YMCA東京日本語学校です

東京・千代田区にある、YMCA東京日本語学校のニュース、先生やスタッフのつぶやきなどをお伝えします!

校長旅日記 済南

2010年03月30日 | 日記
午前中、大連で2名の学生の面接を終えてから、飛行機に乗って山東省の省都である済南に来ました。
済南では徐先生も合流し、徐先生のお友だちで山東大学に留学中のMさんと3人で夕食を食べました。
肉も野菜もお粥も、注文したものはどれもとてもおいしかったです。

食後に市内で一番大きな広場である泉城広場を散歩しました。
これまでずっと寒い街を回ってきましたが、済南まで来ると、夜も散歩を楽しめるくらいの陽気になりました。
広場では凧揚げを楽しむ大人、インラインスケートを楽しむ子ども、人目をはばからずに抱き合うカップルなど、みんなが幸せそうで、見ている私も暖かい気持ちになりました。
コメント (2)

校長旅日記 大連

2010年03月28日 | 日記
土曜日に飛行機で長春から大連に来ました。
さすがに大連まで来ると少し暖かくなり、上着を一枚減らしました。

長旅はほとんど一人で回っているのですが、土曜の夜にはちょうど大連に来ていた神戸YMCA、京都YMCAの同労の仲間たちと会うことができました。
お酒を飲みながら楽しく語らい、仲間たちから元気をもらって、旅の疲れも吹き飛びました。

私はクリスチャンなので、日曜日の朝には玉光街にある現地の人たちの教会の礼拝に出席しました。
建てられて80年になるという礼拝堂は、1000人近いと思われる人で満員でした。礼拝堂に入りきれなかった人たちも大勢いて、隣の建物も人で溢れかえっていました。
近年成長目覚ましい中国のキリスト教の力強さを肌で感じました。
コメント (4)

校長旅日記 長春

2010年03月26日 | 日記
ハルピンから中国の新幹線「和諧号」に乗って、昨日長春に着きました。
ハルピンより少し南とはいえ、長春も寒いです(今日の最高気温は零下1度)。
最近降った雪が残って凍ってしまった歩道をおそるおそる歩いています。

今日の午前中に面接した学生は、NARUTOなどの日本のアニメが好きだそうで、日本の専門学校でイラストやアニメの勉強をしたいという夢を語っていました。
以前は中国からの日本留学希望者といえば、日本に対する具体的なイメージに乏しく、渡航の本当の目的はアルバイトでお金を稼ぐことだったり、大学に入れさえすればどこでもいいと言ったりという人が少なくありませんでしたが、最近は今日会った学生のように、アニメを通して日本に興味をもつようになり、進学先の目標も留学前からはっきり定まっている人が増えてきました。
留学生を受け入れる私たち学校のスタッフも認識を改めなければなりません。

午後は少し自由な時間ができたのですが、寒いので散歩もできず、結局いつものように本屋で立ち読みをして過ごしました。
今年の夏から施行される日本語能力試験の新試験に対応した教材が、すでに何種類も売られていました。
コメント

校長旅日記 ハルビン・東北虎林園

2010年03月25日 | 日記
校長にとって、春休みは学生募集のための海外出張の時期です。
また旅先から日記を書くことにします。

昨日から中国のハルピンに来ています。
今日はいい天気でしたが、最高気温は0度。まだまだ寒いです。

今日は午前中に現地の留学生紹介業者を訪問し、昼食はそこの社長にハルピン名物のロシア料理をごちそうになりました。
中国で中華以外のものを食べる機会はあまりないのですが、とてもおいしかったです。

昼食後にどこか行きたいところがあれば案内してくれるということでしたので、東北虎林園に連れていってもらいました。
ここは先日学生たちが訪問したトラ・ゾウ保護基金の理事長(李先生)から、ぜひ一度訪ねてきてほしいと言われていた場所です。

トラ保護のための施設であるとうたっていますが、トラよりも観覧客を優先しているように見受けられ(いわばサファリパーク)、また保護のために必要な資金を集めるためにトラの骨を漬けたお酒を売っていたりして、どこまで本気でトラ保護のことを考えているのか、大いに疑問を感じさせられました。
コメント (1)

校外授業(2)ワイン工場見学

2010年03月22日 | 日記
午後は勝沼にあるワイン工場を見学しました。
見学コースのおしまいには、試飲コーナーがあり、甘口、辛口、赤に白、チャンポンで飲んで顔を赤くしていた人がいました。

バスで学校に戻り、解散。
卒業生の皆さんとはそこでほんとうのお別れとなりました。
4月以降、新しい場所での皆さんの活躍と健康を祈ります。
落ち着いたら、またYMCAに遊びに来てください。


継続生の皆さんはまた4月12日に会いましょう。
朝9時までに、遅刻しないで来てください!



コメント