三食昼寝つき

映画・ドラマ・本・ニュースなどで感じた事を、
「思うがまま、ありのまま」綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

姉と私、どっちを取るの?「キスだけじゃイヤッ!」(5/30放送分)

2005-05-31 15:05:17 | バラエティの感想
姉の恋人を妹が好きになって・・・

という、ちょっと禁断系の香りがする相談内容で、妹がひとりで登場。


「想い出にかわるまで」(今井美樹 石田純一 松下由樹)
のドラマのように、姉の婚約者を一目見て好きになった
というワケではなく、これまた凄い偶然なんだけど、
その妹と彼は高校時代付き合ったコトがあるのだという。


彼が家に遊びに来た際に、妹と再会。
ふたりは、その場をお互い取り繕い、姉にはその事実を黙っていたらしい。


でもって、その時点でお互いにその気があったワケではなく、
気が強そうな姉とケンカになったとき、彼が妹を呼び出し話をしたコトを
きっかけに、ズルズルと会うようになり、次第に体の関係も出来た。

「好きだよ」「愛してる」
の彼の言葉に、姉と別れて自分と付き合って欲しいと思った妹は、
紳助らの勧めもあり、

姉に会い、彼と別れて欲しいと気持ちを伝えるコトにした。


この、姉妹の対決!

手に汗握るというか、こっちの鼓動が高まるような緊迫感!
(ドラマより、惹きつけられたかも

元々年齢が近くて、仲良し姉妹
なだけに、姉の衝撃は大きかったのか、

信じられん!アイツもアイツやけど
と、表情は険しく、口調もキツイ。
妹に彼と別れてと言われ、
アンタ、遊ばれてるって判らんの?
○○は私とは別れんよ
私の所に戻ってくる


と、バッサリ切り捨てた。

その自信に、妹も負けずに応戦。

どうして○○に聞いてないのに、
そんなコトが判るん?
私に「好き」って言ってくれたんよ?


そんな妹に、姉はどこまでも強気

じゃあ、何で○○は私と別れて
あんたと付き合わんの?


と、もっともな質問をするが、妹は、

何でそんなに自信満々なん。
聞いてみないと判らんじゃん。


と、あくまで、彼に好き
と言われた事実を信じていて、必死に応戦。


二人で話していても、平行線だと感じたのか、
結局彼を呼び出して、3人で話をするコトに。
(最初からそうすればよかったんじゃない?

で、現れた彼は、正直言って、どうってコトない普通の男
しかも、田舎の男にアリガチな、整えすぎた眉の持ち主。


ちょっとうつむきがちでタバコを吸いながらも、
彼は、すんなり事情を認めた。(ここまできたら、イイワケも出来ないか
で、彼はどうするんだろう?と様子をうかがっていると、

姉は強気に切り出した。

何で、(相手が)妹なん!
はっきり言って、男としてサイテーよ?
アンタ、どうする気?
私と別れて妹と付き合う?


と、彼は、黙り込む。
沈黙という名の否定というヤツだ。

そんな彼に対し、妹は食い下がる。

何で?好きだって、
愛してるって言ってくれたじゃん!


すると、彼は、
○○(姉)が目の前から
いなくなるってコトを考えたら、
やっぱり別れられない 


と、今度はちゃんと気持ちを口にした。

妹は遊びだったってコト?

問い詰める姉に、彼は静かに頷く。

そんなやりとりを聞いていた妹は、感極まって泣き出しながら、

何それ、私バカみたいじゃん!
こんな所にいたくない!

と、その場から出て行ってしまった。

そりゃそうだ、テレビでこんな醜態をさらしてしまうなんて、
私なら、恥ずかしくてもう外を歩けないかもしれない。

で、最後、姉の感想をスタッフが聞いたんだけど、

このままお付き合いは続けますけど、
彼がはっきりしないようなら別れます
と言った。

妹と二股男と、まだ付き合うんだ・・・。
家でイヤでも妹とも顔を合わせるのに・・・


きっぱり言った姉の、その後のセリフが興味深かった。


あの場では”姉の意地”として、
妹に、「遊ばれてる」とか、
「(彼は)私とは別れないよ」って
言ったけど、実は内心、一杯一杯でした。


と、実は、彼の気持ちが妹に行ってるんじゃないかと思って
焦っていたコトを白状した。

やっぱりそうだよね~。
私も、やけに自信満々!とは思ったけど、
妹に取られてたまるか!って気持ちが、
あれを言わせたんだろうな~


ワタクシゴトだけど、私にも、年は離れているけどがいる。

私が結婚すると決まった数日後の夕飯。
食べた後、私、妹、母だけでくつろいでいると、
母がちょっと真剣な顔でポツリと言った。

アンタ(妹)、お姉ちゃんの彼、
取るんじゃないよ?


あまりのコトに、私も妹もハァ?といった感じで、
妹など、私がそんな女に見える?
と、本気で怒っている

そうは言うけど、女優の”左幸子”は、
妹に、ダンナさん取られたんだよ!


