick Box だなあ。

次に撮りたかったのは Phil Lanzon
ウェブで彼らのスナップ見てて、この人楽しそうだなーと思い
ステージ上の彼に注目して、やっぱ茶目っ気あって好きだわーと
写真を撮ろうとするんだけど、何しろキーボード、流石に遠い。
おまけにステージ奥の暗い所で白いシャツ着てるので顔が白飛び。
撮れない!その前をちょろちょろしてる黒いのが入っちゃう!

ん?
60代のおじさん達の中でひとり細くて若々しいのがいる!
Davy Rimmer なんか可愛い?  
そう思って見るせいか、軽いし、弾むような動きもするし無性にかわいい!
いやー、彼、撮りたいわあ
(細くてたかーい鼻は突き刺さりそうだけど


というわけで
後半は専ら ベーシストの Dave Rimmer 撮ってました。
まともに撮れたのはありませんが(爆)

最後にみんな揃ってご挨拶

せめてこれは!撮りたかった。撮れて良かった。

楽しみにしてた Uriah Heep with John Lawton はアンコールでした。
Lady In Black

いやあ。
やっぱり私は彼の方が好きだわ。
バーニーショウも悪くないのかもしれないけど
どうにも生理的に苦手で。
でも、今回観客に歌わせるコーラスのところでバッチリ目が合っちゃって
バーニーのリードで?2小節歌って Thumbs up もらいました

前回の Demons and Wizards Tour に比べると
歌える曲が少なかったのですが(Shadows of Grief とか Bird of Pray とか無理!)
それでも遠慮なく思いっきり一緒に歌えて本当に満足でした。
〆は Lady In Black だしね!(笑)

この調子でまた3年後くらいに来てくれたらいいなあ!
(Heepの話、多分もう1本あります…)




コメント (2)

Uriah Heep Live in Japan 2016/ Club Citta',Kawasaki【2】

2016-01-19 21:24:52 | 音。
2016年 Uriah Heep in Kawasaki 2本目です。
いつもの事ですが、レポとかレビューとかではなく、タダの感想文…
にもならないかも知れませんが。
まずは演奏曲を。

 1曲目 デビューアルバムの一曲目でもあるGypsy
 2曲目 今回ツアー名になってる Look At Yourself (邦題「対自核」)
 3曲目 I Wanna Be Free 大好き!一緒に歌った(笑)
 4曲目 Shadows of Grief 
 5曲目 Love Machine と立て続けにアルバム Look At Yourself から。
次は新しいのからもやらせて!と断りが入って(笑)
 6曲目 最新アルバム(2014年 Outsider)から The Law
 7曲目 同じくOutsider から The Outsider
ここからまた古い方へ戻って
 8曲目 1972年のアルバムThe Magician's Birthday から Sunrise
 9曲目 1971年リリース、彼らの2枚目のアルバム Salisbury から Bird Of Pray
10曲目 1973年の Sweet Freedom から Stealin'
11曲目  The Magician's Birthday アルバムタイトル曲 The Magician's Birthday
12曲目 1977年 Firefly から Wise Man
13曲目 1972年 Demons And Wizards からThe Wizard
14曲目 新しいCD(Outsider)から Can't Take That Away
15曲目 同じくOutsider から One Minute
16曲目 イントロと共に一際盛り上がる July Morning 勿論 Look At Yourself から
17曲目 Demons And Wizards から Easy Livin'

これで一旦終了、メンバー引っ込む。
アンコールは
18曲目 Salisbury からアンコール定番、Lady In Black
これを大合唱してる途中に Lucifer's Friend の John Lawton 登場!待ってました!!

「ご本人様登場」みたいなタイミングで(ご本人じゃありませんが)出て来て
実に良い声で歌ってくれる、ホント嬉しい。これが聴きたかった!
会場が一体となって気持ちよ~~~くハモり、大満足のうちに終了。

ああ、おなかいっぱい!(笑)

時間切れ、一旦投稿。
(セットリストもし間違ってたらごめんなさい。
 ライブ中、一曲ごとにちまちまとスマホにメモってました








コメント

Uriah Heep Live in Japan 2016/ Club Citta',Kawasaki【1】

2016-01-18 21:49:15 | 音。
行って来ました、1/17 Uriah Heep with Lucifer's Friend in Kawasaki!
レポとかレビューとか出来ませんので、自分メモの記録です。

前回2010年秋ですから約6年ぶりです。
メンバーはちっとも変わらないように見えました…
ただ一人以外は。
そう、Trevor Bolder が Davy Rimmer に変わった以外は。
判ってるけど、寂しい…David Bowie のことも思い出しちゃう。
Trevor は The Spiders From Mars にも居ましたものね。


今回スタート早いです!17時開演

Uriah Heep と Lucifer's Friend、2bandsなのでこの時間なのでした


写真撮影可となってました。やった!

携帯のみだけど、良いカメラも腕も持ってないし、それで充分!


