三食昼寝つき

映画・ドラマ・本・ニュースなどで感じた事を、
「思うがまま、ありのまま」綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シンデレラは誰?弁護士のくず 第3話

2006-04-29 17:00:10 | ドラマの感想(私流)


「や~だ~!」

トヨエツが、子供のように手をバタつかせるのを見られるのは、

恐らくこのドラマだけに違いない。(貴重なモン見せてもらいました


今回は、 「シンデレラ」になりたかった女 のお話。


「シンデレラってワザと階段にくつを落としていったと思わない?」


九頭(豊川悦司)が言う通り、確かにシンデレラが舞踏会から走って帰る時、

くつがいきなり片方だけ脱げるってのも今考えるとおかしな話。

魔法でピッタリのくつを与えられたに違いないのに)

王子に最高のインパクト「最大の手がかり」を残し去っていったシンデレラ、

なかなかのしたたか女だ。いや、上手い女というべきか。


売れないアイドルから一転、作家とグラビアアイドルとして

躍り出た瀬野セリ(北川弘美)のサイン会に、

39歳 大きなリボン、強烈な顔立ち、しかも自らをシャルロットと呼び、

恋愛妄想気味な豪田珠美(片桐はいり)が乱入し、殴りつける事件が勃発。


セリを妬んだ珠美がセリを襲い、

「私の作品を盗作した」 と 被害妄想を持っている風に見せておいて、

実はセリのシンデレラストーリーは、珠美が自ら作品のフロッピーをセリに

拾わせ、セリはそれを出版社に持ち込んだものだったという展開。

単純にセリが盗作したのだと思っていた私は「やられた!」だった。

(セリが拾って中を見ないまま出版社の人間に届けてたらアウトだけど)


ガラスの靴を残していったのは珠美の方だった というワケだ。


作家としての力はあるのに外見のマズさから出版社に相手にされない珠美。

顔はいいのに、売れないグループからも解雇された、崖っぷちのセリ。


お互いの足りないものを補い、作品「ハレルヤ」は世に出た。


珠美の最終目的は、セリの「盗作」を訴え注目を集め、

時期を見て盗作の証拠を持ち出し自らが小説家として躍り出ようというもの。


だけど、結局珠美は、九頭が自分が書いた別の小説を全部読み、

「(小説の主人公)シャルロットは、心優しく気高い
だからクリストファーに愛された」

と言ってくれたことをきっかけに改心し、自分の力で売れてみせると決意。

セリはアメリカに留学(逃亡?)し、一応、解決?な流れ。


今回は、どうしてもツッコミたいポイントがひとつ。


瀬野セリの腕には何度もリストカットした跡があるということだったけど、

グラビアアイドルの顔も持つセリは思い切り腕を出した洋服ばかり着ている。


リストカットの跡って、グラビアアイドルとしてどうなん?

(あまり人前にさらしたいものだとも思えないんだけど)

吐きだこだけじゃ追い詰められた気持ちを表せなかったのかな?




珠美は、弁護士名鑑を見て武田(伊藤英明)に弁護を依頼した。


弁護士名鑑って、 「全国弁護士大観」って名前で出版されてるのね。

(ちなみに出版元は法律新聞社 値段は55,000円もするようです


本人顔写真・氏名・住所・生年月日・本籍又は出身地・事務所住所電話
FAX・登録年・最終学歴・司法試験合格年・司法修習年・略歴
・主な取扱業務・趣味 ほか


が、載っている。 個人情報まる判り!で、ちょっと驚いた。


図書館で閲覧できる所もあるみたいなので今度探してみよか、と思う

コメント (3)

行き着く先はブス?「ブスの瞳に恋してる」 第3話

2006-04-26 16:48:41 | ドラマの感想(私流)