などと、母は真剣そのもの。
左幸子って・・・
例えが古すぎて判らない


幸い(?)相方と妹は10歳近く年が違い
相方は妹のタイプではなかったので、

何の問題もなく今に至っている。


だけど、年齢が近くて、男の好きなタイプが似ている姉妹なら、
こういうコトも起こりうるのかもしれないなあ・・・。


このキスイヤの”姉”が、もし彼と結婚なんてコトになったら、
妹はどうするんだろう
(もともと姉は、彼と結婚する気でいたみたいだし)

結婚してまた彼と妹復活!なんてコトになったら、
今度は浮気→不倫だよ~~~


私は彼とは別れた方がいいと思うけどな~。
こういう男は、たとえ妹じゃなくても、
何かあれば浮気する可能性大だと思うし。

だけど、この逞しい姉
何となく、彼と結婚してしまうような気がするんだよね~


一瞬の意地で、一生を棒に振る
結果にならないように願いたい



ブログランキング エンターテイメント テレビに参加してみました

コメント (6)

昔の恋人

2005-05-30 19:06:08 | 単なる日記
「これは見ておいた方がいいよ!」「超大作!」

などと言われると、何故か腰が重くなるあまのじゃくな私


ET スターウォーズ ロードオブザリング

今、パッと思いついた「見損ね映画」はこんな所だ。(ナゼか洋画が多い)


特に子供の頃、ETのブームは凄かったのについていけなかったトラウマ(?)からか、
もう、今さら見たくないなどと意固地になっている(大人気ない


で、去年、何となく見逃してしまった映画がある。

妹に散々「絶対見て!私もう一度見たいもん」
と勧められたにも関わらず、ブームになりすぎて
ると感じ、見たいと思いつつ見てなかった、

世界の中心で愛をさけぶ

去年、森山未来君の「助けてくださ~い!」
一体、何度テレビで聞いたコトだろう。
何となく内容は判っているのに、(ナゼか原作本は読んでるし、ドラマも見た
まあ、とりあえず確認に近い感じで見ようか、と見てみたら、
映画は原作やドラマとは別物だったのね!
(皆さんより1年遅れで発見・・・遅っ!)

柴崎コウ演じる「律子」と、朔太郎(森山未来)・亜紀(長澤まさみ)が
実は10数年前に関わっていて、たまたま律子と結婚する相手が大人になった
朔太郎(大沢たかお)だったとは!

凄い確率なんですけどっ!
(「アンビリーバボー」に応募したら即採用?)


高校生の朔太郎と亜紀の純愛は、思った以上に良くて感動したけど、
私は、亜紀が亡くなった後、律子と大人の朔太郎のシーンになった時、
律子の気持ちを考えると複雑な気持ちになった。

忘れられない女がいる男とこれから結婚する。
二人がいかに想いあっていたかを子供ながらに見ていたのに。
しかも、その女は亡くなっているのに、男はそれを実感しきれていない。

私なら、もし結婚したとしても、彼がふと遠くを見る度に
「彼女のコトを考えているんじゃないか?」と心がざわつくような気がする。



で、ケースは全く違う(相手の女の人は亡くなっていない・・・ハズ)けど、
結婚間近に、引越しの荷物を整理していて、
相方の昔の彼女からのハガキを発見
したコトがある。
(引越しの時、何かを発見という所は律子と同じだね

その人の存在は、「何を血迷ったか」相方に聞き出してしまったコトがあって、
知っていたから、すぐにその人からのものだと判った。


それは、遠距離恋愛になった時にやりとりをしていたものらしく、
探せば何枚も見つかった。

カワイイ丸文字に、「好き!」を
詰め込んだメッセージ



とっくに終わった恋愛なんだけど、
相方は彼女が大好きだったのに、彼女は自ら別れを切り出したそうで、
かなり長い年月「引きずった」らしい。

で、ハガキだけで終われば良かったんだけど、
荷物の山の中からは、

海が好きな相方に贈った、
彼女からの海の写真集
(最後に手書きのメッセージ付き)


しまいには、富士急ハイランドでのラブラブ写真に、
彼女と相方のキス写真まで出てきた!


まさか、結婚前にこんなモノを見るはめになるとは・・・。
コレって、捨てられなくて保存してたの?


その後、ホテルで結婚式の打ち合わせがあり、
どんよりした気分のまま向かったんだけど、
結婚式、楽しみですね!
と、笑顔で言う担当者に、愛想笑いしか出来なかった。


出張から帰ってきた相方に全てを打ち明け、
反応をうかがうと、笑い飛ばされた。

こんなの残ってたんだ~!

あまりの能天気さに腹が立った

私には「昔の彼とのモノは捨ててきてよ」なんて言ってたくせに!
と、ムカムカをぶつけると、
「悪かった」と謝って、全てを即ゴミ箱へ。

「残ってるなんて知らなかった
捨てられなかったワケじゃない」


と言われたら、もうそれ以上は何も言えなかった。



「終わった恋」に嫉妬した所で、今は自分の「夫」に納まっている
んだしと、納得はしている。



それでも彼女の文字 彼女の可愛らしさ
彼女の顔 彼女の想い

は今だ忘れるコトが出来ない。




昔の彼を知りたがる女っているけど、
過去の恋愛は、知らない方がいいと、私は思う。



ブログランキング エンターテイメント テレビに参加してみました
コメント (6)   トラックバック (1)

「タイガー&ドラゴン」7話(5/27放送分)

2005-05-28 14:38:34 | ドラマの感想(私流)
落語芸能協会会長の小しん(小日向文世)は、
古典を汚すような虎児(長瀬智也)の出現を面白くないと思っていた。

そんな小しんを、改革派の師匠・高田亭馬場彦(高田文夫)は
気に入らず『素人お笑いスカウトキャラバン』を開催し、
人気が出そうな若手を探そうと提案する。

虎児は、どうしても竜二(岡田准一)を出場させようと挑発し、
メグミに、「竜ちゃんより”ふかわりょう”の方が
面白いよ!超好き!」

との援護射撃がダメ押しで、笑いで負けるのが許せない竜二は、いきなり出場決定!