今回は Lucifer's Friend が一緒、彼らは初来日です。
Lucifer's Friend のvocalistであるJohn Lawton は以前Uriah Heep に在籍してました。
前にもブログで書いてますが、婆は John Lawton が結構好きなので
Lucifer's Friend の方もかなり楽しみでした。

YouTubeで二つのバンドが一緒にステージに上がってる動画など見てたので
今回はHeepで歌ってくれるんじゃないかと相当期待してましたが
実際は普通に2バンドの2ステージでした。
どうりで5時スタート、早いわけだわ。

Lucifer's Friend はちょっと昔の Uriah Heep っぽい音で
演奏は悪くなかったけど John Lawton が良い声で声量もあるので
ちょっと勿体なかったかな、Heep で歌って欲しかったな、という感じ。
以前友人にCDを譲ってもらったのをあまりちゃんと聴けてなかったけど
改めて聴きたいと思いました。


Heep在籍時は「若気の至り」な外見でちょっとアレだったので
今の方がむしろずっとカッコイイおじさんになってると思います。
お話した人みんな「あの頃はちょっとねー」と言ってたので
そう思ってるのは私一人じゃないと判りました(笑)


実は結成時期はかなり古いバンドだそうです。
メンバーもそこそこなベテラン揃い。
「初来日だけど、これを最後にしたくない」と言ってました。(多分。)

5時スタートの彼らが1時間半ほどのステージを終えると20分休憩、
いよいよHeepの登場です!!


まずはドラマー Russell Gilbrook とキーボードの Phil Lanzon がステージ上に。


始まったイントロは、デビューアルバム Very 'eavy Very 'umble から Gypsy!
うわーーーーうわーーーーGypsy きたーーーーーーー!!!
もうこの時点でアタマ沸騰(笑)
いや、対自核ツアーだっていうから、Look At Yourself から
或いは最新作の Outsider から来るもんだと思い込んでたので~``r(^^;)

この曲を皮切りにアンコールまで
手元のメモに間違いがなければ実に18曲、濃い~~内容のライブでした、が
このままだと長くなり過ぎるので今夜は一旦切ります~

コメント

彼の話をしようか

2016-01-15 23:35:59 | 音。
Alan Rickman が亡くなりましたね
奇しくも同じ69歳で癌で David Bowie も亡くなったばかりで
立て続けの訃報に少し気落ちしています

Bowieは…
リアルタイムで聞いていたのは高校時代でした

ボウイを聴いてたのは、というより、大学は下宿してしまったので
当時は今のように気軽に音楽を楽しむ環境は整っていなかったし
手持ちのレコードをカセットテープに録音して下宿へ持って行き
それを「ラジカセ」や「ウォークマン」で聴いていたために
そこから先は新しい音楽がほとんど入って来ず
結局ロックを聴いてたのは高校時代

つまり高校時代の亡霊だけで「ロックが好き」と言い張ってるわけですが
その中でもBowieはちょっと特別な感じでした

熱烈なファンだったわけではなく
普通にはやりだから聴いてた程度なのですが
存在感が段違いだったので
聴かなくちゃイカンみたいな、好き嫌いに拘わらず聴くべき、みたいな
聴いてないとカッコわるい、みたいな
私に取ってはそんなミュージシャンでした


何年も前に
心臓の発作でドイツのツアーをキャンセルした?んだったか
そんなニュースを見た時も
え!Bowieって年取るんだ?!
という気分だったのですが
今回も
え!Bowieって死んじゃうんだ?!
という衝撃でした。

どうやら 普通の人間だと思ってなかったみたいです

でも家族に看取られて逝ったという話なので
きっと良い人生だったのではないでしょうか
終わりよければ、って言うもんね
もちろん、そう思いたい、という話ですが。

Rest In Peace….
コメント

Uriah Heep 2016

2015-10-19 21:40:18 | 音。
こんばんは。洋裁ネタも吹っ飛ぶニュースが入って来ました。

Uriah Heep <対自核 Look At Yourself 2016 Japan Tour>

しかも Lucifer's Friend がゲスト!つまりジョン・ロートンが一緒ってことですね!
嬉しいなあ、婆は今のヴォーカリストより John Lawton の方が好きです
(Heep在籍時は若気の至りか、すんごい外見だったけどね…

昨日発表になったらしいのですが、Twitterで Mick Box がリツイートしてて知りました。
今は情報早いよね。大昔なら月刊誌が出るまで知りようがなかったわ。

前回は19年ぶりの来日だった2010年。
一日のみの参戦でとても心残りだったので今回は両日行くぞ!
…と思ったらチケットがほぼ倍額に跳ね上がってる!!Σ( ̄ロ ̄lll)
前回「懐かしい!」世代のファンが集まったので味をしめたのか?
悔しいけど行かねばならぬ。これが最後になるやも知れぬ。
でもやっぱり今回も二日は無理~


昨日の今日で知人からメッセが入りました。
「チケットの手配するけど、一緒にどう?」
お願いします!と飛びつきました(笑)
前回はP列だったかQ列だったか、真ん中より後ろの席。
それでもClub Citta'の規模だと顔も見えるし、音はちょうど良いかも?
今回は…お任せしちゃったから優先販売で申し込むのか一般で申し込むのか不明。
席も含めて来年が楽しみな婆です。

対自核ツアーって事だけど、一応最近のもまた聴いとこうかな!
で、ライブは友人から貰ったオーストラリアツアーのツアーTシャツ着て行こうッと

コメント (2)