深夜番組(関西ローカル)の 「新ドラマのヒロイン、恋人にするなら誰?」

という企画の中で、やしきたかじんが言っていた。


「さんざん遊びまくった男が行き着く先は、ブスらしい」 と。


「ブスの瞳に恋してる」 の 村上VS蛯原友里 同い年なのに

同じ人種には見えない二人、恋人にするなら当然エビちゃんでしょう

という流れで、 「オレは(キレイな子がいいから)まだまだ遊び足りない」

やしきたかじんは笑った。


ドラマでブス(美幸)役の村上

レオタード姿(体のラインが丸見え)はちょっとキツイけど、

洋服をきていれば、愛嬌があってカワイイ(まばたきの多さは気になるけど


相方は「抱く気になれないタイプなどと自分の体形を省みず毒舌を吐くけど、

中学生の時の告白でこっぴどくフラれた経験から恋に臆病になる所

私は共感できる。


笑われたくない臆病な女が、女優を目指すってのは現実味がないけど、

おさむ(稲垣吾郎)に恋をした美幸が、おさむの為に人肌脱ぐ

(モデルが誰も着ようとしなかったオバちゃんファッションでショーに登場)
所なんて、いい所あるじゃん 散々笑われてたけど


きっと美幸の 優しさ、純粋さが、天性の面白さに加えて

「美人としか付き合ってこなかったおさむ」の心を掴んでいくんだろう。


「美人は3日で飽きる」 「ブスは3日で慣れる」

今よりずっと色黒で男の子みたいだった私に、母が言った気休めの言葉

信じちゃいなかったけど、(美人はどう考えても得だもん

今となっては思う。


男がもし美人ばかりと付き合っていたら、

「美しい」というだけでは心を動かされなくなるかもしれないと。


「存在自体が面白い女」が「一緒にいて面白い女」に変わったら、

ブスということさえ可愛らしく思える!?

(結婚するにはそういう相手が一番!だと私は思う)


「ブスは3日で慣れる」

あながち嘘八百でもないのかもしれない。 (と信じたい

コメント (4)

流行っているラーメン屋 流行ってないお好み焼き屋 どちらが儲かる?

2006-04-24 19:44:34 | バラエティの感想


昔から思っていた。

「人がほとんど入ってない古本屋」

(ブックオフのようなものでなく、本が山積み レジにはおじいちゃん的なお店)

が、潰れないのは何故だろうかと。

しかも人通りの多い、いい場所に店を構えてたりするし。



先日、大阪ローカルの深夜番組で、 「さおだけ屋は何故潰れないのか?」

山田会計士が出演し、商売のしくみについて放映していた。


その中で、ズバリ私の疑問に答えてくれていた。


古本屋が儲かるしくみ


それは、 「古本屋のせり市」 にあるらしい。


集まってくる古本の中からプレミアお宝本を日々発掘し、

全国各地の本屋が集まるそのせり市で、高値で取引して儲けているのだという。


限定本・初版本などは需要も多く高利益のビックチャンス!というワケだ。

あのゴチャゴチャした店先の本を売るだけが儲けじゃなかったのね!

(確かに、売れてそうには見えない・・・


同じことが布団屋にも言えるらしい。

布団屋は、布団の販売だけで儲けているワケじゃなく、

企業の研修・学校の宿舎などに ふとんを大量にレンタルすることで

儲けているのだという。

布団屋は、「周りに布団屋を認知させる為」に店舗を構えている

という感じに近いらしい。



で、一番面白かったのが、

行列の出来るラーメン屋と
行列の出来ないお好み焼き屋


どちらが儲かるか?というもの。


それぞれを700円で販売するとして、

行列の出来る(味にこだわりのある)ラーメンの原価は245円
行列の出来ない(味にこだわってない)お好み焼きの原価は105円となる。

(あくまでも山田会計士による試算による)

お好み焼き屋の方が、粉、キャベツ、卵、豚肉と、材料をケチれば

安く作れそうだよね、確かに。


この時点でも差がついているんだけど、大きく差がつくのがここから。


ラーメン屋は、1人で経営するのは難しい

特に流行っている店なら尚更、レジの人を置いたり、運ぶ人を置いたり

人件費がかかる。


それに対して流行ってないお好み焼き屋ならおばちゃん1人でも可能!


ラーメン屋に4人の従業員を雇ったと仮定して計算すると、
(人件費一日3万円 家賃・光熱費一日一万円で計算)

一日100杯 売って、一杯あたりのもうけはわずか55円

というコトは、55円×100で、ラーメン屋の 一日の儲けは5500円


それと同じだけお好み焼き屋が儲けようとすると

一日、11枚焼けばいい計算になるのだという。

(こちらは家賃・光熱費一日一万円で計算)

そんな~~!