どん太に一発ギャグを教わり、それで出場しようと思っていた竜二だが、
虎児に「知り合いは見に来てない」といわれ出場してみると、
審査員は小しん他、落語関係者ばかり。
唖然とした竜二だが、落語「猫の皿」を流暢に話し、喝采を浴びちゃった第7話


小しんと竜二の因縁が明らかに。
小しんも器が小さい男だね~
竜二が30人抜きで真打ち(凄いな~)になるのが気に入らず
独演会前日まで演目の「子別れ」教えないなんてっ!
男の嫉妬って、ある意味女の嫉妬よりタチが悪いかも

で、メグミ(伊東美咲)は竜ちゃんの彼女って、自ら言っちゃった~!
竜二と隣の人を間違えた時のゴツン!って、さとう玉緒ネタっぽい!?
「グーグーガンモ」のガンモ(杉山 佳寿子)と、
「めぞん一刻」の響子(島本須美)ひとこと出演!
って、反則だよ~、ズルイ~~~~!
自分の”笑い”で笑わせなよ~~
(インパクト大!だったけど)

面白話をして、メグミが笑うとキスを迫る竜二。
とその都度、メグミにかわされ、「何で?」と冷静な一言。
そりゃ、メグミだって、毎回竜二の話に反応しなくちゃいけないと、
リアクション期待されてるみたいで(疲れる)
なんてセリフも出るわね~。

面白い話をしてさえおけば、メグミが喜ぶと思うのが、竜二のまだまだ青い所。
とは言っても、竜二が夢を語ったのを聞いて、嬉しいというメグミ。
竜二が言うように、ホントに来た~~!なの?
信じられん。普通の彼女の反応っぽいじゃん


で、出ました!
デスキヨシ!(ヒロシ)
作業服に、”DEATH”と書かれた妙にハードなブーツ、
そして手には一冊だけ手元になかった課長 島耕作第5巻
を持ち、万引きで店員に捕まる!(しかも2回目らしい・・・)
って、これで終わり!?ってくらい、ほんのちょっとの出演シーン。
ヒロシって、髪を撫で付けると別人みたい
やけに地味な一般人に成り下がってる・・・。



結局、虎児にそそのかされたとは言え、
竜二は猫の皿を真面目に演じ、
どん兵衛(西田敏行)から林屋亭にスカウトされる。

って、これから竜二はどうなるんだろう?
もし林屋亭一門に再度入るんなら
DORAGON SODAはどうなる?

メグミに、虎児の落語が超面白かった!と言われ、
またもやライバル心メラメラな竜二。

このまま、すんなり林屋亭に戻るってのも、
何だかあっけないような
だって、あれだけを熱く語ってたのにさ~。

で、68万円の”大戦モデルリーバイス”
結局竜二のものになったのかしら??(オヤジに縁がありそうなジーンズだけど)



さて来週は?

いよいよ(?)銀次郎(塚本高史)の出番が増えちゃうよ!の巻、らしい。
どん兵衛と組長の因果関係も明らかになるらしいし、(小春が原因だけじゃなかったの?)

ますます、必見でございます。




ブログランキング エンターテイメント テレビに参加してみました


コメント (6)

SFのナゼ・・・?

2005-05-27 19:53:57 | 雑誌について
「読書家」と言う言葉の背景にある知性・教養などとは縁遠いけど
私は一応読書好きだ。

というワケで、本の雑誌ダ・ヴィンチで、
面白そうな新刊をチェックするのも至福のひととき

で、その雑誌の中で、毎月お題を出して、「~のナゼ・・・?」
を読者に投稿してもらうというコーナーがある。


今月のお題はずばりSF小説のナゼ

読書好きと言っておきながら、恥ずかしいんだけど、
私の読書は興味の沸いた本オンリー
という、非常に偏りのあるもので、
よって、興味が沸かないSF小説は、あまり読んだ覚えがない
SFチックなマンガは何度か読んだコトあるけど(それは読書に含まれる?


でも、映画やマンガのSFものとして考えて読むと、非常に面白かった


特に面白いと思ったナゼ・・・?

近未来の街がたいてい
荒廃してるのはナゼ・・・?
 
確かに、近未来=自然破壊で緑は失われ、争いで街は荒れ放題、
人間の心もすさんでるってパターンは、お約束かも

未来に田舎が出てこないのはナゼ・・・?
SFって、やたらハイテクで、未来都市っぽいのはよく出てくるけど、
農業や漁業の進化!なんてのは出てこないよね~

昔書かれたSF小説だと、2005年には
自家用ロケットになるくらいの勢いだったのに、
実際はあまり変ってないのはナゼ・・・?

