三食昼寝つき

映画・ドラマ・本・ニュースなどで感じた事を、
「思うがまま、ありのまま」綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

患者力

2006-05-16 22:02:28 | バラエティの感想

「最低最悪病院に騙されないぞ!」

という言葉がタイトルに入る番組を見た。

まさに、私が初めての病院で診察してもらう度に心構えとしている言葉だ。

初診は正直、疑いの目100%で医師や看護婦をジロジロ観察する。

それは、「値踏み」に近いかもしれない。


そんな私にぴったりな番組の内容は


とんでもない病院を再現VTRで紹介した後に、
とっても素晴らしい取り組みをしている病院を紹介するという構成。

その素晴らしい病院に、希望を繋ぐ視聴者の裏で、
その病院にすでに通ってる人からしたら、
「あ~あ、コレでまた待ち時間増えるよ」とため息が聞こえてきそうではある。


私が医者をあまり信用していないのは、

子供の頃、皮膚の病気で誤診されいつまでたっても治らなかった経験と、

看護婦だった母親の教えが大きい。

散々医者の悪行(?)を見てきた母は、明らかに医者に不信感を持っている。


「薬なんか出来るだけ飲まない方がいい」

がモットーな母は、風邪くらいでは薬を飲ませてくれなかった。

医者も看護婦もただの人間、「絶対安心」などは有りえないというコトらしい。





だけど、こういう「患者力を鍛えよう!」的な番組が放送されるというコトは、

やはり病院は自分の目で厳しく選び、治療や手術も医者まかせでは

いけないという証なのだろうと思う。


番組で、手術の模様を実況中継し、

その内容説明までしてくれる病院を紹介していたけど、

そこまではムリだとしても、私は自分や家族が手術をすることになったら

もちろんセカンドオピニオン、いや、サードオピニオンくらいやっちゃって、

「手術をビデオで撮影できますか?」と聞いてやろうと思っている。


正直、何で今まで家族は手術を見せてもらえないのか不思議だった。

それがようやく動き出してきたという所か。



番組の中で「患者の権利」として挙げられていたのは、

レントゲン写真の撮影OK
カルテのコピーOK
嫌な検査や治療は拒否OK
他の医療専門家も同伴OK


自信がある病院程、治療内容を、オープンにするものらしい。

な~んだ、カルテってコピーしていいの?

嫌な検査や治療は拒否できるってコトは、いらない薬も拒否できるってコトね?


医者のいいなりにならなくてもいいんじゃん


「医者に任せておけばいい」時代は終わったようです。

もし悪い病気が見つかったなら、どんどん複数の医者の意見を聞き、

自分で考え、自分で治療方法を選びましょう!


そして、私みたいに、最初は病院を疑ってかかろうじゃありませんか!

『テレビ(レビュー感想)』 ジャンルのランキング
コメント (2)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« 九頭 パパになる 「弁護士... | トップ | カラオケによくある風景 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
医療かぶれ。 (はなこ)
2006-05-17 08:53:45
何にせよ、ちょっと医療に関わったことがあれば、間違いなく「病院」ほど信用ならんところは無いと思うのが本音だと思う。

お母様の気持ち分かるよ~。

私も何十人の歯医者さん見てきたけど、この先生ならってまあ、診てもらってもいいかなと思えるDr.は2、3人。



今カルテを見せてくださいといわれて拒否することは出来なくなってるよね。

ただ、見ても分からん過ぎるくらい ミミズの字とドイツ語。 あれ、ちゃんと日本語表示にして欲しいよね。



身内が何かの時、絶対に医療ミスなんて許せないし、ベストを尽くして欲しい。どんな治療なのか把握したいよね。

ただ、あんまり突っ込みすぎて、お医者さんに嫌われやしないかとも思っちゃう、小心者。。  相手も人間なので難しいわ。



小心者の人のために、患者の権利、「必要なら」じゃなくて「必須」にしてほしいわ~。





確かに必須にしてほしい (MATU)
2006-05-17 19:04:20
はなこさん



番組で言ってたけど、治療内容を詳しく

聞いたくらいで嫌な顔をする医者は

要注意!らしいですよ。

嫌われない程度に聞いちゃいましょうよ(笑)



確かに、カルテをドイツ語で書くっての、

昔ならまだしも、日本語でいいじゃん!

って思いますね。

誰が読んでも判らなきゃ意味がないじゃん!

って思うんですけどσ(^_^;)?



疑い深い分、1度信頼してしまえば

ドーンとお任せできるんですけどね。

なかなかそんな医者に出会えないんですよね(^_^;



コメントありがとうございます♪



コメントを投稿

バラエティの感想」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

患者による患者のための患者力とは (畑の月夜)
1番大切なのは,インフォームド・コンセントが十分にできるかが決めてです.2番目以降に看護婦さんもやさしいか,清潔感もあるか,,,