と思うのは私だけじゃなくもちろんラーメン屋も同じというコトで、

ラーメン店は回転率を高めて利益を得ようと努力している。

硬い椅子を使ったり、マンガや新聞など読み物を置かないなどで長居防止


どの商売も 収益-費用=利益 は一緒。

人件費を減らす・回転率を高めるなどそれぞれの方法で利益を確保しているのね。



山田会計士は、お金に関してはスペシャリストでも、

話はあまり得意ではないらしく、面白い話するけどカミカミ


奥さんとのケンカは「お金の使い方」が原因が多いらしい。

3000円以上の買い物 には口を出すという。


いくらお金持ってても (使わないならお金貯まる一方でしょう)

私に この手の人の妻は絶対務まらないな

家計簿分析されて「この出費はどういうコト?」なんて言われたらたまらん


相方が 家計簿に無頓着で本当に良かった

コメント (2)

弁護士三昧 「七人の女弁護士」「弁護士のくず」

2006-04-21 13:47:13 | ドラマの感想(私流)


ワンクールの中に弁護士ドラマが3つ 

(「7人の女弁護士」「弁護士のくず」「マチベン」)

医者・キャスター・キャビンアテンダントなど、「絵になる職業」ドラマが目白押しだ。


「7人の女弁護士」は、強引な展開だなあと思う。(昨日は第2話)

弁護士(原沙知絵)は、自ら出頭した容疑者の女(酒井若菜)の

家族写真(子供の時)で
女の弟の手にキズがあるを見て、

女と同じ店で働く黒服の男が弟だと気づく。

(女と弟は両親の死で別々に育った。姉弟ということは周りに言っていない)


しかも、真犯人の男(布川敏和)も、女の家にあった家族写真を見て

弟の手にキズがあるのを知り、黒服が弟だと確信。

姉弟にホステス殺しの罪をなすりつけようとする。

傷だけで弟だと気づくか? 

ただの客だった男が黒服の手の傷をいちいち憶えてたというのもちょっとねえ

弁護士の方は目をつぶったとしても、犯人の男が写真を見ただけで

黒服が女の弟だと判ったのはご都合主義に思えて仕方ない。

(真犯人を最後まで判らせない為にはそこまでやります?


「逃げる場所はありませんよ!」 

の決めセリフは、笑えるけど、

犯人が法廷で逃げようとしなかったら使えないセリフだね

最終回まで全ての容疑者が逃げようとするんだろうか?

強引さと決めセリフに違和感がなければ面白いドラマだろうなとは思う。


「弁護士のくず」 (第2話)

九頭(豊川悦司)の「女を勉強する為の風俗店通い」は相変わらずだけど、

今回はそれよりもカッコ良さが目立った。 (腐ってもトヨエツ?


18歳の真琴(三津谷葉子)による美人局事件で、

武田(伊藤英明)は真琴の為に力を尽くすが、真琴は以前出演した

AVのDVDをお礼に武田に渡し、それを武田が出来心で見てしまったのを知り

「所詮、味方だなんていい人ぶってもこんなもの」と冷めきった表情。


(いや、渡されたら、10中8、9 男は見る でしょう!

罪悪感で打ちひしがれる武田がカワイイ


そんな中、九頭(豊川悦司)は真琴を襲うフリをした後、

「大人だって弱いんだよ だから必死で建前ぶち立てて

自分の気持ちに折り合いつけてるんだ 人を攻める前に自分が強くなれ

あいつがDVD見たからって何だよ?それがあいつの本質か!

あいつはバカだからいくら騙されてもお前の力になるだろうな

お前はああいうバカを利用して賢く生きればいいよ」

と、諭す風でもなく真琴に言い、

武田の正義感と九頭の「荒治療」で、真琴は更生への道を歩き始める。


まあ、現実はここまで簡単ではないだろうけど、

確かに、10代の頃って大人の「汚さ」が目につくと許せない気持ちになった
ことがあったなあと遠い昔を思い出した


確かに私も 「本音と建前」 使い分け、何とか「大人」やっている


九頭のトランプで武田の”穴”を示すシーン 「お前は何も判っちゃいない」

が、第1話 第2話と効いている。マジックは毎回登場か


武田と九頭の掛け合いは、テンポが良く 「夫婦漫才」 のようで面白い。


そして、先週(公園のシーンで)今週(繁華街のシーン)と

さりげなく登場している犬の着ぐるみは何なんだろう? (何か意味あんの?)