オーブンに材料をそのまま入れてセットしたら、料理が出来る!とか、
2000年くらいには実現されてるかなあと思ってたのになあ

とは言っても、無人運転の電車・人間ナンバリング・
携帯電話・電化製品の遠隔操作などなど、ほんの30年前までありえなかった
モノが出来ているコトも事実なんだけど。

人類が何度も絶滅しかかっているのはナゼ・・・?

宇宙人が攻めてくる。もしくは宇宙に出向いて宇宙人と戦う。
(その宇宙人ってのがやたら強い!結局最後は人間が勝つんだけど)、
もう地上では暮らせないと、地下シェルターで人間が生活してたり、
コンピューターによって、人間は全ての行動を管理されるとか。

「いい未来になってる」を書いたものってあるのかなあ?
私が知る限りひとつもないんだけど

過去へタイムスリップすると、
必ず歴史上の有名人に会うのはナゼ・・・?


確かに、歴史上の人物と出会って影響を与えるとか、
下手すると恋愛関係になりそうな感じにさえなって、
「このままだと未来が変ってしまう!」なんてパターンあるよね

”有名人に出会う確率”なんて、一般人だと限りなく低いのにね~
でもって結局、ちゃんと現在に帰ってこれて、それなりに収まるんだよね。

最後に生き残るのが、美男美女なのはナゼ・・・?

アリ、アリ!でもって、その二人が結ばれて新しい未来を作っていく、なんて。
どうせなら、未来は「汚い」より「美しい」ほうがいいってか?


SFは「スペース・ファンタジー」の略って
思われてるのはナゼ・・・?


え~?そんなの初めて聞いたよ~?
そうだと言われたら信じてしまいそうだけど。


その時、私はSFが何の略かを知らないってコトに気づいた。
(教養のなさがバレバレ

雑誌には、SF=サイエンス・フィクション
と書かれていた。
何だ、科学のフィクションか。聞いてみればすぐに納得(負け惜しみ

で、早速、知ったかぶりで相方に言ってみた。

ねえ、SFって何の略か知ってる?
(知らないよね?)


すると、相方は即答

サイエンス・フィクションだろ
(今ごろ何言ってんの?)


やはり、私が教養なかったのね・・・


で、全く話変るけど、今、私には強烈な「ナゼ?」がある。

「天国の階段」で大ブレイク!の俳優の名前
新聞では「クォン・サンウ」
テレビのテロップは「グォン・サンウ」と、
違うのはナゼ・・・?


昨日の「みなさんのおかげでした」がそうだった。
(他にも2種類の表記見たコトあり)
私は「グォン・サンウ」が正しいんだと思ってたんだけど・・・。

スッキリしないから、名前はどっちかに統一して~!


この、ナゼ?ご存知の方、是非教えて下さい!!




ブログランキング エンターテイメント テレビに参加してみました
コメント (5)

「anego」第6話(5/25放送分)

2005-05-26 13:00:58 | ドラマの感想(私流)
お見合いが破談になり、傷心な奈央子(篠原涼子)の元へ
思いがけない総合職移行試験へのチャレンジの話が舞い込む。

努力の末、筆記試験に合格し、いよいよ面接という時、
パニック状態の絵里子(ともさかりえ)から、娘がいなくなったと電話が入る。
一旦は面接を受けようとした奈央子だったが、
結局大事な「面接」を棒に振り、絵里子の元へ行っちゃった第6話



全く、「恋におちたら」の島男といい、奈央子といい、
何で今クールの 「何より正義感が勝っちゃう主人公達」 は、
大事な用を平気でトンズラするんだろう

デキル奈央子なら、自分が行くより先に沢木(加藤昌也)に頼み、
面接終了後に絵里子の元へ向かう
なんてコト、頭に浮かんでも不思議じゃないのに

キャリアアップのチャンスを蹴ってまで行くから
「anego」だって判っちゃいるけどさ~~

一生懸命明るく振舞い、
「定年まで世話焼きおばちゃんとして
(会社に)居ますから
よろしくお願いします」

なんていう奈央子が正直痛々しかった


今回の名語録。

・白馬の王子様なんていない
自分で馬に跨って進むしかない


・総合職の女への移行=性転換

・地位・名声・財産そんなものは
全部自分が持っている
男の人は美しくあってくれればいい
by ジャンヌ・モロー


脚本の中園ミホさんって、つくづく
負け犬女関連フレーズいっぱい持ってる人だなあ
毎回感心しちゃう
確かに白馬の王子様なんかいやしない!!
恋愛するには、自分で馬に跨って
王子の元へ行かなくちゃ!