とりあえず、このドラマは毎週視聴、決定!


コメント (3)   トラックバック (1)

儲かり体験

2006-04-19 18:48:58 | バラエティの感想



猫も杓子も 株・株・株 の時代だ。


あまりにブームの中お恥ずかしいが

相方も数ヶ月前に株デビューを果たした。

(損と利益でトントンですけどね。ええ儲かっちゃいませんよ


「○億円を稼いだ大学生」だの、「○○億円稼いだ27歳」だの、

すんごく儲かった人がメディアに持ち上げられるのを見て

「私も株買う!」と株デビューした人も少なくないに違いない。(相方もその1人さ)


昨日の NHK「プライスの謎」 という番組で、

株の「深み」にハマッたある主婦が取り上げられていた。


主婦A子さんは70代 

夫の退職をきっかけに、退職金など5000万円につぎ込む。

(銀行に預けても利子がほとんどつかない為)


IT関連の株を買うと瞬く間に値上がりし、株資産は2億円を突破する

マンション(億ション)購入を検討するなど暮らしぶりは一変した。


その後、光通信の業績悪化を筆頭に株価は減り始める。

だけど株を手放せず、結局 資産は 2000万円になってしまった。


そこでA子さんは何を思ったか?

「株の損は株で取りかえす」

と、株取引で挽回を狙い続け、値下がりした株を持ち続けているという。





番組内で取り上げられていた、

2002年のノーベル賞受賞 ダニエル・カールマン教授の

株価の変動における人間の心理を調べた研究結果が興味深かった。

「株で大損した時、人は株の売却を
先延ばしにする傾向がある」 
のだという。

大損をした時、株の売却により損失がはっきりするという

心理的ダメージを避ける為だそうだ。

「このまま下がったまま売るのは悔しい!」という心理も働くのだろう。


「成功体験」すると、脳内にドーパミン(快楽・喜びに関わる)が放出され、

特に予想してない報酬が大きければ大きいほど活動する。


ギャンブルやパチンコなどにハマる理由も同じで、

「いつか来るハズの成功」を求めてドーパミンが放出され続け、

やめられなくなるらしい。


主婦のA子さんも「2億円の儲かり体験」が忘れられないんだろうな


それにしても、

A子さんの夫、よく5000万円も妻に運用させたよね!(そんなに余裕があるの?)

2000万円を5000万円に戻すのは難しいよ~


そんなことおかまいなしに、ドーパミンが出続けているA子さんは、

テレビの株情報を見ながら言う。


「絶対、株で取り返すから」

コメント (2)

トップキャスター 第1話

2006-04-18 11:27:02 | ドラマの感想(私流)
ここん所、「月9」は不調だ

視聴率は「西遊記」は良かったみたいだし、世間的には違うのかも知らないけど、

私的には不調だ。 とにかく「見たい」という気が起きない。


だけど、今回天海祐希がキャスター役ということで、期待して第1話を見た。

見たんだけど、やはり 「来週が楽しみ♪」 とは思えなかった



椿木春香(天海祐希)を「仕事は出来るけどドジで家事もダメ」 という

キャラクターを見せる為のコミカルシーン (冒頭でやたら頭ぶつける)

飛鳥望美(矢田亜希子)の「ブッシュ大統領をブリントン大統領と勘違い」

がとにかく笑えない ここらへんでまずトーンダウン


「スクープを狙う為なら自ら何でもする」 というワリに、

動いたのはアシスタントの飛鳥望美の方という印象(パンダ探しただけ?)

しかも、夜のニュースなのに「スクープ」ワイドショー的「御曹司結婚」

元カレの殺人未遂が起きたから一応ニュースっぽくはなったけど


パンダのような犬の飼い主が唯一 望美の同級生聡子のアリバイ

証言出来たのに、結局そんなシーンも見られず、

 聡子の警察の疑いはすんなり晴れたのか?など消化不良な部分も。


これから椿木春香の魅力がどんどん出てくるんならいいんだけど、

結城雅人(谷原章介)との過去やバトルも今の所あまり興味が沸かない。


私、もう月9では楽しめない体になってしまったんだろうか?
コメント (6)   トラックバック (1)

男のプライド 女の変化球

2006-04-15 19:20:32 | 読書感想文

相方と一緒に住むようになって改めて思ったことがある。

「男って、ホントプライドを支えに生きてるよね」 と。


100%の男がそうとは言わないけど、他人からの評価に敏感で、

常に自分を「上に上に」見せようとしている人が多いように思える。


「女にいらだつ男 男にあきれる女」 伊東明 著

という、心理学者の書いた本でそこらへんの事情が書いてあり、面白かった。


何故 男が高いお金を払ってホステスの女性と話をするのか?(風俗でなく)

それはホステスの会話が”賞賛・賛美”してくれるもので、

男のプライドを持ち上げてくれるものだからだそうだ。


男は物心つくようになると「人より上に立ちなさい 負けないようにしなさい」

というメッセージを親から暗黙のうちに伝えられながら育つので、

大人になっても他人より下位になることを「脅迫的に恐れる」ようになり、

批判されれば過剰に落ち込み、悲しみ、批判した人間を怒るなど攻撃的になる。


男の会話スタイルは「勝負型」で、どちらが上かを証明しようとするものらしい。

(ちなみに女の会話スタイルは「共感型」だそうだ すんごい納得



ウチの単純すぎる例で言えば、 「○○なんだって」 と相方が言った後、

私が 「知ってる 雑誌で見た」などと言うと、途端に不満そうな口ぶりになる。

(新しい情報は自分が先に知っていたいらしい)

私が「○○って凄いよね~」とテレビの中のお金持ちを見て言えば

「どうせこっちはしがないサラリーマンですよ」 などとしぼんだ声を出す。

(誰も、比べてないって!と目が点になる


正直めんどくさいなあと思うこともあるけれど、そこで批判に転じては

長引くしこっちの気分も悪いので、適当に「持ち上げる」と一応収まる。

やっぱりめんどくさい


だけど、この本によると、女も充分めんどくさい生き物のようだ

若い女、若くない女に関わらず、

「ねえ、ちょっとこの部屋暑くない?」

と、発言の最後に疑問符をつけて相手に問いかけることは多々あるように思う。


そしてそれは女にとって「暑いからクーラーでもつけようよ」同義語であるという。

自己主張したい時に疑問文を使うのは女の会話スタイルの特徴の一つらしい。


「人には優しく 皆と仲良く 思いやりのある子になりなさい」

などと他者との強調を子供の頃から暗黙のうちに親から伝えられた女は、

相手の気持ちを損ねるのを無意識に恐れてストレートな表現を和らげた表現

を使いやすいのだという。 (結論を相手に委ねる形で)


なので、 「ねえ、デザート食べたくない?」変化球で同意を求める女は、

「いや、デザートはいらない」直球でただ質問に答えた男に対し、

「どうして私の気持ちを判ってくれないの?」と不満を生む結果になるらしい。

(男からすれば、「食べたいならそう言えよ!」ってなもんかも)


私も恋愛の時には疑問文をやたら使っていたなあという感じがする。

結婚してからも、減りはしたけど疑問文はなくならない。

好き放題に生きてるようでも、なかなか直球ばかりは投げられない


だけど、プライドは高く、直球勝負な男にも、疑問文を使う場面はある。


「今度飲みに行かない? ウチに寄っていかない?」

などの、ナンパ・誘い・口説き などがそれらしい。


弱者を装い、決定権を女に委ね、断られたダメージを軽減しよう

という心理がそうさせているという。


どこまでもプライドが大事な男達なのだ
コメント (5)

第1話 職業物対決 「医龍」「弁護士のくず」

2006-04-14 19:30:23 | ドラマの感想(私流)

とりあえず、両方とも漫画が原作のドラマで、

どちらも読んだことがないのでどんな漫画か調べてみた。

「医龍」  「弁護士のくず」 ←漫画のサンプルが読めます「中を見る」をクリック!



「医龍」 朝田龍太郎(坂口憲司)のヒゲは原作を忠実に再現しているようだ。

(ということは、医者として蘇った後はヒゲを剃るのか?