「沢木が浮気してる」ってのは、
やっぱり絵里子のウソ(妄想?)だった。

奈央子の気をひきたかったって、
子供じゃあるまいし、同性の女にそんなコトする?
やっぱり絵里子、また精神のバランス崩してる

幼稚園の保護者会のお母様達、怖いんですけど
よってたかって、どう見ても務まりそうにない絵里子に投票して
保護者会会長にさせるなんて。

絵里子はどこへ行っても女から嫌悪(嫉妬)される
人なのね。本人が理由に気づいてないから
余計イジメたくなるのかな?
何たって、奈央子の迷惑省みず、「やっぱり、奈央子さんに
相談して良かったっ(ウフッ)♪」

だもんね、そりゃあ嫌われるかもね


でもさあ、絵里子が実家に帰るのはいいとして、
奈央子まだ沢木に返してないし、
もしかしたら、自分がいない間にふたりで会うかもしれないじゃん。
なのに、何で奈央子の家に泊まった時、傘持って帰らなかったんだろう(ワザと?)
やっぱり絵里子の考えは理解に苦しむ


年下男の足、奈央子みたいに、
私も思い切りハイヒールでグリグリしてみたいわ~

って、黒沢(赤西仁)は移行試験の勉強教えるって
ちゃっかり居候だし、
このままズルズル置いてあげるの?

一般職でもヒモにされちゃうよ~??

何だかんだ言いながら、奈央子は超恋愛体質

いい男がいれば、その都度「変幻自在」に
ときめくコト
が出来る女だね



ブログランキング エンターテイメント テレビに参加してみました
コメント (5)

安住アナ 真剣お見合い「ぴったんこカン★カン」5/24放送分

2005-05-25 18:12:55 | バラエティの感想
31歳独身TBS安住紳一郎アナウンサーが、

日本で唯一TBS系列の
放送局がない秋田県

で、先入観なく人柄を見てもらい、を探そう!という企画
泉ピン子が、ぴったりくっついて行き、
安住アナ本人よりも緊張してる風な感じなのがおかしい


いくら、秋田県にTBS系列の放送局がないと言っても、
広島も東京テレビ系列の局はないけど、
他の局が遅れて放送したりする場合がある。
まさか、全く安住アナのコトを知らない
ってコトはないだろうと思っていたら・・・

少なくとも、秋田で嫁を探していた時の安住アナの知名度0%

お店の看板娘から嫁を探そうと、
あちこちのお店をまわるんだけど、年齢が合わなかったり、
合ったとしても、その女の子に
普通 興味ないです
タイプじゃないです
と散々な言われよう!


秋田県以外ではモテモテだろうにねえ


中でも、安住アナのタイプだった喫茶店の女の子に
興味ないですとキッパリいわれた時は、マジへこみ

何だか段々かわいそうになってくる

一応、和菓子屋さんの娘さんとお見合いの約束は取りつけたけど、
何となく、安住は乗り気じゃなさそうに見える。
(正直言って、”美人系”ではない28歳の人だった


このままでは帰れない!
と意地になった泉ピン子は、東京に帰りたがっている安住アナを
ムリヤリ引きとめ、ひとまず宿へ。

そこでくつろぎながらテレビを見ていると、
安住アナは画面に釘付け、ボヤクように言った。

「この子かわいいな~。
こういう子とお見合いしたかったな~。
ABS 日本テレビ系列か・・・」


画面を見ると、天気予報を、女子アナが伝えている。
と、そこは天下の泉ピン子

私がなんとかしたげる!と、
局が違うにも関わらず、すぐさま104で番号を聞き、ABSアナウンス室へ電話。
「天気予報の、伊藤綾子さんと
お話したいんですけど
放送までには返しますから!」

と、会う段取りをつけてしまった

で、伊藤綾子アナってどんな人?
ってコトで調べたら、プロフィールを見つけた。

伊藤綾子アナプロフィール


平成15年入社の昭和55年生まれかあ・・・
って、今、平成17年よね!?
ってコトは、24歳!?

ちょっと安住アナの結婚相手としては若くない?
でもって、せっかく苦労して入社したのに、秋田で知名度のない
安住アナとの東京暮らし
を選択する確率って・・・

ま、いっか当たって砕けろ!ってコトで 



タイプと言っていた喫茶店の女の子もそうだけど、
安住アナって、スッとした細い目の、美人系が好みなのね

っていうか、かなりの面食い?
でもって若い子好き?


来週、お見合いの模様が放送されるようだけど、
どうやら複数の人とお見合いするようだ。

普段、冷静な安住アナのな部分が見られそうな来週放送分、
私的には必見!




ブログランキング エンターテイメント テレビに参加してみました
コメント (5)

結婚の条件 「キスだけじゃイヤッ!」(5/23放送分)

2005-05-24 11:29:10 | バラエティの感想
また今週もワザワザビデオに録画し見てしまった

今回、気になったのは28才の彼女と22才の彼
年の差6歳カップル


と言っても、年齢差が気になったんじゃなく、
その結婚観の違いで、こうも恋愛感情
は脆くも崩れるかと、驚かされてしまったのだ。


彼女は沖縄県 宮古島出身で、
今は、彼の実家がある名古屋で彼が勤める会社の食堂で働いている。

付き合った期間は7ヶ月と長くないけど、彼は、彼女と結婚し、
彼の両親と共に即同居を強く望んでいる。

彼の両親特に母親は、最初「年の差」が気になったみたいだけど、
彼女と会ってすっかり気に入ったらしい。
「結婚して、一緒に暮らしましょう」
「途中から暮らすのは上手くいかないから、
最初から一緒に住んだ方がいい」