「弁護士のくず」 九頭元人(豊川悦司)の

ホッペのまんまるピンクは、原作のイメージに近づける為!?

髪型はグリグリパーマは、カッコよくなりすぎないように”落としてる”??

それにしても原作の九頭の顔が、昔のビートたけしの似顔絵に似て見える

のはきっと私だけなんだろうな・・・


で、それぞれの感想 



「医龍」

心臓を素手掴み  青いボールペンを肌に突き刺して応急処置

などの龍太郎の医療行為があまりにドラマチックすぎて

逆にマンガチックに見えてしまったけど、

セリフに「白い巨搭」という言葉が出るくらい、大学病院や手術のシーンは

「お金かけてちゃんと監修入れてるなあ」と思わせる本格的なものだった。

(もちろん「総回診」もアリ


龍太郎を利用し教授になりたい晶(稲森いずみ)と

バチスタ手術に興味を示す龍太郎の利害が一致し、

さあこれから龍太郎が最強のバチスタチームを作れるか?という所までの第1話。


正直、それほど期待してなかったけど、掴みは良かったように思った。


「弁護士のくず」

口が悪くて、風俗好きで、いつも二日酔いな軽い男なんだけど、

実は裏でちゃんと依頼人の為に調査を重ね、相手の弁護士の隙をつく。

そんな九頭のキャラクラー、サイコー

「真実は2つある ひとつはまぎれもない真実 ひとつは裁判所が認めた真実

誰にだって秘密はあるしウソもつく、その片棒を担ぐのが弁護士」


と言い切る九頭に、新人弁護士武田(伊藤英明)は

「弁護士と依頼人の信頼関係が大事じゃないのか」 と熱く語る。


正義に燃える新人弁護士と、裏も表も見尽くしたような九頭の対比が面白い。


裁判のシーンは あっさり流されすぎたかなあとは思うけど、

今の所、私的に今期 期待度NO.1のドラマだ。



それにしても、憧れの職業であるハズの 「大学病院医師」「弁護士」

2つのドラマ見てたら、憧れどころか不信感が募りそうなのは気のせいか?

どちらも、裏の事情やドロドロやら 散々見せてくれちゃって


せいぜいどちらにもお世話にならないように気をつけよう
コメント (2)

平均値

2006-04-12 12:56:35 | バラエティの感想


あなたは、「日本人の平均」
という値があったら気になりますか?


全てのデータを足して人数で割った結果にすぎないけれど、

そこから「普通は」を読み取り、自分と比較する人は少なくないかも。


昨日、アンケートではじき出した「日本人の平均」を紹介する

バラエティ番組を放映していた。


調査人数1万人

まずは、 「デキル妻の平均」 (20代~40代)

起床 6:36 就寝 23:56

掃除機をかける 風呂掃除 一週間で4回  夕食を作る 一週間で6回

テレビ視聴時間 4時間7分  昼寝 26分

近所の人で挨拶する人数 
7人

だそうだ。


デキル主婦でも週4回なら、毎日掃除機かけなくてもいっかな

まあ、回数よりも内容だけどね、どれも

テレビ視聴時間はもっと多い (正確に計ったコトないけど)
昼寝は26分じゃとても足りない(ブログ名を地でゆく生活ですから

そして決定的なのが、近所で挨拶する人数 ほぼ0人
何だか知らないが、隣に住む人にさえ会わないんですけど・・・


よって「デキル主婦」からは脱落の模様 (最初から期待してなかったけど)


お次は「イカした夫の平均値」 (20代~40代)

年収 541万円  妻への誕生日プレゼント 27,500円

マイホームの値段 3383万円 マイカーの値段 169万円

妻との買い物 月平均4回  夫が家事を手伝う 
週3回


だそうだ。

夫の家事手伝いで最高値だった人は週30回!

弁当箱洗い 食器洗い 風呂掃除 週7回

夕食作りの手伝い 週3回  掃除・ゴミ捨て 週2回

などを自ら進んで手伝ってくれるらしい。(奥さんは専業主婦よ!)