などと、私からみてかなりの圧力を感じる言い方。
この母親、まあよく喋って、父親の出番ナシなんだけど、
彼が同居して跡を継ぎ、親の面倒を見る
ってコトはこの家族の中で決定事項なようだ。

スタジオで渾身のプロポーズを果たした彼に対し、
彼女は、うつむきがちでハンカチを
鼻の下に押し当て
どう見ても、困惑の表情。

私は宮古島に帰って親孝行をしたい 
宮古島でお店をやりたいという夢がある

と、彼女は自分の気持ちを打ち明け、
「彼を尊敬している」けど
結婚して名古屋に残るコトはできない

と、涙ながらに答えた。


その後、彼と両親は控え室で「家族会議」するんだけど
母親は彼女の”夢”を甘いと言い、
彼女の気持ちに対して疑問を持った様子。
彼は「彼女を絶対説得して、
名古屋で結婚する」
と、妙に自信たっぷり。
「彼女の自分への気持ちには自信がある」
と、両親に宣言し、じゃあがんばって「説得しなさい」と
結局応援するらしい両親。


で、5日後、二人は改めて会って話をするコトになった。
説得できると思っていたのか、
彼は彼女の”夢”という言葉を借りて
オレの夢は○○と結婚するコトだ
と、彼女に言い含めるかのごとく言う。

と、彼女はだったら○○が宮古島に来て
結婚すればいい
と反論。
もちろん、それは出来ないと言う彼に、
こんな中途半端なのはイヤだから 別れよう
と、彼女は別れを切り出した。

その答えを聞いて彼は豹変


判った。じゃあ別れよう。
プロポーズしたのも、断ったのも忘れて。
もうおまえなんかいらない!


何でそういういい方するの?
怖いよ。すぐ怒るし。

冷静に話したい彼女に対し、彼は、ますます攻撃性を増す。

もう、話し合うコトないから これで終わり
と、ほぼ強制的に話を終わらせた。


率直な感想として、
彼女は彼と別れてよかったと思う。

結婚は家と家の問題という以前に、男として「青い」よ。
ちゃんと話し合いもできない男と暮らしたって、幸せになれると思えない。

確かに彼女の”夢”は甘いのかもしれない。

これと言って、”夢の為の準備”をしている風でもないし、
それはあくまで漠然とした夢のレベルかも。

でも、夢のない人よりよっぽどいいと思うし、
彼女は、名古屋よりも宮古島での暮らしの方が合ってる気がする。

もしかしたら、彼は「好き」だけど、結婚相手としては見てなくて、だから、
何を犠牲にしても彼と一緒にいたい
とまでは思えなかったのかも。

彼は彼で、両親と最初から同居して
住んでくれるキトクな人

を探せばいい。(ちなみに私は彼みたいな男、ごめんだけど


結婚の条件の合致って難しいのね~
”好き”だけでは済まない、一生モノの選択

30ウン年過ぎてようやく相方と出会い、何の障害もなく結婚できたってコトが、
ホント奇跡みたいに思える



ブログランキング エンターテイメント テレビに参加してみました

コメント (4)

夫婦のルール

2005-05-23 11:22:48 | 新聞広告について
毎週月曜日のお楽しみ、雑誌「AERA」の新聞広告

5月30日号の記事タイトルで、面白そうなモノを見つけた

夫婦の絆 新法則というコトで、
ルールで”愛”のリスク管理
なる、大層(大げさ)なタイトルがついている。

で、その内容の項目を見ると、

1年ごとの夫婦契約 更新時に不満ぶつけあい

浮気の代償はローン支払いと住居権放棄

怒る時は猫語

体重差は20キロ未満

朝6時半にキス

だそうだ。

「1年毎の夫婦契約更新」ってのは、
テレビで見たコトがある。緊張感を保てるので上手くいくのだと言ってたような。
確かに、私の場合、正社員の時より、
いつ更新切られるか判らない派遣社員の方が
緊張感を持って仕事できた
ような気はする
(仕事と一緒にするな!と怒られそうだけど

だけど、日々緊張感を持って生活するのも、疲れそう。
何とかギリギリ更新してもらえる妻でいっか


「浮気の代償はローン支払いと居住権放棄」については、
賃貸住宅在住で、
私が働いていないので、参考になりそうもない。


「朝6時半にキス」ってのは、何故この時間なのか?
いわゆる目覚めのキスっつ~ヤツ?
朝ごはんを作る為に起きる妻に、ワザワザ起きてキスする 
ってコトに意味があるのかなあ??イマイチ不明


「体重差は20キロ以内」
私と相方の体重差はただ今18キロだ。かなりヤバイ状態にある。
新婚旅行でイタリアへ行き、すっかりイタリア被れ
になった私と相方は、外食となるとイタリアンが多い。
相方の方が重症で、デザートを頼む時、
「ドルチェは何?」
などと平気で店員に聞く
(実はちょっとハズカシイ・・・

週末、家では(安い)ワインに、
モッツアレラチーズ、生ハム
おつまみで食べる生活が続いた。
となると、当然のごとく脂肪という名の悪魔が忍び寄る。

お互いのお腹だけに貫禄がつくという結果となった。

最近では反省し、夕飯は二人で1.5合米を食べていたのを1合に減らし、
更に0.5合への道を続行中だ

とは言っても、なかなか結果が出ず、30代のダイエットの難しさが
骨身に染みる今日この頃だ

体重差、「20キロ以内」を保つ為には、
お互いがそれぞれ体に気をつかう必要がある。
となると、共同戦線とも言うべき、互いの協力が必要になるので、
確かに、それをと言っても差し支えないのかもしれない。
そして、お互いの体形が保たれれば、まさに一石二鳥!