「自分の家のことですから 」

と普通のことのように言う夫  ダンナの鑑だねえ

私はとりあえず お風呂掃除やってくれると助かるんだけどな (一番嫌い


お次は「主婦の夫への隠し事の平均値」

夫にナイショで買った大きな買い物 89,700円

へそくり 1,073,500円 

夫にゲンナリした回数 51回 結婚して太った体重 5kg


9万円近い買い物 ナイショでしちゃってるの~!?
私なんて1万円でも気が引けてたのに・・・もっと買っていいのね!?

でもって、へそくりが107万円!
独身からの貯金や働いた分をプラスしての金額なら判るけど、

もし夫の給料からコツコツ貯めた額だとしたら・・・見習わなくっちゃ


最後に「サラリーマンの平均値」 (20~50才)

初任給 14万円 30才の給料 30万円 ボーナス 40万円

財布の中身 26000円 恋人とのディナー(普段)12,000円

ギャンブル 1年で89,000円 労働時間 9時間 睡眠時間 
6時間


恋人とのディナー、ひとり6000円だと結構いいモン食べれるゾ!

ウチなんか ほとんど外食はランチだよ、羨ましい


労働時間、案外少ないんだなあと思う。 ウチの相方、働きすぎ?
朝の8時半~早くて夜9時遅くて11時なんだけど(最長14時間労働・・・



生活の平均値を出すことに意味があるのかは怪しいが、

(それより上の人、下の人がいて、はじきだされた結果にすぎないんだし)


「平均では妻への誕生日プレゼント金額 27,000円なんだって

ねえ、○○買ってもいい?」


という使い方をするには都合のいい数字

コメント (6)

子供マネジメント

2006-04-10 18:49:51 | 雑誌について


ウチの近所に公立小学校がある。

金曜日、私が車に乗ってた時間と、入学式帰りの時間帯がたまたま合致した。

たった数分の間に、新入生の父親6人は見つけた。


平日に父親が会社を休んで入学式に出席というのは、

当たり前とまではいかないまでも普通の光景になりつつあるようだ。

(私の子供時代は考えられなかったなあ)



新聞広告で、最近気になっている雑誌がある。

「プレジデント family」

「父親スキルを追求する」 雑誌。(らしい)

子供の教育から妻、老親との付き合い方、家づくり、将来設計まで
「プレジデントファミリー」が家庭を上手にマネジメントする方策を教えます


by プレジデント社(出版社)

だけど、家族をどうというよりは、
子供を「頭のいい子」に育てる為のマニュアルに思えるその内容は


「灘中学」全1年生を徹底解剖

起床・就寝は何時?夕食は誰と食べているの?

一日に何時間勉強するの?親は勉強を教えてくれるの?

どんな本を読んでいるの?お小遣いはいくら?

(この通りにやれば灘中学に入れると思って即実行する親いるんだろうな


超難関校に合格した子のお宅訪問 

(雑誌の表紙には「勝ち組ファミリー」の写真 「ウチだって!」を煽る?


お金持ちは高学歴か、子供は私立か 年収1億円を稼げる仕事

平均給与、採用ルート、就職難易度は?

(お金の苦労させたくない気持ちは判るけど、今から就職のこと考えるの?


ズバリ予測!10年後の就職事情 

(10年後が予想できるなんてアンタ凄いよ!占い師並み!? 


何だか呆気に取られるばかりの 子供のいない私・・・



先日、朝の情報番組にこの雑誌が取り上げられていた。


ある漫画家のコメンテーターは教育ママに苦しんだ経験があるらしく、


「何故年収一億円稼がなきゃいけないの?600万円でいいじゃん!

母親だけでも大変なのに、父親からも言われるなんて!


と、この雑誌の編集長を前にして異議を唱えていたのが印象的だった。

(もちろん、番組は雑誌の良さをフォローしてましたけどね



ファッションから恋愛から、マニュアルで育った30代~40代

お父さん達が、この手の本に頼りたい気持ちも判る気がする。

それでなくても今までの父親は 「働く背中を子供に見せとけばいい」

なんて言って、妻にまかせっきりできたんだから。


私だって、誰かの「指針」が欲しい時があるし (マニュアル世代ど真ん中



だけど、子供が受験に失敗した後のケアも、

この雑誌には書いてあるのかな

(受かる子あれば落ちる子あり そっちの方が重要に思える)


表紙の「勝ち組ファミリー」の満面すぎる笑顔を見ながら、ふと思う。


コメント (4)