で、最後に「怒るときは猫語」

我ながら呆れるが、早速、相方と試してみた

「早くゴハン食べてにゃ!」
「判ったにゃ!」
「早く出かけないと遅れるにゃ?」
「うるさいにゃ~」

書き出すと、明らかにバカップル

だけど、確かに、
怒ってるんだけど、力は抜ける
というか、力がイマイチ入らない

ので、これを完全にルール化してしまい、
どんな大喧嘩でも使うって風にしてしまえば、
そう、険悪にならずに(なれずに)済むかもしれない。(ホントか?


でも、このルールには注意点が。

決して人(特にお子さん)に
聞かれないような場所で

ケンカしないと、白い目、哀れみの目、心配の目で見られる恐れアリ




ブログランキング エンターテイメント テレビに参加してみました
コメント (6)

タイガー&ドラゴン第6話(5/20放送分)

2005-05-21 14:14:22 | ドラマの感想(私流)
マザコンで、強烈な姉3人を見すぎて女性不信
になってしまい、40手前で独身の、負け犬どん吉(春風亭昇太) 
そんなどん吉を心配した竜二(岡田准一)が、
一泊温泉合コンを企画し、
ついでに自らも楽しんじゃえ!ともくろむ第5話


お堅いお母様達から、
子供に見せたくない番組
指定されてしまいそうな程、下ネタ連続!
(夜10時からの放送だから許されるか

男って、集まるとこんな話ばっかしてるの~?
って呆れる程、ランパブで狂喜乱舞!な、
喜利喜利ボーイズ達
(って、モロ”笑点”じゃん、
「OH!喜利喜利ボーイズ」って

どん太(阿部サダヲ)は、下着のお姉ちゃんの胸、
後ろから鷲づかみ!
(グニュッ!って感じ・・・
唯一の10代、うどん(浅利陽介)は、下着のお姉さんに膝枕でデレデレ
(どん太に、10代は「動物園でも行け!」って言われたんじゃ!?

それはさておき、ドラマの最初、まさか薬師丸ひろ子が寄席に登場!とは!!
なかなか噺、上手いんじゃない!さすが”女優”!

で、白石克子(薬師丸ひろこ)は、確信犯で借金を重ね、
200万円の借金があるんだけど、そのワリには
ブログに”実名”載せて、散財書きまくり!
ブログに実名って普通一般人は載せないし、人物を特定するコトは、
もっと書かないと思うんだけど、そこはクドカン・ワールド
何をやっても(少々の設定のムリさは)許される!?

克子といい感じになったどん吉は「克子の実家の家業を継ぐ」なんて
言ってたけど、ラストでは、まだ辞めてなかった。
どん吉が抜けると「あいうえお作文」が出来ないからか(笑)

でも、もしどん吉と結婚!ってコトになるんなら、
克子も林家亭一門の仲間入り!?


混浴温泉で、竜二はメグミから私達、「付き合っちゃう?」
なんて言われて、
「考えさせて」と言った、1秒後には即OK!
(考えてないじゃん!
でもって、メグミとキスお~!今までの「ダメダメぶり」が
ウソのように、他人が見てようが見ろ!と言わんばかり。

だけど、メグミの真意が、相変わらず判んね~~

竜二から合コンに誘われてOKしたら、
それを虎児にすぐさまメール

(って、アンタが誘わなきゃいけないのは、バスガイド(女)でしょうが!

名前をなかなか覚えず、
会えばいつも「付き添い」状態だった竜二に、
いきなり付き合おうかと言う

(どこで気持ちが変ったのか判らない)

メグミをこれからも楽しませてね♪
(竜二の「面白さ」に惚れた?私的には、虎児の方が面白いと思うんだけど

あのメグミが、すんなり竜二の彼女
収まるハズないと思うんだけどな~。
絶対、あとひと波乱ふた波乱あるハズ!(って期待してるのかも

毎回おなじみの、

どん兵衛へ授業料支払い、のち、
虎児へ借金返済
(今回、どん兵衛ちゃんと「封筒」用意してたよ~

今回は、どん吉も、銀次郎(塚本高史)に授業料、のち借金返済!
って、銀次郎の突っ込み通り、
どん吉には何も教えてもらってないし!
(ホント、何でもアリなんだから~

次回、7話は、小日向文世と、な、何と ヒロシ出演!?
しかも、ついに、竜二が再度落語を始めそうな気配。

天才落語家役の”重圧”に潰されず、しっかり~!岡田准一クン 



ブログランキング エンターテイメント テレビに参加してみました

コメント (7)

交渉人 真下正義

2005-05-20 13:34:45 | 映画の感想(私流)
ネタバレアリアリ

<簡単なあらすじ>

2003年11月「台場連続殺人事件」の解決に貢献した
交渉人 真下正義(ユースケ・サンタマリア)をテレビで見た、
地下鉄・映画オタク
が、2004年12月、誰も入れるハズのないTTR(劇中の東京地下鉄道会社)の
管理システム(独立型)に、侵入し、開発途中の「クモE4-600」
(どんなレールの幅にも対応出来、バッテリー搭載で電気なしで走れる)
を無断で走らせ始めた。

クリスマスイブの為、200万人の人々が地下鉄を利用している。

運行車両との激突の恐れもある。
警視庁のHPに載せられた、真下正義を指名した「犯行予告」
の後、予告どおり公園が爆破されたのを受け、
真下、部下のCICメンバーは、犯人との交渉の為、
TTR総合司令室に向かった。
次第に、「クモ」に、爆発物が搭載されているのではないかとの憶測が出る。
一歩間違えば、大惨事の事態。

真下正義は、穏やかな声で、電話の向こうにいる犯人と、交渉を始めた-


<感想>

「踊る大捜査線」の脇役達が出てる全く「別の話」
といった雰囲気の「スピンオフ」映画
かの、「有名なテーマ曲」さえ使わない、徹底ぶりだ。


ストーリーは予想をはるかに上回る、
迫力!スリリング!手に汗握る!
で、最初から最後まで飽きるコトなく見れた。


真下正義(ユースケ・サンタマリア)は、いつのまにやら
軽~いノリの男から、
交渉課準備室 課長なんて
出世街道ばく進中!(準備室解散の危機は囁かれてるけど
犯人との交渉も、大惨事の危機なワリには落ち着いている。(もっと緊迫感があってもいいような)
テレビシリーズとは別人のようだ。(ようやく大人になったというコトか?


所で、「クモ」という地下鉄。正直言って形も質感も馴染めない
昔のヒーローモノに出てきそうで、空(宇宙)も飛べそう(笑)
クモと言うだけあって、足がザワザワ動いてそうで、
悪いけど、自分が乗りたいとは思わない
(男の人は、こういう乗り物にロマンを感じるのかもしれないけど

クモを乗っ取った地下鉄・映画オタク男は、
好きな地下鉄を乗っ取り、「真下と対決」したいという、
愉快犯みたいだけど、どうも、単独犯にしては、
仕掛けが大きすぎる気がした。

開発車両クモに携帯電話を繋ぎ(どうやって侵入した?)
その電波で遠隔操作出来るようにして自ら動かし、
(鉄道オタクでも制御可能なの?)
3箇所に爆弾を仕掛け(大ホールで仕掛けるって難しそう)
尚且つ、真下正義の行動(これから雪乃とボレロを聞きに行く)を把握し、
真下の席番号まで知っている。(どこから調べた?)

これらをただ愉快犯したくてひとりでやったんなら、
相当暇人で、システムの達人
爆弾の知識が豊富
探偵並の情報収集力

の、かなり特殊な人物だな

鉄道のパニック映画というコトで、JRの脱線事故の悲惨な映像が
嫌でも思い浮かび、鼓動が早くなるのを感じた
ストーリーは、テンポ良く「謎解き」を楽しめ、良かったんだけど、
ちょっと笑いが少ない上に、
笑わそうとするシーンさえスベリ気味
なのが残念!

あと、突っ込みを入れたい部分が多数あった。

・ で、結局犯人は誰?っていうか、
 ホントにあの車(カエル急便車)に犯人乗ってた?
 (あれも遠隔操作じゃないの?)ホントに死んだの?犯人~~。

・ SATが地下鉄の線路横 全力疾走してたけど、地下鉄乗客乗ってるじゃん!
  「クモ」まだ見つかってないし、衝突&爆破の恐れあるのに、
  客乗せて大丈夫?避難させて、一時地下鉄封鎖
  にした方がいいんじゃない?

・ クモに爆弾が仕掛けられてないって判断、で決めちゃっていいの?
  っていうか、いつも口出ししてくる上司の方々に意見
  聞かなくて大丈夫なの?(真下がキャリアだから?

・ 犯人(らしき男)の電話の声と、いつぞやに、警察にかけてきた
  電話の声の声紋が一致したんだよね?
  で、その犯人らしき男が実は8年前に死亡
  って、どういうコト!?じゃあ、あの声の主は誰??(ユーレイ?


まあ、ここらへんにしといてあげようか ←(何様??)


「容疑者 室井慎次への伏線」
として、タップリ疑問点を残してくれちゃってるのかもね。
(この~、商売上手!

ラスト、真下が指輪の箱を出す前に、(雪乃の若い頃の写真を挟んだ)
写真立てを間違えて取り出したのを見て、
雪乃(水野美紀)が、真下には軽蔑したような顔をし、外を向いて微笑むシーン。
(私が笑えた唯一のポイント!)

ホントにちゃんと
付き合ってたんじゃん、この二人!

と、微笑ましかった。ユースケが会見で言ってた
「夫婦刑事」も、夢ではなくなってきた!!

賛否両論(これは「踊る大捜査線じゃない」など)あるだろうけど、
シリーズを見てなくても、楽しめそうな映画という意味では、

娯楽映画として成功してるんじゃないかなあと思った。



ブログランキング エンターテイメント テレビに参加してみました
コメント (4)   トラックバック (6)